あの時この時、何考えてるの?気になる男性心理を見てみよう!

たんぽぽ

男性と女性は全くと言っていいほど違うものです。こういう時の男性心理は何?男性が何を考えているのかわからない!という方のために、いろいろな男性心理を集めました。項目が多いので、どれかがしっくりくれば嬉しいです♪ぜひ読んでみてくださいね♪

たびたび訪れる「男性って何考えてるの?!」な瞬間


こんなことありませんか?


彼がメールを返してくれない。

彼がデートに連れて行ってくれない。

彼が仕事ばかり優先する。

彼が他の女性とメールしている。


など、男性心理はなぜ!?と思って理解しがたいものです。

そんな男性心理を知っておくことで、実は恋愛はとても楽になるのですよ。

今回は、多くの女性が気になっている男性の頭の中をご紹介。

何考えてるの?!と感じた時の答えになれば幸いです。

<男性心理1>メールの頻度が少ない


まず、多くの人が気になりやすいのが、女性と男性のメールの頻度の違いです。

いつも女性からばかり送っていたり、メッセージのやり取りをしていても、途中ですぐに男性で終わってしまう、など。

毎回話題を考えるのも女性からで、疲れてしまう。

でもこのまま送らなかったら、一生来なかったらどうしよーなどと思えてきます。


でも実は男性は、そんなこと考えていません。

男性にとってメールとは「会話のためのツール」ではなく「必要連絡事項を伝えるためのツール」です。

女性は毎日やり取りをしないと、不安ですが、男性は何か聞きたいことが無い限り連絡は不要だと思っています。

連絡をしなくても、女性がすぐに離れていくことは無いと思っていたり、会話自体考えるのが不得意で、長く続くメールは負担だったりするのです。


また、働いている人にとって、忙しい時に来るメールはプレッシャーになるので、男性の勤務中は極力連絡は避けた方がいいでしょう。

しかし、男性もいつもメールをくれていた彼女や好きな子から、突然メールが来なくなったら、他に彼氏ができたのかなと、さすがに気になるものです。


どうしてもいつも彼の反応がイマイチで気になるという方は、突然メールを減らして様子を見てみましょう。

必ず彼から「元気?」などと連絡が来ますよ。

メールが少ないからといって、彼はあなたに興味が無くなっているわけでは無いのです。

本人の丁度良い頻度で続けたいだけなのですね。

<男性心理2>釣った魚に餌をやらない?


男性は一般的に、付き合ってからよりも、付き合う前の方が優しいものです。

それは、女の子をゲットすることに必死だからです。

そうでもしないと男性は、他の男性との女性獲得競争に勝てないのです。


ですので、女性を獲得するまでは、こまめにメールや電話をしたり、忙しくても時間を作って会いにきます。

プレゼントや食事も素敵なものを用意します。


しかし、一度女性が自分のものになると、その努力はすぐにやめてしまいます。

そのやめた状態が、その人の素の状態なので、男性心理では冷たくなったというより、普通に戻ったということです。

だから、気持ちが冷めたのかな?などと気にする必要は無いのですが、こんな人だったと初めに自分が気付け無かっただけということです。


また、男性にとって、女性をゲットできたと感じるタイミングも人により少しずつ違います。

例えば、出会ってすぐ「付き合って」と言ってくる人は、女性の「わかった付き合う」という言葉で、彼女を縛れたと感じ、すぐに安心したりします。


また、付き合う前にセックスすると、それだけで自分のものになったと思う男性心理の人もいます。

男性に冷たく(普通に)されるのが嫌なら、すぐに付き合うと言わない、すぐにセックスしない、が鉄則です。

もし付き合ったりセックスしてしまっても、決して男性に全てを託したわけでは無いという態度を見せたり、ミステリアスな部分(私生活の時間の使い方や交友関係)を作ったりすることで、男性に対し「まだ完全に自分のものになってないな」と感じさせ、男性から追いかけさせることができるのです。

このように男性心理を上手く使って、いつまでも大事にされるようにしましょう。

<男性心理3>プレゼントが的外れ


男性は基本的に、女性が喜ぶプレゼントを考えるのが苦手です。

女性は、男性の好きそうな物や、普段欲しがっていた物などをあれこれ考えることが好きですし、プレゼントは何か日常とは違った特別なものを欲しがります。

しかし、男性にとってプレゼントは、実用的なものであって欲しいと思っている人が多いです。


例えば、女性にとっての「二人の思い出が感じられる特別なもの」などではなく、IT機器や車の部品など「ずっと欲しかったけど買うくらいなら貰えたらラッキー」なものです。

女性は何も伝えずサプライズでの男性からの素敵なプレゼントを期待して、結局がっかりすることは無駄なので、誕生日やクリスマスなどお互いにプレゼントを贈り合う時は、事前にコレが欲しいと伝えましょう。

それが予算内なら、彼も考える手間が省け楽になることでしょう。


また、それとは逆に、女心のことを考えた素敵なプレゼントをくれる男性も中にはいます。

そういう人は女性慣れしていて、同じようなプレゼントを何人もの人に贈っていることが多いですが、せっかくのプレゼントなので、そこも理解して嫉妬しないようにしましょうね。

<男性心理4>褒める・共感するのが下手


男性は褒めるのが下手な人が多いです。

まず、観察力が乏しいので、女性の髪型や服装の変化に気づきません。


そして、女性のように「共感力」がないので、「これかわいいよね?」っていう会話に意味を感じません。

女性は可愛い服や、動物の動画などを見て「かわいいねー」と同じ気持ちになることで友情を感じますが、男性心理にとっては「かわいい、かわいくない」「いい、わるい」は人それぞれ。

無理に合わせたいと思わないので、共感を求める「これ可愛いよね?」とか「これどう?」という質問は、男性に聞き流されても当たり前と思っておきましょう。

<男性心理5>携帯やゲームに夢中


男性は携帯やゲームやテレビに夢中になると、話しかけても全く聞いてくれません。

そんな時重要な話をしてしまっては、後で「言った、聞いてない」のトラブルの元になります。


男性と女性は主に脳の構造が違い、女性はマルチ脳と言われ、一度に多くのことができます。

しかし男性はそれが不得意な人が多く、1つのことに集中すると他のことが上手くできません。


そんな時に話掛けられても生返事に終わったり、途中でもっと大事だと思う仕事の電話などが入ると、両方考える余裕もないので、迷わずそちらを優先します。

ですので、そういう男性心理を理解し、男性が何かに夢中なときは、それが終わるまでおとなしく待ってあげましょう。

そうして、重要な話をする時は、男性が何も忙しくしていないとき、テレビがCMになったときや、メールを打ち終わったとき、ゲームに疲れた休憩中や、タバコを吸ってぼーっとしている時など、話ができる状態になって「今少し話いい?」と聞いて話掛けた方がいいです。


電話も携帯電話が当たり前になった今、相手が電話を取った瞬間相手がどこにいて何をしているかわかりません。

電話に集中出来る状態じゃ無い時も多々あります。

そんな時に話しても、後で覚えていないことも多いので、電話をする時も、メッセージなどで「今電話大丈夫?」と聞くことが現代のマナーです。

<男性心理6>他の女性と連絡を取る


なぜ男性は、付き合っていても他の女性と連絡を取っているのか?

これは付き合いが落ち着くと無くなる人もいますが、暇になるとまた取り出す人もいます。


男性は普通、女性を獲得することにとても労力が必要です。

女性は連絡先を聞いてきたり食事に誘ってくれる男性が10人いて、そこから好きな人を1人選ぶくらいが普通ですが、男性はその逆、10人の女性とデートしてやっと一人と付き合えるくらいです。

その差は10x10で100倍も違うのです。

ですので、せっかく見つけた女性の連絡先を消すことはとても勿体無いことですし、付き合い始めでまだいつ振られるかわからない状態のときは、常に一生懸命今まで見つけた保険(他の女性)を残しておきたいと思うものです。


しかし、あなたとの付き合いが落ち着くとその保険も必要無くなり、次第に連絡も取らず忘れていきます。

しかし、また別れそうになってきた時や、マンネリになった時などに、他の女性と連絡を取ろうと考える可能性は十分あります。

そんな時はマンネリ化させない努力と、そんな保険を持ちたがる男性心理を理解し、余裕を持って対応しましょう。

<男性心理7>女性より仕事


女性にとって男性(恋愛)は人生の8割位を占める一番大切なことです。

しかし男性心理にとって恋愛の重要度は1割か2割くらいの存在です。

あとの8割は仕事、残りは友人や家族や趣味です。


男性は仕事ができないとまずモテませんし、生きていけません。

そこで仕事を第一にするのは当たり前ですし、それは彼女ができてからも同じです。

時間も気力も体力も仕事を優先します。


また、仕事の責任が重い役職になったり、自営業になったりすると仕事の優先割合はもっと上がります。

女性のために時間を空けるのではなく「空いた時間に女性に会う」になります。

そんな男性心理を理解し、男性の仕事を邪魔しないこと、仕事のサポートや癒しになれるようにすることで、仕事と同じくらい大事にされるようになりますよ。

<男性心理8>気がある女性の前では自慢する


男性は気のある女性には自慢したくなる生き物です。

この人自慢しているなと思ったら、自分に気があるのかもと思って間違いありません。


しかし、その自慢話が嘘の場合もあるので注意が必要です。

すごく大げさに言っていたり、悪気無く冗談のつもりだったり。

お金の無い人ほど有るふりをしたり、自分を本当の自分より何倍も大きく見せようとしたりします。


後で分かった女性側からすると「騙された?」と思うこともあります。

男性の自慢話は話半分に聞きましょう。


本当の話が知りたけば、周りの知り合いに聞いてみたり、会社や出身校はちゃんと証拠を確認してみない限りデマカセも有り得ると心得ましょう。

しかし、そうやって自慢話をしてくることはあなたに対するアピールなので、そんな男性心理は可愛らしいなと思って、優しく相槌を打って「すごいですね」と聞いてあげると、あなたの株も上がるので、優しく聞いてあげましょう。

<男性心理9>一度に沢山の子にモテようとする


男性は厄介なことに「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」のように、一度に沢山の女の子にモテようとします。

合コンなどで、一人の気に入った子だけにメールをすべきなのに、全員を食事に誘ったりします。


男性心理6の「他の女性と連絡を取る」でも書きましたが、男性が女性をゲットするのは女性の100倍近い労力が必要です。

ですので「一度に沢山の女性をゲットできればラッキー」や「沢山声かけて1人捕まえられたらラッキー」と思っています。

それくらいが普通で、逆に自分から数打とうとしない男性は、諦めてしまった奥手な人か、イケメンで普段から女性が寄ってくるタイプの人です。


しかし、イケメンの人は自分であまり女性獲得に対して動こうとしないので、女性から行くと意外にゲットできたり、それに比べて、あまりイケメンではない人の方が頑張って数を打つので、イケメンよりモテていたりします。

「一度に沢山の子にモテようとする=下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」の男性心理を理解して、いちいち腹を立てないようにしましょう。

男性とは脳のつくりから違うのです

男性と女性は、生物的に違う部分がたくさんあり、考え方だって根本から違うのです。

今までなぜ!?と思っていた男性心理にも実は訳があって、男性はほぼみんな同じ心理ということがわかれば、許せてきませんか?

そうして、女性心理と男性心理は全然違うのだということを理解して、男性のことを責めたり疑ったり、わがままを言わないようにすることで、理解ある女性だと思われ、一目置かれる女性になれますよ♪

「あの時この時、何考えてるの?気になる男性心理を見てみよう!」を読んだ人に人気の記事
結婚に大事なのはタイミング!婚期を逃さないためのコツとは!?恋愛も結婚も、うまくいくために重要なのは「タイミング」と言われています。特に人生の大きなターニングポイントとなるのが、「結婚のタイミング」ですよね。これを逃さないために、忘れてはならない大切なコツを紹介していきます。
大学生カップルはすぐ別れるらしい…長続きさせるコツが知りたい!カップルの中には社会人だけではなく、高校生、大学生もいます。「大学生カップルは交際が長続きしない」なんて思われるかもしれませんが、大学生から交際を始めて結婚するカップルだっています。今回は、大学生カップルが長続きするためにはどうしたらいいのかを紹介します。
男と曖昧な関係を続けている。その関係のデメリット知ってますか?友達でもなければ、恋人でもない、そんな曖昧な関係を異性と続けている人はいますか?曖昧な関係はお互いに縛られることがなくて、メリットだらけと思っているのは大きな間違いです。そこで今回は、曖昧な関係を続けるデメリットを紹介したいと思います。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事