失恋した心に響く。傷ついた心を癒してくれる失恋の名言14選!

たんぽぽ

失恋の辛さに堪えられない。いったい他の人はどうやって乗り越えているの?そんな方の為に、今回は失恋した時に役立つ失恋の名言をご紹介します。失恋に役立つ名言ってこんなにあったんだ!と思えるコラムに仕上がってます♪ぜひ読んでみてくださいね!

失恋した・・・立ち直れない。


失恋とはものすごく辛いものです。

心がバラバラに引き裂かれるよな痛みで、どうやって平常心を保ったらいいのかも、この痛みがいつまで続くのかもわからない。

毎日泣いて、仕事も手につかず、私生活もボロボロ、友達に会っても愚痴ばかり・・・こんな状態で新しい人に出会っても、いい印象なんて無いだろう・・・


慰めてくれる周りの人はいても、どうせみんな彼氏いるじゃんと思ってしまって心に響かず、街中のカップルを見るだけでも辛い。

そんなときに、世界中の失恋の名言を知って、みんながどうやって乗り越えているのか知りたい。

そんな方のために、世界の失恋の名言を集めました。

自分に合う失恋の名言を見つけてください。

<世界の失恋の名言>


世界の有名人や作家、ことわざなどの失恋の名言集です。

失恋の名言1

Only in the agony of parting do we look into the depths of love.

「別れの激しい苦痛によってのみ、愛の深みを見ることができるのだ」byジョージ・エリオット

失恋が悲しければ悲しいほど、その愛が深かったという証拠です。

人生でそこまで深く愛せることはなかなかありません。

悲しさを感じると同時に、その自分自身の愛の深さと、その愛に出会えた奇跡に感謝し、貴重な経験としましょう。

失恋の名言2

To fear love is to fear life, and those who fear life are already three parts dead.

「愛を恐れることは、人生を恐れることだ。人生を恐れるものは、すでにほとんど死んだも同じだ」byバートランド・ラッセル

愛は人生そのものです。

失恋の痛みで愛を怖がって避けてしまっては、人生の意味すら無くなってしまいます。

人生とは誰しも愛の喜びと、痛みを伴っているものです。

愛したことを後悔せず、また違う人を愛することを恐れず生きましょう。

失恋の名言3

Tis better to have loved and lost than never to have loved at all.

「一度も愛したことがないよりは、愛して失った方が、どれほどましなことか」byテニスン

失恋の悲しみの大きさよりも、一度も愛を知らないことのほうが悲劇であり、素晴らしい愛を何度も経験しているほうが、人生は素晴らしいのです。

愛と別れは表裏一体、愛をたくさん知っている人は、心の経験値と余裕と優しさがある人間であり、また新しい深き愛に出会えるのです。

失恋の名言4

Men marry women with the hope they will never change. Women marry men with the hope they will change. Invariably they are both disappointed.

「男は結婚するとき、女が変わらないことを望む。女は結婚するとき、男が変わることを望む。お互いに失望することは避けられない」byアインシュタイン

男女は結局望むものが違うから、その結果は避けられないのです。

女性は変わらないこと、男性を変えようと思わないことが大切です。

失恋の名言5

As long as you know men are like children, you know everything.

「男は子どものようなものだと心得ている限り、あなたはあらゆることに精通していることになるわ」byココ・シャネル

結局男性はいくつになっても子どものようなものなのです。

「男は言うこと聞かない5歳児と同じ」とも言われます。

言うこと聞かないということを前提としてわかっていれば、上手くいか無いこともしょうが無いことに思えてくるものです。

失恋の名言6

A wise girl kisses but doesn’t love, listens but doesn’t believe, and leaves before she is left.

「頭のいい女の子は、キスはするけど愛さない。耳を傾けるけど信じない。そして捨てられる前に捨てる」by マリリン・モンロー

こうなれたらかっこいいですね。

男に夢中になりすぎるのではなく、女性が主導権を持ち、終わりも自分が決めるということですね。

そうなれたら、失恋の傷も小さくて済みます。

失恋の名言7

「愛は時を忘れさせ、時は愛を忘れさせる」byドイツのことわざ

時とともに愛は薄れてしまうもの。

しかし失恋の痛みも時とともに薄れます。

時は失恋時には味方になります。

いつかこの傷は癒えると信じ、その時を待ちましょう。

失恋の名言8

「思う別れ思わぬに添う」 by日本のことわざ 

意味は好きな人とは一緒になれず、思ってもいなかった相手と結婚するということです。

ことわざになるくらい、みなが経験しているようです。

なかなか好きな人とは結婚できませんが、その次に付き合う人とすぐに結婚に至ったりするものです。

結婚を考えていた方は、諦めず次の出会いを待ちましょう。

失恋の名言9

「別れることがなければ、めぐり逢うこともできない」by西洋のことわざ

誰かと別れたということは、また誰かに出会えるということです。

別れてしまった人のことよりも、次に出会う人のことを考えましょう。

きっともっといい人に出会うための別れだったのですから。

失恋の名言10

「人間など愛することのできない醜い生き物なのだから」 by三島由紀夫

相手に何か酷いことをされたとき、この失恋の名言を思い出すと、相手を許せる気がします。

人間はもともと、自分を守ることに必死で、窮地に立たされたら相手のことよりも自分の保身をします。

そんな風に人間とは元来醜いものなのです。

だからどんなに傷つけられても、相手が人間なのだから、しょうがない。

「人間は醜いもの。」

愛する時からそれをわかった上で、その醜さを含めた全てを愛さなければいけないと、この失恋の名言から思わされます。


また、決定的な何かがなくても、人は相手を疑ってしまうものでもあります。

相手の言動一つ一つが嘘ではないかとか、何か騙そうとしているのではないかとか、もう好きじゃないのかなとか、遊ばれてる?バカにされてる?など。

なぜか相手に悪意があるのではないかと感じてしまうものです。

しかしこのように悪気があるように感じるのは、自分の防衛本能のせいです。

本当はだれも他人に悪気などめったにないものです。

いちいち疑うのは、それも自分の保身のために相手を疑って傷つけているということです。

相手を傷つけたら自然に自分にも返ってきます。

お互いに余計なストレスを与えないためにも、自分自信のためにも、疑いの心は自分の保身のための防衛本能だから、コントロールしようと心がけるべきです。

失恋の名言11

「今日の風は明日は吹かない。明日は明日の風が吹く」

日々状況は変わっていきます。

今日悩んでいることの状況も明日にはまた変わってきます。

今日が最悪でも明日はいいことがあるかもしれません。

いつもでも今にとらわれず、明日を思って生きましょう。

失恋の名言12

「誰でも1年後同じ悩みでは悩んでいない」

1年前の日記があればそれを読み返してみてください。

その時と同じことを悩んでいますか?

そんなことは無いはずです。

今の悩みも1年後には忘れています。

そうやって今まで成長してきたのだから、これからも成長していけます。

失恋の名言13

「人はやって後悔したことよりも、やらずに後悔したことが残る」

気持ちを告白できなかったことは、一生忘れられなく、告白しとけばよかったといつまでも思うものです。

反対に、やってしまったことは、いつかすっきりとし、忘れるものです。

何もせずに終わったことよりも、やって後悔したことに誇りを持ちましょう。

失恋の名言14

「好きだった人が生きているだけで幸せ。生きてさえいればいつかまた会えるのだから」

別れは悲しいものです。

しかし、相手が亡くなってしまったわけでなければ、会おうと思えばいつでも会うことができます。

本当に悲しいのは、死別です。

亡くなってしまってはもう会うことができません。

しかし、あなたの好きな人は今どこかで生きているなら、また心落ち着いたとき顔を合わせ話をすることができます。

それだけも良かったと思いませんか。

<失恋した時の心得>


失恋とは、自分の至らなかったことを気づかせ、次回に改善することで、さらなるいい女に成長しいい男に出会わせてくれるものです。

誰かと別れる時は、それは相手が自分のレベルについてこれなくなった時で、自分がもっと上のレベルに行けば、そこで同じレベルの高い人にまた会えます。

失恋は女を強くします。

もう男に頼らない、もしくはもっといい男を捕まえてやるなど、見返してやりたいという気持ちが女性の人生を大きく変えるのです。

そうして、失恋の度に学習し、自己成長すれば、毎回必ず前よりも素敵な人に出会い、自分も人間関係も成長して、どんどんいい女になっていくのです。

<失恋の名言まとめ>

数々の失恋の名言で共通して言えるのは、「失恋したことよりも、愛したという経験が素晴らしい」「痛みは時とともに薄れる」「また次にいい出会いが待っている」ということです。

いつまでも辛い「今」にとらわれず、次に出会う誰かを楽しみにして、前に進むことが大切です。

そうして、自分のお気に入りの失恋の名言を持ち、今後も失恋を怖がらず、愛とは素晴らしいもの、失恋とは自己成長するものとし、次の恋愛に向け前向きに進みましょう!

「失恋した心に響く。傷ついた心を癒してくれる失恋の名言14選!」を読んだ人に人気の記事
失恋から立ち直る方法まとめ~辛く苦しい失恋から立ち直るために。悲しいことに、全ての恋が実るわけではありません。思い切って告白したのに振られたり、時には思いを告げないまま相手に恋人ができることも。失恋は辛く苦しいもの。一刻も早くその辛さから抜け出したい!でも立ち直る方法がわからないというあなたのために、今回は失恋から立ち直る方法をご紹介したいと思います。
片思いを諦めるには新しい恋?それとも時間?辛い恋に終止符を。みなさんは、恋していますか?一言に恋と言っても両想いだけではなく、切ないですが片思いもあります。思い続けることは個人の自由ですが、諦めることもまた大切な一歩。そんな片思いを諦めるために、ほか人たちはどのようなきっかけで、その一歩を踏み出しているのでしょうか?
いつまでもメソメソしないで!失恋を繰り返さない為に必要な事とはどれだけ努力をしても失恋してしまうことはあります。失恋すると次の恋愛も失恋してしまうのではないかと思ってしまいますが、それはあなたの行動次第です。失恋は辛いものなので繰り返したくないですよね。そこで今回は、失恋を繰り返さないためにするべきことを紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 女性とはちょっと違う?男性が失恋したときに立ち直る方法とは

      同じ失恋でも女性が失恋をしたときと、男性が失恋したときでは、立ち直る方法がちょっと違うものなんです。今回は男性が失恋をしたときに立ち直る方法を紹介!女性とは違ったこんな立ち直り方で、次の恋に進もうとするものなんです。男性心理に興味がある人はチェック♪

    • 会うまでが難関!LINEで出会った相手との恋愛ってどんな感じ?

      LINEで出会った相手と恋愛をするのって、最近では珍しいことではありませんよね。LINEで出会った相手との恋愛って、普通とは違うのか?一体どんな恋愛なんだろう?と気になる女性もいるはず♡今回はLINEで出会った相手との恋愛が、どんな感じなのかを詳しく教えたいと思います!