徹底的に「自分」を分析。次の恋の必勝法は失恋から学ぶべし!

奈津涼子

失恋を後ろ向きに考えがちですが、失恋を前向きに考える事で、次の恋をより良いものにする事ができると思います。失恋からは多くを学ぶ事ができ、それを次の恋に反映させなければ成長する事ができないとも言えます。恋のステップアップを一緒に目指しましょう。

失恋は否定ではない、次の恋への肯定だ。


失恋をすると、相手に拒絶されたという気持ちが強く、自分自身を全否定されるような気持ちになると思います。

次の恋なんてできないと、戦意喪失してしまいますよね。


その気持ちは分かります。

それだけ相手を好きだったという事です。

失恋して何とも思わないのなら、もうそこに恋愛は存在していなかったのだと思います。


失恋をして落ち込んでしまうのは仕方のない事ですが、失恋があなたの全てではありません。

失恋をしたあなたがダメな訳ではないという事です。

あくまで、好きだった一人の男性とうまくいかなかっただけであると、徐々に前向きに捉える準備をしてください。

だってあなたには「次」があるのですから。


恋は何度だってできます。

男性はその人だけではありません。


その人以上の人は現れないと思うかもしれませんが、それはそれで良いと思います。

それでも、またあなたは次の恋をします。

必ず前を向ける時が来ると信じてください。


失恋の傷みから復活したら、自然と次の恋へと向かいます。

その時、失恋から何かを学ぶ必要があります。

無意味な失恋にしてしまわないように、失恋を自分のパワーとして蓄えるのです。

失恋から学びたい事① 自信。


失恋をした時に、「○○ができていれば、もっと自信を持って恋愛できたのに。」と思う事があると思います。

自分に自信がない事が、直接的でなくても、失恋に結びつく要因の一つだったのではないかと思うのです。

そういう気持ちがあるのなら、そこを今からフォローして、次の恋に向けて、自分自身に自信をつけたら良いのです。


例えばダイエット。

もっと細身の体型になりたいと思いながらも、なかなかダイエットが成功していないとします。

そこが自分にとってのコンプレックスになっていたら、積極的になれないかもしれませんね。

「もっと細い人の方が良いはず。」とすぐに自分を自分で否定してしまうからです。


だったら、自信が持てるように今まで以上に気合いを入れてダイエットに励めば良いのです。

ダイエットしたいと思っていない人に「気合いを入れてダイエットしろ!」と言うと、かなりハードルが高いですが、元々ダイエットに励んでいて、ただ成果が出ていないならば、気合いの入れ直しは可能です。


好きな人を振り向かせるという目標でも良いですし、次の恋はもっと自信を持ってしたいという目標でも良いです。

恋は人を魅力的にさせますから、恋に関連する目標を掲げたダイエットは成功しやすいと考えます。

自分の体型に否定的な自分にさよならを告げる為に、頑張ってみましょう。


ファッションも同様です。

周りの子がとってもオシャレに見えて、自分はイマイチ垢抜けていない事が悩みであるのなら、勉強すれば良いのです。

好きな人のファッションセンスが良いのに、自分はイマイチだから釣り合わないと、最初から諦めてしまっている恋なんて、成功するはずがないのですから。


ファッションを勉強するツールはたくさんあります。

自分がなりたいタイプのファッション雑誌を探し、隅々まで何度も何度も読んで、頭に刷り込みます。

最新の情報が頭に入っているだけで、服を買いに行く時のあなたの目はすっかり変わっているはずです。


そこから次に、自分に似合うものを選ぶ目を養っていきます。

トレンドだからって全てを取り入れて良い訳ではありません。

雑誌で可愛いと言われているコーディネートだから、絶対あなたに似合うとも限りません。

情報をインプットした上で、自分の良さを引き出してくれるアイテムを絞って、着こなせる自分になれる事がセンスアップになると思います。


オシャレになれば気分が全然違いますから、積極的に出会いの場へも足が向くと思います。

オシャレになって、失恋した相手を見返すという、反骨精神で頑張るというのも悪くないと思います。

きっと、変われた時には失恋した相手よりも、もっと良い人に出会えると思えているのではないでしょうか。

失恋から学びたい事② 弱点。


分かりやすく言うと短所ですね。

「こういう所がダメなんだよね。」と、自分の短所にうんざりする瞬間ってありますよね。

分かっているんだけれども、なかなか直せない部分ってあります。

ただ、あなたが思っている短所が相手にとって、本当に短所かどうかは相手次第なので、弱点という言い方にしました。


あなた自身が「直したいな。」と思っている部分って、それが発端になってケンカしたり、不穏な空気にしてしまったりする経緯があるからだと思うんです。

でも、それが全ての男性にとってダメであるかどうかは分かりません。

そういう部分も可愛いと思ってくれる人もいると思います。


ただ、弱点ってあまり多く持ち合わせておきたくないじゃないですか。

だったら、弱点を減らしましょうよって話なんです。

全ての弱点をなくして、良い点ばかりの人間なんて面白くないですし、直せるものを直していけば良いと思うんです。


一番直したいと思っている部分が一番直しづらい部分だと思うので、あなたにとって無理がなく比較的に直す事が簡単だなと思うものから、トライしてみましょう。

直すって、根本を断つって事ではないと思うんですよ。

根っこをなくすって相当な事がない限り無理ですよ。


なので、意識とか心掛けなんだと思うんです。

という事は、本来の自分では不可能な事を、今のあなたの意識や心掛けで可能にしようとするって事なので、我慢でしかない事は直りにくい訳です。

ですから、意識しやすく心掛けやすい部分からトライしていって、弱点を減らしていっていただきたいなと思います。


弱点が減る事で良い点が増える訳ではないので、弱点を良い点に変えるというよりは、弱点を減らすという考え方の方が楽です。

弱点が減れば、あなた自身が嫌いな自分を減らす事ができて、気にならなくなるという事が大切なのです。

弱点を減らして、どんどん自分を好きになって、次の恋に前向きになってくださいね!

失恋から学びたい事③ 誇り。


ちょっと大袈裟な表現になってしまいましたが、今のあなたが誇れるものってなんですか?

パッと浮かばないなら、誇れるものを身につけてみませんか?

誇れるという言葉が大きな意味っぽくて難しいかもしれませんね。


じゃあ、今までの人生を振り返ってみてください。

「私、これ頑張ったな。」「ずっと続けている事がある。」「これが得意。」というような、人に伝えた時に「スゴイねー。」と言ってもらえるようなエピソードがあるかどうか考えてみてください。

何でも良いんです。


「中高共にテニス頑張って、中高共キャプテンやってたんだー。」

「国語のテストで80点以下だった事、一度もないんだ-。」

「実は鉄道マニアで、鉄道の事なら大抵の事は答えられるよ-。」とかね。


無趣味でハマったものもなくて、いつも「それなり」で、必死になって頑張った事って、受験くらいかなって人もいると思うんです。

だからダメって事ではないんですけど、恋をすると、自分のセールスポイントって必要だなって思う時があると思うんですよ。

「私ってつまらないって思われてるんだろうな。」って思っちゃうんですよね。


だったら、1つで良いから、今から何か始めてみましょうよ。

なーんでも良いんです。

テレビを観るのが好きなら、「毎クールのドラマ全部観てる。」とか、スイーツが好きなら、「カフェ本出せるくらいカフェ巡りしてる。」とか、雑貨が好きなら、「インテリアコーディネーターの資格を勉強中。」とか。


すっごく大変な事にチャレンジする必要はなくて、日常でやっている事とか、詳しくはないけれど好きな事を伸ばしてみるんです。

何か一つに特化していたり、頑張れてる人って、積み重ねる事やクリアする事で、分かりやすく自分の成長を見る事ができるので、自己肯定しやすいんです。

自己肯定できたら、「つまらないと思われている。」なんて考え方はすっかり消えていきます。

自分がどう見られているかという事に不安があるなら、その不安を払拭すれば良いのです。

次の恋へのステップアップを目指して

失恋した時に出てくる自分に対する負の感情って、発見の宝庫なんですよ。

全てにおいて割とうまくいってる時って、わざわざ自分を負の感情にもっていく必要なんてない訳ですから。

次の恋をするにあたって、今のままの自分じゃまた同じ失敗を繰り返すと思いませんか?


負の感情なんて自分をネガティブに変えるだけだという方もいますが、どんな感情でも自分の力になってくれるはずなんです。

負の感情が出るという事は、現状ではいけない時だと思って、変化を楽しんでみては如何でしょうか。

「徹底的に「自分」を分析。次の恋の必勝法は失恋から学ぶべし!」を読んだ人に人気の記事
フラれた!でも復縁したくてもこれだけはしちゃダメ!!復縁したいって思っても、前みたいになるのが怖い。でも彼のことが好き。そんな気持ちどうしたらいいの?って悩んでる方に読んでほしい♩
【失恋したらすぐ使おう】アプリがあなたの傷を癒すお手伝い!失恋をしてしまった時、あなたはどうしていますか?辛い気持ちを上手く切り替えようとしても、整理することができずいつまでも悲しんでしまう...そんな人も多いのではないでしょうか。そんな辛い失恋をしてしまった人に、失恋の傷を癒せるアプリを紹介していきたいと思います。これなら今からでも行動できますね!
やっとこの恋が幕を閉じた。失恋から吹っ切れたと思ったきっかけ失恋って凄く辛い出来事ですよね。片思いにしろ両思いにしろ、一つの恋が終わることは楽しいことではないと思います。しかし、いつまでも失恋を引きずっていては前に進むことはできませんよね。今回は、失恋してから吹っ切れたと思ったきっかけについて紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 「恋したい!」この気持ちが女性を綺麗にさせる理由って?

      恋って何?する意味あるの?最近恋したいと思う女性が減り、「恋離れ」が増えているのではないでしょうか?男との駆け引きがめんどくさい・・・。なんかめんどくさい!恋したいなんて思えない!そんなこと言わないでください。そんなあなたに贈る、恋がしたくなる理由をご紹介!

    • 何だか疲れちゃったなぁ。もう限界?片思いに疲れた時の対処法とは

      決して楽しいことばかりではない片思い。辛いなと思うこともあれば、もう片思いをしていることに疲れてしまったな…と思ってしまうこともありまよね。もう片思いをしているのも限界かな…なんて片思いに疲れを感じてしまったときには、こんな風に考えてみましょう。

    • また言ってるよ。。。恋人ができない人のダメ癖あるある5選!

      恋人ができない人には、共通点があります。「恋したい」「彼氏ほしい」と言っているのに「なぜやらない?」「なぜそうなる?」と、周りはその人に恋人ができない理由を分かっているものです。誰かその人に気づかせてあげてほしいものですが、なかなか言いにくい事もあると思います。