男女別嫉妬心のトリセツ!愛されたい気持ちを満たしてあげるには?

男女別嫉妬心のトリセツ!愛されたい気持ちを満たしてあげるには?

1837
update

嫉妬と聞くと、ドロドロとしたなんとなく怖い感情というイメージがありますが、実は誰だって心の中に飼っている感情です。嫌なものだと目を背けるのではなく、一度きちんと向き合ってみませんか?嫉妬心を上手にコントロールして、もっとハッピーに恋をしましょう!

1837
update

嫉妬心は誰にでもあるもの

嫉妬もちや嫉妬、できれば関わり合いたくない感情の一つですよね。

でも誰かを好きになると、嫉妬心とは切っても切れない関係になりがちです。

嫉妬心の強い男性・彼氏とつき合うのも大変なことですが、自分自身のドロドロとした嫉妬心と向き合っていかねばならないのもまたつらいもの。

今回は、この嫉妬心とどのようにして向き合っていけばいいのか?

一緒に考えてみましょう。

そもそも嫉妬心というのは、多かれ少なかれ誰もが持っている感情です。

「嫉妬してしまう自分はダメなんじゃないか」

必要以上に、そのように落ち込むことはありませんよ。

そうは言っても、強い嫉妬は相手をドン引きさせてしまったり、自分自身を嫌いになってしまったりとデメリットが大きいものです。

そんなつらーい嫉妬心、できればライトな感情にとどめておきたいですよね。

そんな嫉妬心の正体を探って、うまくコントロールしてみましょう。

男性にとっての嫉妬とは?

女性が思っているよりも、ずっと男性は嫉妬深い生きものなんです。

彼女が他の男の人の話をしていても知らんぷりしていながら、実は心の中ではメラメラと煮えたぎるような思いでいる…なんてこと、よくあるんですよね。

かと思えば、自らの嫉妬心を隠そうとしない男性もいます。

「やきもちを焼いてくれている、嫉妬してくれている」

そんな感覚は、時には嬉しいと感じるかもしれません。

その分愛されているような気持ちになるのですよね。

あなたに関心があるからこそ嫉妬してしまうのですから、つい嬉しくてわざと嫉妬心を煽るようなことをしてしまう、そんな経験ありませんか?

少しの嫉妬心なら恋愛においてはスパイスみたいなものになって、さらに気持ちを掻き立ててくれるでしょう。

でもやり過ぎは禁物です。

男性は嫉妬心によって攻撃的になるという性質を持っていますから、あなたを独占したい、束縛したいという思いが強まってしまうかもしれません。

ほんのちょっとのやきもち、ほんのちょっとの束縛は嬉しいと感じる女性がいても、あまりにキツイ締め付けはつらいだけですよね。

心安らぐ関係を続けるためにも、スパイスのご利用は計画的に。

彼氏はこんな瞬間に嫉妬してるんです!男性が嫉妬しないなんて嘘?

女性の方が男性より嫉妬しやすいように思えますが、実際は男性も相当嫉妬しているんです!「俺嫉妬とかしないから」な~んて言ってる彼氏に限って、本音は嫉妬しまくりだったりするんですよね♡実はあなたの彼氏もこんなことで嫉妬してるかも…!?彼氏が嫉妬しちゃう瞬間をご紹介!

https://koimemo.com/article/3031

女性にとっての嫉妬とは?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー