束縛彼氏との上手な付き合い方!束縛は不安と愛情の裏返し!

ゆず

「男性は束縛しないもの」と思っている人も多いと思いますが、男性も彼女に対して激しく束縛する「束縛彼氏」になってしまう人がいます。そんな束縛彼氏とうまく付き合っていくにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、束縛彼氏との上手な付き合い方を紹介します。

束縛彼氏と付き合っている人必見!

あなたは今、「束縛彼氏」と付き合っていますか?

「男の人と二人きりで会わないこと」といったくらいの束縛なら、彼氏のことを「束縛彼氏だな」と思うこともなく、「私のことを大切に思ってくれているんだな」と思えるのではないかと思います。

ですが「門限は何時まで」とか「男性のことを見るのは一切禁止」と言ったような、過度な束縛は愛されている感じがしませんよね。

過度な束縛は、お互いのためにはなりません。

ですが、過度な束縛をする束縛彼氏でもいいところはたくさんあると思いますし、「束縛彼氏だからすぐに別れる」という決断は、少し早すぎる気がします。

そこで、束縛彼氏と別れるのではなく、束縛彼氏との上手な付き合い方を身につけませんか?

お互いに「疲れた」と思わない付き合い方をすれば、束縛彼氏の束縛も減らすことが出来るかもしれません。

そこで今回は、束縛彼氏との正しい付き合い方を紹介していきたいと思います。

隠し事はしない


束縛彼氏との上手な付き合い方1つ目は、「隠し事はしないこと」です。

あなたは彼氏に隠し事をしたことはありますか?

相手が束縛彼氏ではなくても、ついつい自分に都合の悪いことを隠してしまうのは、人間誰でもあることです。

そのため、あなたも束縛彼氏に対して言えないことの一つや二つ、持っているのではないかと思います。

しかし、束縛彼氏は隠し事が嫌いで、大好きなあなたに隠し事をされているから、束縛するようになってしまったのかもしれません。

だからと言って束縛彼氏と付き合う前の幼少期のいたずらとか、初恋の相手とかを、全て束縛彼氏に話さなければいけないというわけではありません。

束縛彼氏と付き合ってきた中で、黙っていたことを思い出してみてください。

束縛彼氏には「女の子だけで出掛けてくる」なんて言っていたのに、実はその中に友達の彼氏もいたとか、言ったら束縛彼氏がもっと束縛してきてしまいそうなことを隠していませんか?

今まで隠していたことを、素直に彼氏に打ち明けてみましょう。

束縛彼氏はあなたに隠されていたことに対して、そしてその内容に対してショックを受けてしまうこともあるかもしれません。

でも、あなたが今後の付き合いの中で隠し事をせずに、本当のことだけを話すことを約束してくれるのであれば、束縛彼氏も納得してくれるのではないかと思います。

束縛彼氏との付き合い方のポイントは、お互いのことをさらけ出して、彼氏の不安を取り除いてあげることですよ♪

自分も「束縛彼女」にならない


束縛彼氏との上手な付き合い方2つ目は、「自分も束縛彼女にならないこと」です。

あなたは彼氏のことを「うちの彼氏は束縛彼氏なんだよね」と周りに打ち明けているかもしれませんが、束縛彼氏も同じように周りに「うちの彼女は束縛彼女なんだよね」と話しているかもしれません。

一度、自分の行動を振り返ってみましょう。

あなたは束縛彼女になっていませんか?

例えば、彼氏に対して「他の女性のことを見たらNG、話すのももちろんNG」と言ったり、彼氏が友達と出掛ける時はその友達は女なのか男なのか、どんな関係の人なのかなど、細かく聞いてしまうといった行動をしていませんか?

彼氏が束縛彼氏になっているのは、あなたがそうさせているからなのかもしれません。

何気ない付き合い方をしていると、自分では「彼氏に束縛している」なんて、中々気付かないんですよね。

そのため「私は何もしていないのに、束縛彼氏の束縛が激しい」と思っているかもしれませんが、それは束縛彼氏が「あなたも同じことをしているんだということに気付いてほしい」と思っているからかもしれません。

お互いに苦しい束縛を気付かないうちにしていたら、いつか関係は壊れてしまいますよね。

自分自身の行動と、二人の付き合い方を見直してみると、束縛彼氏の束縛もやがてなくなってくるかもしれません。

「ずっと一緒にいる」ということを言う


束縛彼氏との上手な付き合い方3つ目は、「ずっと一緒にいるということ」です。

束縛彼氏が束縛してしまう原因の一つに「自分に自信がないから、いつか彼女に捨てられてしまうのかもしれない」という不安を持っているというものがあります。

そのため、自分に自信がない男性ほど、彼女を束縛してしまう束縛彼氏になってしまうようですね。

あなたも「彼氏にいつか捨てられてしまうのではないか」という不安を持ってしまったことはありませんか?

誰でも「捨てられてしまうかも」という漠然とした不安を持っていると思いますが、だからと言って相手のことを束縛しても、捨てられてしまうことはありますよね。

カップルがいつ別れてしまうのかなんて、誰にも分らないことです。

なので不安になる気持ちもあると思いますが、先のことに悩んでいても仕方ありません。

あなたは今、束縛彼氏と一緒にいたいという気持ちはありますか?

付き合い方を見直そうという気持ちはありますか?

束縛彼氏との未来なんて誰にも分らないことなので、あなたが今束縛彼氏と一緒にいたいと思っているのであれば、その気持ちを素直に伝えるようにしましょう。

「私は離れていかない」と束縛彼氏に伝えれば、きっと束縛彼氏もわかってくれます。

一度二度では束縛彼氏が抱えている不安な気持ちを取り除くことは出来ないかもしれませんが、いつもいつも「ずっと一緒にいる気持ちでいる」ことを伝えれば、次第に束縛が無くなってくるのではないかと思いますよ。

愛情表現は忘れずに


束縛彼氏との上手な付き合い方4つ目は、「愛情表現を忘れないこと」です。

女性は彼氏に愛情表現をすることが上手で、男性の方が愛情表現をうまくできないというイメージがあるかもしれませんが、女性の中には愛情表現が苦手な人もいます。

あなたはいつ彼氏に「好き」と伝えましたか?

彼氏はあなたからの愛情表現がなくて、不安に感じているからこそ、束縛彼氏になってしまっているのかもしれません。

特に彼氏の方が愛情表現が得意で、いつでもあなたに「好き」と言えるタイプであれば、なかなか彼女の方から「好き」と言ってくれないことに対して、寂しさを感じたりしている可能性があります。

「付き合っているのだから、気持ちはわかっている」と思うかもしれませんが、見えない自分の気持ちを言葉にすることって、とても大切なことなのではないでしょうか。

「好き」と伝えるのがどうしても恥ずかしいという人は、まずメールやLINEなどの文字にして伝えてみてはいかがでしょうか?

文字にするのであれば、なかなか言えない自分の気持ちも、素直に言えるのではないかと思います。

彼氏からの愛情表現もそっけなくするのではなく、「ありがとう」とか「私も同じだよ」と、同じ気持ちであることを伝えられるようにすることも大切です。

気持ちを伝えることによって、束縛彼氏の束縛も少なくなります。

まとめ

束縛彼氏との上手な付き合い方を紹介しました。

「束縛彼氏はダメ男」と言われてしまうことが多いですが、束縛彼氏を作ってしまったのは、あなたのちょっとした行動からということもあります。

そのためあなたの行動次第では、別れることなく束縛彼氏の束縛を和らげることが出来るかもしれないんです。

「私の彼氏は束縛彼氏だからすぐに別れる!」ではなくて、まずは自分の行動を見直しながら、束縛彼氏とうまく付き合っていけるようにしてみませんか?

激しい束縛は、される方もする方も疲れてしまいますよね。

「カップルだから何をしてもいい」というわけではありません。

束縛は強くなりすぎてしまうと別れる原因にもなってしまうので、お互いがほどほどにすることが一番です。

束縛をすることによって「疲れた恋愛」にするのではなく、「お互いを大切に出来る恋愛」ができるようにしましょうね。

「束縛彼氏との上手な付き合い方!束縛は不安と愛情の裏返し!」を読んだ人に人気の記事
彼氏に会いたいのに会えない。寂しい気持ちを我慢する方法とは?会いたいのに会えない…この状況って一番辛い状況ですよね。遠距離恋愛中のカップルや、お互いに忙しい環境だったりすると、会いたいのに会えないという状況になってしまいがちです。今回はそんな「会いたいのに会えない」という寂しい気持ちを我慢する方法を紹介!
「俺ってカッコイイ!」あなたの彼は大丈夫?ナルシスト男診断!皆さん、ナルシストってどう思いますか?何となくですけど、あまり良いイメージを持っていない人が多いのではないでしょうか。あなたの好きな人or彼氏はナルシストではないですか?「まさか」「もしや」と思っているのなら、ナルシスト診断に当てはめてみましょう。
彼氏がセックスレスになる理由と解消する方法~セックスレスを解消最近、彼氏とのセックスの関係はどうですか?あれ?彼氏とセックスしていないなぁって思った女性は、要注意ですよ!彼氏がセックスレスになるのは、女性のアレが原因だったからかもしれません。でも安心してください!セックスレスは解消できます♡今回の記事では、彼氏とのセックスレスを解消するために、あなたがすることをご紹介します♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事