付き合い始めなのにもう倦怠期!カップルに訪れる早めの倦怠期の謎

ゆず

倦怠期と聞くと長年一緒にいたカップルに起こるもの、と思っている人も多いと思いますが、倦怠期は付き合い始めのカップルにも訪れてしまうことがあります。付き合ってすぐなのになぜ倦怠期が訪れてしまうのか、今回はその理由について紹介していきたいと思います。

謎!付き合い始めの倦怠期


カップルの多くが倦怠期を経験しています。

倦怠期は、相手にドキドキを感じなくなってしまった、一緒にいることが当たり前になってしまったことから訪れると言われています。

このような倦怠期は、付き合いが長くなっているカップルにだけのもの、と思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、倦怠期は付き合い始めのカップルにも訪れる事があります。


倦怠期は放っておくと破局に繋がってしまうので、これからも長く恋人と交際を続けていくためには、倦怠期を乗り越える努力をしていかなければいけません。

付き合い始めのカップルも「私たちは倦怠期はまだない」と安心してはいけませんよ!

そこで今回は、付き合い始めなのに倦怠期が訪れてしまう理由を紹介していきたいと思います。

お互い短所を見せてしまうようになる


付き合ってすぐなのに倦怠期が訪れてしまう理由1つ目は、「お互い短所を見せてしまうようになるから」です。

好きになった時や付き合い始めてすぐの時は、誰でも「相手に嫌われたくない」という思いが強くあるので、自分をよく見せようと頑張っています。


これは男性だけではなく、女性も同じです。

相手に「素敵な人だな」と思ってもらうために、いつも以上にオシャレしたり、いつも以上に相手のことを気にかけたりしちゃいますよね。


しかし、付き合いを続けていけば、いつかは自分の短所を見せなければいけなくなってしまいます。

片想いの時は一緒にいる時間も短いので、自分の短所を上手く隠すことが出来ると思いますが、付き合い始めると一緒にいる時間が長くなるので、付き合ってすぐにでも相手の短所を見ることが出来ます。

これが倦怠期に繋がってしまいます。


付き合い始めてすぐの頃は、お互い「非日常生活」の中にいることが多いんです。

「あの人は何をしていてもカッコイイ」というフィルターがかかっているので、相手のちょっとした短所がみえてしまうと「あれ?」と違和感を感じて、これが増えていくと倦怠期を迎えてしまいます。

人間誰もが短所を持っているので、恋人の短所に幻滅してしまうのはあまり良くないことかもしれませんが、付き合い始めだからこそ「カッコイイ」と思う姿のままでいてほしいと思ってしまうんですよね。

これからも仲良く交際を続けていくためには、倦怠期を迎えてしまった時でも、ちょっとした相手の短所は許す心を持てるようにしましょうね。

付き合っている生活に慣れ始めた


付き合ってすぐなのに倦怠期が訪れてしまう理由2つ目は、「付き合っている生活に慣れ始めたから」です。

付き合って1日目2日目で倦怠期を感じるカップルはいません。

倦怠期を感じたのが「付き合ってすぐ」でも、大体1ヶ月~2ヶ月程度経っているのではないかと思います。


付き合っている、恋人がいる生活って1人でいるときの生活とは違いますよね。

例えば、1人でいる時は休みの日も出掛けなかったり、外食をする頻度が低かったりしますが、恋人がいればデートと言って外に出掛ける回数や、外食に行く回数が増えると思います。

恋人がいる時の生活と1人の時の生活って、変えようとしているわけではない人でも、自然に変わっていくものなんです。

劇的な変化があるわけではなくても、ちょっとした生活の変化はあります。


そのため付き合って数ヶ月は、その生活の変化についていけないと思うのです。

しかし、毎日毎日生活をしていくと、恋人がいる生活にいつの間にか慣れていきます。

そこで、倦怠期を迎えてしまうんです。


倦怠期の一番の原因は「慣れ」です。

恋人がいる生活に慣れてしまったからこそ、ドキドキや刺激を感じることが出来なくなってしまうんです。

毎日一緒にいる


付き合ってすぐなのに倦怠期が訪れてしまう理由3つ目は、「毎日一緒にいるから」です。

付き合ってすぐに、同棲を始めるカップルも少なくありません。


毎日毎日顔を合わせていると、お互いに変化がないのでつまらないと感じてしまうんです。

付き合っていてもなかなか会うことが出来ないカップルは、お互い会えない時間に恋人の気持ちを盛り上がらせることが出来たり、お互いのドキドキを保つための努力をすることが出来ます。

しかし、同棲したりしていつもいつも一緒の空間にいると、お互いの気持ちを盛り上げることや、ドキドキを保つための努力をすることをしなくなってしまうので、あっというまに倦怠期に入ってしまうんです。


付き合い始めに同棲をすることが、いけないわけではありません。

好きな人とは「ずっと一緒にいたい」と思いますし、同棲することでお互いの気持ちを満たすことが出来るのであれば、付き合ってすぐの同棲も悪くないですよね。

しかし、お互いの気持ちを保ち続けるためには同棲しても一人の時間を盛ったり、相手に干渉しすぎないようにした方が、倦怠期が訪れにくくなるのではないかと思います。

男性が「察してほしい」という気持ちになるから


付き合ってすぐなのに倦怠期が訪れてしまう理由4つ目は、「男性が「察してほしい」という気持ちになるから」です。

「好き」という言葉は相手に言わないと相手に伝わりません。

しかし、日本人は愛情表現をすることがあまり得意ではないので、素直に「好き」という言葉を言えないんです。


そこで「付き合っているんだから好きってことだよ、わかってよ」というオーラを出すんです。

ですが、オーラなんて相手には伝わりませんよね。

オーラは見えるものと言われていますが、オーラの見方を知らない人にとっては今相手がどんなオーラを出しているかなんてわからないですよね。


付き合う前は好きな人に対して自分のものにしたいがために「好き」という言葉を勇気を振り絞っていうことが出来ます。

でも、いざ付き合えばお互い好きということが分かっているので「察してちゃん」になってしまうんです。

「好き」という言葉を相手に言わなくなってしまうことによって、相手が不満に感じて倦怠期を迎えてしまうようです。


あなたは最近、相手に「好き」と伝えていますか?

男性から言うのが恥ずかしいと思っている人も多いので、女性から積極的に「好き」と言葉にしてあげることで、男性も恥ずかしがることなく「好き」という言葉を伝えることが出来るようになるのではないかと思います。

付き合い始めは特に「好き」という気持ちが強くなっていますし、相手にはちゃんと口で自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

倦怠期はいつでもやって来るのだ!

付き合ってすぐなのに倦怠期が訪れてしまう理由を紹介しました。

付き合ってすぐはどんなカップルでもラブラブで、倦怠期なんて訪れないと思っている人も多いと思いますが、付き合ってすぐのカップルにも、倦怠期という魔の手は訪れることがあるんです。

ちょっと相手に違和感を感じたり、自分の気持ちが少しわからないなと思った時は、倦怠期が訪れているのかもしれないので、倦怠期を乗り越えるために自分がどのような行動をとるべきなのか、しっかり考えていきましょう。


付き合い始めに訪れる倦怠期は、ちょっとしたことで改善されることがあります。

付き合いが長くなって倦怠期を迎えたカップルよりも、気持ちを復活させやすくなっていると思いますので、付き合い始めに倦怠期を感じたらすぐ対処するようにしましょう。


ですが、付き合い始めのカップルでも倦怠期を迎えたら、いつ抜けられるかは分かりません。

倦怠期には決まった期間があるわけではありませんので、なかなか倦怠期を抜け出せ無くなってしまうこともあるかもしれませんが、倦怠期を乗り越えようという気持を強く持ち行動していけば、いつかきっと明るい未来を切り開いていくことが出来ます。

倦怠期を見て見ぬふりはせず、お互いに倦怠期を抜け出せるような努力をしていきましょう。

「付き合い始めなのにもう倦怠期!カップルに訪れる早めの倦怠期の謎」を読んだ人に人気の記事
同棲カップルってマンネリしがち?マンネリからの破局を防ぐ秘訣!カップルの同棲というと「マンネリ化してしまう」というようなマイナスイメージが多いと思いますが、マンネリ化は防ぐことが出来ます。同棲したからといって必ずマンネリ化するわけではないんです。そこで今回は、同棲を始めるカップルがマンネリで別れないようにする方法を紹介します。
なぜ倦怠期は訪れる?恋愛の倦怠期のメカニズムを検証してみよう!恋愛をされたご経験のある方、それなりの期間を同じ方と恋愛関係にあった方なら、倦怠期という期間を経験されていると思います。恋愛というウキウキとした関係性なのに、倦怠期というモヤモヤとした期間が必ずと言っていい程訪れてきます。倦怠期なんてものがなければ、もっと良いお付き合いを継続できるのにと思いますよね。倦怠期、なぜ起こるのでしょうか。
これってマンネリ?倦怠期?彼との関係の危険サインをチェック!付き合いが長くなるほどに、二人の関係性がマンネリ化する可能性は高くなります。マンネリ化していないか心配な人は、彼との関係の危険サインをチェックしてみましょう。マンネリや倦怠期は早めに気付き対策することが大切ですよ。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 決して悪い意味じゃない!?彼氏とのマンネリの定義について考える

      「マンネリとはこういうことを言うんだ」など年代によって定義が違うものです。でも同じ女性でも年代別でどうしてこんなに考え方が違うのかな?と驚くかもしれません。では、「マンネリ」に対して皆は一体どのように考えているのでしょう?人生の中で定義が変わっていくのは面白いですね。

    • 他のカップルはどれくらいキスしてるの?気になる頻度とキスの効果

      カップルならば愛情表現の一つとして、キスは当たり前の行為ですよね。ただ、気になるのが頻度。周りのカップルはどんな感じなんでょうか?自分たちは少ない方なのか、多いのか…。愛情を図るためにも彼氏とはたくさんキスをしておきたいですよね。今回は、キスをすることによってカップルにもた…

    • 彼氏は好きなんだけど。マンネリ期にカップルが抱える悩みって何?

      マンネリしたカップルが頭を抱えるのは、カップルとして本来嬉しかったり・必要である事を上手く共有出来なくなってしまっている事ではないでしょうか。せっかくお付き合いをしているのに、気持ちを共有できないなんて悲しいですよね。世の中のマンネリカップルは他にどんな悩みを抱えているので…