「彼氏から愛されたい」愛され彼女が心掛けている2つの幸せの掟

「彼氏から愛されたい」愛され彼女が心掛けている2つの幸せの掟

恋活
サクラ
サクラ
2016.10.21

愛されたいという願望。

愛されたいと思うのは、女性に限ったことではありません。

誰だって愛する人には、愛されていたいものです。

それならばまずこちらから、愛を与えてみてはどうでしょうか。

彼氏に愛されたいなら、まず自分から彼氏を愛してみよう!というGive and Takeです。

もちろん無償の愛なんて簡単には言えません。

見返りを求めたくなるのも事実。

それならまず彼氏を愛して愛して、見返りの気持ちは(心の中で)待ってみませんか?

自分が愛されたいように相手を愛してみるのです。

自分がされたらいやなことはするな!と同じ。

こんな時彼氏にこうしてほしい、こう言ってほしい、と思うことをまず自分からやってみては?

たとえば彼氏とケンカをしてしまい、気まずくなってしまった・・・。

意地もあるし悔しいし、相手がアクションを起こすまで連絡しない(本当はモヤモヤしてどうしようもないのに。)

しかしそれは相手も同じかもしれません。

歩み寄る勇気を、あなたからだしてみませんか。

愛されたいあなたが愛するほうにまわるだけで、二人の関係がまたひとつ、やさしく温かいものになると思います。

愛されたいなら「愛らしくいよう」

花

愛らしいとはかわいらしいという意味だそうです。

でも愛らしくいるというのは、常に可愛くいなさいということじゃなくてもいいと思うんです。

かつて私はお付き合いしていた彼氏に、こう言われたことがあります。

「お前にはいろんな顔があるよな。時にはガキみたいに無邪気だったり、時には俺より大人だったり・・・」

当時は意識していなかったことなのですが、これって結構、、、

つかえる=相手を飽きさせない→一緒にいて楽しい→一緒にいたい→愛おしい→愛らしいみたいですよ!

二面性を見せるだけじゃたりない。

ここは多面性でいきましょう!

あるときは無邪気な子供に・・・。

→なにか楽しいことをするときは思いっきりはしゃいで、カラオケなどもノリノリでいきましょう!

あるときは賢い女に・・・。

→仕事帰りのデートのときなんて、少しまじめモードをみせるのもまた魅力♪

あるときは母親のように大きな心で・・・。

→彼氏だっていろいろストレスや愚痴を抱えていて、そういうのを受け止めてあげられる聖母のような姿を出すこともいい!

あるときはオヤジ、笑。

→お洒落なお店だけでなく、居酒屋なんかで「プハーッ!」ってビールをおいしく飲んじゃう、そんな姿もOK!!

そしてあるときはかわいい彼女に・・・。

→いろいろな面があるけど、やっぱり女の子だなーって思わせて、守って支えてくれるときもあるけど、やっぱり俺が守りたいって思われるくらい甘えちゃう!

会う時々でいろいろな面を見せていくことで、相手にとって魅力的な存在になれるんじゃないかって私は思います。

まとめ

いかがでしたか?

やはり愛されたいと願っているだけでは、彼氏からの無償の愛はもらえません。

彼氏が無償の愛を注いでもいいかなと思えるような、素敵な彼女にならなければいけないのです。

彼氏に愛されたいと思っているあなたの、参考になれば嬉しいです♪

「愛されたい」と思っているあなたが、いつか「愛されている」、「愛されてやまない」ような存在になれますように・・・。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事