思い出は色あせない。男性にとっての「忘れられない女」の特徴4つ

ゆず

あなたには別れてしまったのに、振られてしまったのに、ふと「今何やっているのかな」とか「元気かな」と思い出す人はいますか?未練がましいと言われている男性の多くは「忘れられない女」がいるんです。そこで今回は、男性の「忘れられない女」の特徴を紹介したいと思います。私はどうせなら忘れられない人になりたい!

男性にも忘れられない女がいる!


あなたには忘れられない人はいますか?

恋人と別れてしまった直後、好きな人に振られてしまった直後は誰でも悲しくて辛くて、その恋を忘れることが出来ないと思っていますよね。

しかし人間生きていれば時間が経つにつれて失恋の傷も癒えて、好きだった人のことを忘れることが出来ます。


ですが、何か月経っても何年、何十年経っても「忘れることが出来ない人」がいるという人も少なくありません。

あなたの好きな人にも「忘れられない女」がいるかもしれません。

それは決して「その人のことを引きずっている」というだけではなくて、「あの頃は楽しかったな」と綺麗な思い出として記憶に残り続けることもあるんです。

男性にとってあなたは「忘れられない女」になれるのでしょうか?

今回は、男性が忘れられない女の特徴を紹介したいと思います。

忘れられない人の特徴①尽くしてくれていつも味方になってくれた女性


男性が忘れられない女性の特徴1つ目は、「尽くしてくれて味方になってくれる女性」です。

男性は追いかけられるよりも追いたいというタイプの人が多いため、女性から積極的にアプローチされるとひいてしまうことがあります。

しかし、カップルになると男性は女性に「尽くされたい」と思うんです。

例えば彼女が自分のために手料理を振る舞ってくれた、自分のためにほしいと言っていたものを見つけてプレゼントしてくれたなど、「自分のためにしてくれる」女性に虜になります。

女性も「好きな人に尽くすことが好き」というタイプの人が多いのではないでしょうか?


しかし、彼氏のためにと尽くしすぎてしまうとそれはただの「都合のいい女」になってしまう可能性も高く、これでは男性の「忘れられない女」になることはできません。

男性にとっての忘れられない女になるためには、尽くすばかりではなく時には「叱ってあげること」も必要です。

何でもかんでも叱ればいいというわけではなくて、彼氏が間違った道に進んでしまいそうになった時に「それは違う」と道を正してあげることです。


これは「彼氏の味方」であることと同じなんです。

味方になるということは、何でもかんでも彼氏の言うことに「YES」と言っていればいいというわけではありません。

彼氏が間違えそうになった時に「それは違う」と言えることも、彼氏の味方であるからこそなのです。

彼氏が言ったことに対して「NO」と言ってしまうと敵だと思われてしまうかもしれませんが、彼氏自身が「あの時彼女がこういってくれたから上手くいった」と気付いてくれれば、あなたは男性の忘れられない女になることが出来ますよ。

忘れられない女になるためには、YESマンにはならず彼氏に尽くして味方になってあげるようにしましょう。

忘れられない人の特徴②喧嘩別れではない女性


男性が忘れられない女性の特徴2つ目は、「喧嘩別れではない女性」です。

彼氏と喧嘩をして別れてしまったという女性は少なくありません。

中々円満な別れ方をするのは難しいことですよね。

一度は好きになった人とは言え、相手の嫌な部分がみえてきたりしますし、お互いが「彼氏彼女」というポジションに慣れてしまって間違いを起こしてしまうと、円満な別れ方をすることが出来なくなってしまいますよね。

お互いが嫌な気持ちで別れてしまうと、思い出した時も「こんな別れ方は二度としたくない、黒歴史だ」と思っていい気分になることはありません。

しかし、お互い納得した上での別れ方や、遠距離になってしまうなどの特別な事情によって別れなければいけなくなってしまった場合は、男性にとって忘れられない恋になるので、女性のことも忘れられない女として記憶に残り続けます。


本当に好きだったのに、転校や転勤、あるいは転職など、様々な事情で遠距離になってしまい、離ればなれになることで恋愛を続けられなくなった相手。

そんな相手は、忘れられない女として、いつまでも心のどこかに引っかかってしまうものです。

もし新しい恋をすることになっても、「あの子、今ごろどうしてるかな?あいつにも、新しい彼氏はできたのかな?」なんて、つい忘れられない女として、思い出してしまいます。

自分たちが望んだ別れではないため、心のどこかで、まだ「好き」という気持ちがくすぶってしまっているのです。


特に海外のような、とても遠いところに行ってしまった場合には、異国の地で故郷を懐かしむのと同時に、忘れられない女のことも、嫌でも脳裏に浮かんできてしまうことでしょう。

それから他にも、例えば親同士の関係が悪くて、結婚を反対され、「これ以上付き合い続けるのは難しい」という状況になってしまうというケース。

この場合も、障害があるからこそ燃える恋ということもあり、結果的に不本意ながら別れてしまっても、やっぱり好きという気持ちがどこかに残っていたりします。

そんな相手は、いつまでも忘れられない女として、彼の記憶の中で輝き続けていたりするものです。

あるいは、もっとドロドロとした別れのケースもあるでしょう。

どちらかが既婚者で、不倫関係に陥ってしまったけれど、家庭を壊すわけにはいかず、泣く泣く別れを選択したという場合ですね。

特に男性が既婚者であった場合、別れた後でもずっと、忘れられない女として記憶に刻み込まれてしまうケースが少なくありませh。

この場合、案外女性の方は、別れてしまえば「なぜ、あんな不毛な恋に必死になっていたのだろう?」とあっさり冷めてしまうケースが多いのですが、男性の中ではいつまでも、想いが残っていたりするのですね。


このように、男女の別れには、喧嘩をしてキレイさっぱり気持ちが無くなったというもの以外にも、様々な事情を含むケースがあります。

こういったケースでは、少なからず気持ちを引きずってしまうため、忘れられない女としていつまでも、彼の中に存在を残しやすいですね。

喧嘩別れではなく、お互いにどこか気持ちを残したまま、後ろ髪を引かれるような気持ちで別れた男女。

もし、そんな2人がどこかでバッタリ出会ってしまったら、ひょっとすると、くすぶっていた気持ちが再び、燃え始めてしまうかもしれません。

忘れられない女というのは、男性の中では、そんな「再び恋できる相手」でもある可能性大なのです。


女性も、このように喧嘩別れで別れたわけではない男性のことは、思い出しても懐かしく感じることが出来るのではないでしょうか?

一度は好きになった人ですし、思い出はキレイなままで残しておけるといいですね。

忘れられない人の特徴③交際期間が長かった女性


男性が忘れられない女性の特徴3つ目は、「交際期間が長かった女性」です。

交際期間が長かったということは、それだけ一緒に色々な場所に出掛けたり、些細なことで笑い合ったりしてきたということですよね。

あなたも交際期間が長かった男性のことは、いつまでも思い出として心に残っているのではないでしょうか?


交際中に行った場所に、破局後は近付いてはいけないという決まりはありません。

そのため、交際中に恋人と行った場所にたまたま足を運んだ時「ここはあの人と行ったな」と思い出すことがあるのではないでしょうか。

このように思い出すことが出来るのは、男性にとってその女性が忘れられない女だからです。

女性のことを完全に忘れていたならば、交際中に行った場所のことなんか覚えていませんし、その場所に行っても「あの人と...」なんて思い出すことはありません。


交際期間が長いとそれだけ気持ちも強かったと思いますし、もしかしたら結婚も考えていたかもしれません。

男性が結婚を意識することはあまりありませんが、そんな男性が結婚を意識していたのであれば余計に忘れられない女として記憶に残っているんです。

また、思い出は美化されていきます。

交際期間が長かった女性とは思い出がたくさんあって、どれだけ嫌な部分があったとしても楽しい思い出ばかり思い出してしまうので、忘れられない女として男性の中にいつまでも残るんです。

忘れられない人の特徴④いつまでも「謎」を持っている女性


男性が忘れられない女性の特徴4つ目は、「いつまでもミステリアスな女性」です。

恋愛をすると、自分のことを知ってもらおうと色々な自分を相手にさらけ出してしまうという人も多いと思いますが、男性は「ちょっと謎めいた女性」に魅力を感じます。

名前やどこに住んでいるのか、仕事は何をしているのかなどの基本情報をいつまでも教えてもらえないと男性も「俺に興味がないってことなんだな」と離れていってしまいますが、ちょっとしたことを秘密にしている女性には男性が虜になってしまうんです。

そしてそんな女性は、いつまでも忘れられない女として男性の記憶の中に残っているんです。

休日はどんな生活をしているのかとか、相手の知らない部分を想像することが男性は好きなんです。


自分が相手に好意があると知ってもらうためのアプローチの一つとして、自分のことを何でも話してしまうと、男性は想像することが出来なくなってしまうので、別れてしまった後はすぐに忘れてしまうんです。

男性が自分のことをべらべらとしゃべる女性のことをあまり好きではないと思っている理由の一つは、「話すことで想像することが出来なくなるから」なのかもしれません。

女性はおしゃべりが好きなので、余計なことまでついつい話してしまうかもしれませんが、男性にとって忘れられない女になるためには、離れてしまってからも「彼女はいったいどんなことをしていたんだろう」と想像することが出来るように、自分の情報をあまりオープンにしないようにしましょう。

忘れられない人の特徴まとめ


男性が忘れられない女性の特徴を紹介しました。

年齢を重ねていくと色々な人と出会い、恋に落ちていくと思いますので、男性にとって「忘れられない女」がいることもあります。

そんな男性に対して「浮気だ」と責めるのは、あなたにとってもマイナスなことなのでやめましょう。

そしてもし好きな人に「忘れられない女」がいたとしても、それを理由に好きな人のことを諦めることはしないでくださいね。


たしかに、男性にとって忘れられない女の存在は特別な存在かもしれませんが、忘れられない女は所詮「過去の女」なので、新しく前に進みだすためにはあなたの存在が必要なんです。

いくら女性のことを引きずってしまう男性だったとしても、いつまでも「忘れられない女」の思い出に浸っているわけにはいきませんし、いつかは新しい道を歩みださなければいけません。

そして今度はあなたが「好きな人の忘れられない女」になれるようにしましょう。

「思い出は色あせない。男性にとっての「忘れられない女」の特徴4つ」を読んだ人に人気の記事
奢ってもらう事が当たり前になってません?年上男性が奢らないワケ年上男性ならば、デート代や食事代は付き合っていなくても奢ってくれるもの…そう思っている女性は多いと思います。そのため年上男性が「割り勘で」というと「彼は私のこと好きじゃないんだ」と思うかもしれませんが、これには理由があります。今回は、年上男性が女性に奢らない理由を紹介します。
女性とはちょっと違う?男性が失恋したときに立ち直る方法とは同じ失恋でも女性が失恋をしたときと、男性が失恋したときでは、立ち直る方法がちょっと違うものなんです。今回は男性が失恋をしたときに立ち直る方法を紹介!女性とは違ったこんな立ち直り方で、次の恋に進もうとするものなんです。男性心理に興味がある人はチェック♪
いい女って実は「都合の」いい女?男にポイ捨てされる前に読むべき「お前本当いい女だよな」なんて彼に言われたことのある女性いませんか?こんなことをを言われたらもう天まで上るような嬉しさですよね♡でもその"いい女"とは実はどうでも"いい女"、都合の"いい女"かもしれません…。男性にとって都合のいい女とはどんな女性なのか、自分を振り返りながらご覧ください。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 私のこと本当に好きなの?女心に疎い頑固な男性の特徴とは!

      女心は確かにややこしいなと思います。自分でもそう思いますからね。そんな女心を異性である男性に分かってもらおうとするのは難しい事だと分かっていながらも、好きになった男性には分かろうとする姿勢を見せてほしいと思ってしまいますよね。

    • 褒めれば良いってもんじゃない!男が思う嬉しくない褒め言葉とは?

      男性と親しくなりたいからと、褒め言葉を言うことをテクニックとして使う場合がありますが、褒めれば良いというわけでもありません。男性が褒められても嬉しくないと感じたら、逆効果になってしまうだけです。そこで、男性はどのような褒め言葉が「褒められても嬉しくない」と感じるのかを知って…