ラブラブカップルは要注意!キスの時はコレに気をつけるべし!

ラブラブカップルは要注意!キスの時はコレに気をつけるべし!

1944
update

キスといえば、家族間での親愛のキス、カップル間での愛情のキス、あいさつに用いられるキス(これは日本人には馴染みが薄いですけれどね)などがありますね。今回はカップル間でのキスにスポットライトを当ててみました。キスは2人の愛を育むためには欠かせないスキンシップの一つですが、気をつけるべきポイントというのがあるんですよ。

1944
update

カップルにとって気をつけるべきキスとは?

カップルにとって、キスとはどんな意味を持つ行為でしょうか。

軽いあいさつであったり、ケンカの後の仲直りのシルシであったり、時にはちょっとしたイタズラに使ったり。

いろいろな意味を持っているキスですが、やっぱりカップルにとってのキスというのは、お互いの愛を確かめ合う行為です。

相手のことが大好きだからこそキスしたい!という気持ちはよくわかります。

幸せいっぱいのカップルであれば「大好き!」という気持ちを伝えるために、いつだってどこだってキスしていたいかもしれません。

しかし、キスとはそもそもとてもプライベートな行為だということに気をつけるべきです。

特にカップル間でのキスはそうですよね。

ですから、キスをする時には気をつけるべきことがあるんですよ。

キスの形は人それぞれ、カップルで違いが出ますが、最低限気をつけるべきルールは知っておいてほしいものです。

今回は、ラブラブなカップルたちに見てほしい、「キスの時気をつけること」を紹介します!

気持ちが盛り上がった時ほどキスには気をつけて

「カップルがキスをする」

こんなシチュエーションの場面はどこでしょうか?

家の中などのプライベートな空間であればもちろん問題ありません。

他には、カラオケボックスだったり飲み屋だったり、まわりから見られる心配のない個室であれば、まぁOKでしょう。

カップルが2人の世界に入りこんでしまっても、周囲の人に迷惑をかけることもないでしょうからね。

しかし人は気分が高揚すると、時にびっくりするような行動に出たりするものなので、気をつけることが大切です。

時につき合いたてのカップルなんかは、ラブラブが絶頂期ですので気をつけるべし。

そうすると、2人でいるだけで気分が盛り上がってしまって、まわりが見えない状態になってしまうことは珍しくありません。

普段は自制心が効いている大人であっても、お酒が入ると楽しい気分になってしまってつい…なんてことも。

場所なんて関係ないからとにかく今、キスしたい!なんて衝動にかられて、周囲の迷惑も顧みずに公共の場でキス。

でも、ちょっと待って。

それってちょっとイタイかもしれません。

気持ちのままキスをして、後から後悔しないように、キスの場所には気をつけるべきですね。

カップルのキスシーンがSNSに流出!?黒歴史を作らないために

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー