束縛彼氏との上手な付き合い方!束縛は不安と愛情の裏返し!

束縛彼氏との上手な付き合い方!束縛は不安と愛情の裏返し!

3423

「男性は束縛しないもの」と思っている人も多いと思いますが、男性も彼女に対して激しく束縛する「束縛彼氏」になってしまう人がいます。そんな束縛彼氏とうまく付き合っていくにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、束縛彼氏との上手な付き合い方を紹介します。

3423 |

束縛彼氏と付き合っている人必見!

あなたは今、「束縛彼氏」と付き合っていますか?

「男の人と二人きりで会わないこと」といったくらいの束縛なら、彼氏のことを「束縛彼氏だな」と思うこともなく、「私のことを大切に思ってくれているんだな」と思えるのではないかと思います。

ですが「門限は何時まで」とか「男性のことを見るのは一切禁止」と言ったような、過度な束縛は愛されている感じがしませんよね。

過度な束縛は、お互いのためにはなりません。

ですが、過度な束縛をする束縛彼氏でもいいところはたくさんあると思いますし、「束縛彼氏だからすぐに別れる」という決断は、少し早すぎる気がします。

そこで、束縛彼氏と別れるのではなく、束縛彼氏との上手な付き合い方を身につけませんか?

お互いに「疲れた」と思わない付き合い方をすれば、束縛彼氏の束縛も減らすことが出来るかもしれません。

そこで今回は、束縛彼氏との正しい付き合い方を紹介していきたいと思います。

隠し事はしない

束縛彼氏との上手な付き合い方1つ目は、「隠し事はしないこと」です。

あなたは彼氏に隠し事をしたことはありますか?

相手が束縛彼氏ではなくても、ついつい自分に都合の悪いことを隠してしまうのは、人間誰でもあることです。

そのため、あなたも束縛彼氏に対して言えないことの一つや二つ、持っているのではないかと思います。

しかし、束縛彼氏は隠し事が嫌いで、大好きなあなたに隠し事をされているから、束縛するようになってしまったのかもしれません。

だからと言って束縛彼氏と付き合う前の幼少期のいたずらとか、初恋の相手とかを、全て束縛彼氏に話さなければいけないというわけではありません。

束縛彼氏と付き合ってきた中で、黙っていたことを思い出してみてください。

束縛彼氏には「女の子だけで出掛けてくる」なんて言っていたのに、実はその中に友達の彼氏もいたとか、言ったら束縛彼氏がもっと束縛してきてしまいそうなことを隠していませんか?

今まで隠していたことを、素直に彼氏に打ち明けてみましょう。

束縛彼氏はあなたに隠されていたことに対して、そしてその内容に対してショックを受けてしまうこともあるかもしれません。

でも、あなたが今後の付き合いの中で隠し事をせずに、本当のことだけを話すことを約束してくれるのであれば、束縛彼氏も納得してくれるのではないかと思います。

束縛彼氏との付き合い方のポイントは、お互いのことをさらけ出して、彼氏の不安を取り除いてあげることですよ♪

自分も「束縛彼女」にならない

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー