マンネリセックスを再燃させるスパイス!「ソフトSM」はいかが?

まひる

ソフトSMというセックステクニックを知っていますか?ちょっと怖い、痛そうというイメージの従来のSMとはまったく違う、カップルで楽しみながら気持ちよくなれるのがソフトSMです。いつものセックスに簡単に取り入れられるので、最近マンネリ気味で新しい楽しみ方を見つけたい!という方におすすめですよ♪

セックスのマンネリを解決したいなら、ソフトSMはいかが?


近ごろは日本だけでなく世界中でセックスレス問題が深刻化していますね。

海外のケースはさておき、日本はセックスに対してあまり優しくない国といえるかもしれません。

ブラックな労働問題が取り沙汰されたり、お隣の騒音問題がしばしばニュースに取り上げられたりしていますよね。

身体が疲れていればセックスする元気はないでしょうし、ストレスによる性欲減退も心配です。

日本の住宅環境では、のびのびとセックスを楽しむことも難しい、そんなふうに悩む人も多いんですよ。

また、はじめのうちは気持ちいいと感じられていても、何度も繰り返すうちに同じパターンばかりになってマンネリ化してしまうことも多いです。

いろいろな理由によってセックスから遠ざかっているカップルが多いのですが、一方で「もっとセックスを楽しみたい!」とセックスのマンネリ化に不満を抱えている人が多いのもまた事実。

そんな悩める人達におすすめしたいのがソフトSMです。

SMと聞くと、ちょっと怖いものと感じるかもしれませんが、あくまでもソフトSM。

真性SMとは似て非なるものなのです。

このソフトSMを取り入れることによって、マンネリセックスやセックスレスを解消することもできます。

ソフトSMは、決してアブノーマルで怖いセックスではありませんよ。

マンネリ解消にもおすすめなソフトSM、気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソフトSMってどんなもの?


SMのSはサディズム(Sadism)、Mはマゾヒズム(Masochism)です。

相手を虐めて悦ぶのがSで、虐められることによって快感を得るのがMですね。

役割としてはSが主人、Mは従者(従う人)という位置づけになります。

ソフトSMにおいてもこの役割分担、位置づけはとても大切ですので、よく覚えておいてください。


SMのイメージといえば、女王様が紐で縛る、ピンヒールで思いっきり踏みつける、ロウソクのロウを垂らす、ムチでビシバシ叩く…そんな痛くてつらいイメージが強いですよね。

それは真性SM、いわゆる古来からの格式の高い本当のSMです。

あそこまでいくとちょっと普通の人にはハードルが高すぎますし、正直なところ気持ちよくもなんともなさそう。

そう思える人が多いでしょう。


もちろんソフトSMからステップアップしていく分には問題ありませんが、まずはノーマルセックスからの登竜門としてソフトな方のSMをご紹介します。

ソフトSMは格式あるSMと違って一般大衆向けのセックスなので、「相手を気持ちよくさせたい」という気持ちがベースにならなければなりません。

間違ってもSMだから傷つけていい、痛い思いをさせてもいいというわけではないことを覚えておいてくださいね。

マンネリ打破!ソフトSMのやり方あれこれをご紹介☆


ソフトSMの代表的な手法としては「目隠し」「手など身体の一部を拘束する」「言葉責め」なんてものがあります。

他にも最近ではわりとポピュラーなイメージのある「コスプレ」も、本来はソフトSMの一部なのだそう。

そう聞くと、案外普通のセックスでも取り入れているプレイがあるかもしれません。

ソフトSMってそういうものなんです、ノーマルセックスからの延長線上にあるものととらえてください。

だから「SMって…」と身構えずに、普段のセックスをもっとより良くするためのエッセンス、スパイスみたいな感覚で試してくださいね。


目隠しや拘束には専用のアイテムを使うのもいいですし、ちょっとお試し感覚なら家の中にあるものを使ってもOK。

タオルやネクタイを使って手首を縛ったり、アイピローや手で視界を奪ってしまうのもいいですよ。

身体が自由に動かないというジレンマは与えられる刺激を強くしてくれますし、視界を遮られていると何をされるかわからない、というゾクゾク感が快感を与えてくれます。

言葉責めもお金がかからないのでおすすめです。

あまりにSMっぽい過激な言葉ではソフトSMの主旨に反しますし、気持ちいいとも思えないでしょう。

あくまでも普通っぽく、それでいてMっ気を呼び起こされるような言葉選びが重要になります。


Sである主人から「どうしてほしいの?」「こんなに気持ちよくなっちゃって…」と囁かれたら、Mである従者は恥ずかしそうに応じましょう。

ソフトSMでは想像力が非常に大切ですから、途中で恥ずかしくなってしまったのでは興醒め。

Sなら主人、Mなら従者に徹しましょう。

それでこそ、未知なる快感が呼び覚まされるというものです。

まとめ

最近セックスがマンネリ、さっぱりごぶさた。

そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひソフトSMを試してみていただきたいです。

いつものセックスをもっと良くするためのひと工夫だと考えれば、ぐっと気軽に手を出しやすくなりますよね。

どうぞ素敵なセックスライフをお過ごしください♪

「マンネリセックスを再燃させるスパイス!「ソフトSM」はいかが?」を読んだ人に人気の記事
恥ずかしがり屋な貴方に!彼氏をセックスに誘う自然な方法5つ!女性も性欲はあるし、大好きな彼氏とセックスしたくなるときもありますよね。ところが女性からセックスを誘うのも恥ずかしいし、万が一断られた後の気まずさを思うと、やはりこちらからは誘いにくいですね。かといって、待っているだけではつまらない!今回は彼氏がセックスに応えてくれる、上手な誘い方を紹介します。
皆はいつするの?好きな人との初めてのセックス、タイミングはココ好きな人と初めてセックスをするタイミングって難しいですよね。何度もセックスをしていたらタイミングは掴めてくると思いますが、初めての時はタイミングがわからないと思います。そこで今回は、好きな人と初めてセックスをするベストタイミングを紹介します。
セックスレスだけど平気なカップルもいる!なんで別れないの?カップルがセックスレスになってしまうとすぐに別れるというわけではありません。セックスレスカップルなのに、何年も交際を続けているカップルも少なくありません。そこで今回は、セックスレスカップルなのに、別れずに付き合い続けている理由について紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 心から好きな人と!初体験は大切にしなければならない理由3つとは

      恋愛での「初体験」といえば、エッチですよね。すでに初体験を済ませた人もいれば、まだしたことがないという人もいると思いますが、初体験がまだという人でも焦る必要はありません。初体験を大切にしてほしいのはどうしてなのか、今回はその理由について紹介します。

    • 彼の事は好きだけど、セックスは嫌い。恋人との仲を維持するには?

      「男性でも女性でも誰もがセックスが好き」なんてことはありません。中にはいくら好きな人としたとしても、セックスが嫌いな人もいます。そんな自分と付き合うと、気持ちが冷めてしまうかも、と不安になりますよね。今回は、セックスなしでも恋人との関係が壊れないようにするための方法を紹介し…

    • 「たまにはラブホに行きたい!」彼氏に言いたい女子のセックス本音

      「たまにはラブホに行きたい!」そう思う女性は中々多いです。彼氏とは家でセックスできるけど、それでもラブホに行きたくなるのは何故なのでしょう?ラブホに行きたい女子の本音を特集しています。ラブホへの誘い方も紹介していますので、是非参考にしてみてください。