放っておくと別れに繋がる。倦怠期を防ぐために予防線をはろう!

まひる

倦怠期なんて誰にだってある、倦怠期だからって別れるわけじゃない。倦怠期をそんな風に軽く考えてはいませんか?長くつき合っていく中で、ほんのちょっとの間訪れるマンネリ期、たしかにそうかもしれません。でも本当にそれだけでしょうか?倦怠期を防ぐための予防線のはりかたについてお話しします。

倦怠期とはどんな状態をいうの?


お付き合いを続けていれば、どんな2人にだっていつかは訪れると言われているのが倦怠期。

そうは言っても、できることなら倦怠期になんてならずにずっとラブラブでいたい!そう思いますよね。

そもそも倦怠期とはどのような状態をいうのでしょうか。

そこに至るまでの細かな理由はそれぞれあれど、根本的なところは「慣れ」と「飽き」というところからきています。

つきあい始めの恋愛のドキドキは、例えれば熱に浮かされているようなもの。

いつかは熱は下がり、通常の状態に戻ります。

それをドキドキの状態よりも冷めてしまった、飽きてしまったと考えるから倦怠期になるんです。


倦怠期になんてならず、ずっと仲の良い2人でいたいと思ったら、予防線を張っておかねばダメですよ!

たかが倦怠期、されど倦怠期。

放っておくと、どんどん悪化して取り返しのつかない状況になってしまうかもしれません。

今回は、倦怠期を防ぐための予防線のはりかたについてお話しします。

倦怠期の予防線って?そもそもの倦怠期の原因とは


ラブラブだった2人の間に倦怠期が訪れるのを防ぐには、もしくは訪れた倦怠期を早々と終わらせるには、どうしたらいいと思いますか?

まずは倦怠期がどうして起こるのか、その原因を知ることから始めましょう。

倦怠期は「慣れ」と「飽き」から来るとお話しましたが、ここに倦怠期の原因が潜んでいます。

付き合いはじめの頃を思い返してみましょう。

そして、最近の自分の行動と照らし合わせてみてください。

どうですか?何か変わった…と気づきませんか?


外見に気を使わなくなった、相手に対しての思いやりの言葉が少なくなった、いろんなことを感じるのではないでしょうか。

これはすべて相手に対しての「慣れ」から来ています。

相手に好かれよう、かわいいと思われたい、そういう気持ちは決してなくなってはいないと思いますが、ついつい気を抜いてしまうんですね。

誰にだって経験があると思います。

ある程度までは仕方のないことでしょう。


付き合いはじめの頃は熱が出たような状態だと言いました。

ずっとそんな調子でいられる人はいませんよね。

疲れてしまいますし、他に何も手につかない、そんな状態になってしまいます。

だから次第に力を抜いて、自然体でおつき合いしていくようになるのは自然の流れ。

でも力を抜きすぎてはいけません。

やっぱり親しき仲にも礼儀ありと言うように、男女の間にはときめきや思いやりが不可欠です。

そういった気持ちをふと忘れてしまうことによって倦怠期がやってきます。

倦怠期を防ぐ予防線と、なってしまった場合の対処法


では倦怠期を防ぐには、どうしたらいいのでしょうか。

答えは簡単ですね。

「慣れ」と「飽き」からなるべく遠ざかればいいんです。

難しいと思いますか?

そうですね、いつも通りの生活を続けるだけでは難しいかもしれません。

ですからあえて「いつも通り」をやめてみましょう。


普段2人では絶対に行かない場所へ行ってみる、食べたことのない料理を一緒に食べてみる、彼に見せたことのないファッションでデートをしてみる、なんだっていいんですよ。

非日常感を演出するのに、必ずしもお金をかける必要はありません。

普段やらないこと、それを試すだけでいいんです。

非日常感は「慣れ」と「飽き」からは真逆のところにあります。

それはもちろん、倦怠期とはまったく別のところにあるということにもなりますよね。

「もしかしてわたし達って、倦怠期?」そう思い当たることがあれば、すぐにでも「いつもと違うこと」を意識してみてください。

それだけで、2人の距離がぐっとちぢまり、倦怠期を防ぐのに効果的なんです。

倦怠期の予防線を忘れずに!

倦怠期なんて誰にだってある、なんて軽く考えていると、2人の関係がどんどん悪化して取り返しのつかないことになってしまう可能性だってあります。

気づいたときには手遅れ、なんてことにならないように、あらかじめ倦怠期についてしっかりと知っておき、いざというときのためにしっかりと倦怠期を防ぐ予防線をはっておきましょう。

事前知識さえ用意しておけば、倦怠期なんて怖がることはありません。

2人がもっと仲良くなるためのスパイスみたいなものと考えてくださいね♪

「放っておくと別れに繋がる。倦怠期を防ぐために予防線をはろう!」を読んだ人に人気の記事
エッチのマンネリ解消に効果的!今さら聞けないラブホのアレコレ皆さんは、ラブホって知っていますか?名前は知っているけど行った事がないという女性も意外と多いようですね。普段は部屋でするエッチも、場所を変えるだけでも随分感じ方が変わるようですよ!今回はそんなエッチのマンネリ解消にも効果的なラブホについてまとめてみました★
飽きた?別れたい?そんな倦怠期の乗り越え方をご紹介しますせっかく魅力を感じて付き合った彼氏。一度の倦怠期で別れる選択をしてしまうなんて、もったいないです。他のカップルはどんな倦怠期の乗り越え方をしてきたのか、気になりませんか?飽きや浮ついた気持ちを感じてしまった時の、倦怠期の乗り越え方を見ていきましょう。
ついに私達もマンネリカップル?!彼氏との関係これからどうする?大好きで付き合い始めたはずのカップル。ですが、期間が長くなったり、何度も会ったりしているうちに、徐々に関係がマンネリ化してきてしまうことがあります。では、マンネリになった彼氏との関係はどうすれば良いのでしょうか?3つの選択肢の中から、自分が今とるべき行動を考えてみましょう。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 彼氏とのデートでドキドキしたい!マンネリデートはこう改善せよ!

      何度も彼氏とデートをしていると、ドキドキすることが減ってしまいますよね。ドキドキが減るとデートも楽しめません。でも何回目のデートであっても、彼氏とドキドキして楽しいデートをすることは出来ます。今回は、彼氏とのデートでドキドキする方法について紹介します。

    • 彼氏が倦怠期!?「気持ちの温度差」に対処する5つの方法とは?

      彼女側には大好きという気持ちがあるのに、どうも彼氏が倦怠期に入ったようで、関係が冷めているような気がする・・・そんな不安を抱えることもありますよね。そこで、そんな彼氏だけが倦怠期に入ってしまった場合の、2人の気持ちの温度差の5つの対処法を紹介していきます。

    • 乗り越えられたら本物!倦怠期をバネにして彼との絆を深めるには?

      読者の皆さんは、倦怠期になったことはありますか?倦怠期とは、相手をどうしても好きになれない、というか心が勝手にドキドキしなくなる時期を言います。倦怠期に「好きじゃなくなった」と言って別れるか、それを乗り越えてさらに愛を深めることができるかが決まるため、とても重要な時期といえ…