【男性心理】男性が嫌いな女性にとる露骨な態度5つ。気になるその心理とは?

【男性心理】男性が嫌いな女性にとる露骨な態度5つ。気になるその心理とは?

恋活

男性が嫌いな女性に対する態度って、露骨なものが多いですよね。好き・嫌いが明確な男性だからこそ、ついつい態度に出てしまうものなんです。嫌いな女性に対する態度には、男性のどんな心理が働いているのか気になる女性も多いはず!気になる男性心理を元に、男性が嫌いな女性にしてしまう態度を紹介したいと思います。

mimi
mimi
2016.11.04

嫌いな女性に対する態度…気になる男性心理

男性の態度を見て「もしかして私嫌われてるのかな」と思った経験はありませんか?

正直嫌われてしまうのは辛いことではありますが、男性は露骨に態度に示すものなんですね。

ここでは嫌いな女性に対する態度が、男性のどんな心理を表しているのかを考えていきたいと思います!

嫌いな女性に対する態度1:目を絶対に合わせない

男性 見ている

嫌いな女性に対しては、目を絶対に合わせないようにする男性が多いです。

これは「嫌いな人物をわざわざ視界に入れたくない」という男性心理がそうさせているんですね。

目を合わせるのが嫌というよりも、そもそも嫌いな女性を見ることが嫌なのです。

相手に見られることにも嫌悪感を感じるのも、男性ならではの心理ですね。

それこそ嫌いな女性と目が合うなんて、男性にとっては耐えられないことです。

しかし自分は見るつもりがなくても、相手が自分を見ているということも当然ありますよね。

そんなときはなるべく目線を合わせないように、見当違いの場所を見つめてみたり、なんとかして目を合わせないようにします。

それくらいに嫌いな女性と目を合わせることに、拒否反応を示すのが男性心理なんですね。

この男性心理に関しては、女性の場合理解できない部分も多いと思います。

女性の場合は嫌いな男性であっても「つい見てしまう」ということが普通にあるからなんですね。

嫌いだからこそ、興味本位で見てしまうことがあるため「嫌いな人と目が合っちゃった!」なんてこともあるのが女性です。

男性の心理としてはこれは考えられないこと!

男性にとって嫌いな女性というのは、興味を引く対象にもならないということですね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事