既婚男性から告白されたらどうする?不倫する気がない時の対処法

まろん

既婚男性から愛を告白されたら、困ってしまうという人も多いと思います。もちろん、不倫する気はさらさらない!というそんな時、どうすれば良いのでしょうか?ここでは、既婚男性から愛を告白された時に、うまく対処する方法を紹介します。

どうする?既婚男性からのアプローチ!


自分にはそんなつもりがなくても、既婚男性から思いを寄せられ、愛を告白されてしまうということもあると思います。

特に、男性からモテる女性は、そういった経験も多いかもしれません。


不倫する気は全くないので、告白されても困るんだけど・・・という時、どのように対処すれば良いのでしょうか?

出来るだけ気まずくならないように、今後のことも考えて対応したいですよね。

そこで今回は、既婚男性から愛を告白されてしまった時の対処法を紹介していきます。

既婚男性からの告白!対処法1:好きな人がいると言う


もし、不倫する気も全くないのに、既婚男性から告白されてしまった場合、嬉しい気持ちもありながら、正直困ってしまうという気持ちの方が大きくなりがちです。

そんな時の対処法のひとつとして、「好きな人がいる」と告げることは、最も無難な対処法です。

相手をそれほど傷付けることなく、うまくお断りが出来るのではないでしょうか?


本当に彼氏や好きな人がいる場合は、嘘をつく必要がなく、「気持ちは嬉しいけど、彼氏(好きな人)がいるから、気持ちに答えることは出来ない」と真実を告げれば良いだけですから、罪悪感も感じなくて済みます。

もし、今本当は好きな人がいないという時でも、既婚男性から言い寄られた際には、好きな人がいるということで相手にバリアを張ることが出来ます。


「彼のことが大好きで、他の人は考えられない」と言うのも良いでしょう。

唐突に、既婚男性から告白されてうろたえてしまった時は、とりあえずこのように対処してみてはいかがでしょうか?

既婚男性からの告白!対処法2:奥さんの立場に立った発言をする


既婚男性から告白されたら、内心では「結婚しているくせに、何を言っているの?」と、軽蔑の気持ちを抱いてしまうこともあると思います。

そんな時でも、面と向かって責めたりするのは勇気がいりますし、毎日顔を合わせるような、同じ職場の人だったり、お客さんだったりすると、気まずくなってしまうのも良くないのでなかなか難しいですよね。


それなら、責めるというのではなく、奥さんの立場に立って発言をすると良いでしょう。

「同じ女性として」ということを強調するのです。

「告白には驚いたし、嬉しい気持ちもあるけれど・・・」などと前置きをした上で、「でも、同じ女性として、奥さんの気持ちを考えたら、あなたの告白を受け止めるわけにはいきません。」と言うことで、既婚男性を傷付けないように気を遣いながらも、ピシャリと告白をはねのけることが出来ます。


また、「奥さんとうまくいかないこともあるかもしれませんが、やっぱり妻として旦那さんに大事にされたら嬉しいものですよ。奥さんを大事にしてあげてください」と、あくまで奥さんの肩を持った発言をするのも効果的。

男性に罪悪感が生まれると同時に、これ以上あなたに付け入る隙がないと感じるでしょう。

既婚男性からの告白!対処法3:「あなたが独身だったら」と伝える


既婚男性から告白された場合、「実は自分も好意を持っていたけれど、既婚者だから気持ちを抑えていたのに・・・」というシチュエーションもあり得なくはないはずです。

そんな場合なら、キッパリと彼の告白を断ってしまうのは、もったいないと感じてしまったり、出来ることなら付き合えたらいいのにと、期待を持ってしまうこともあるかもしれませんね。

それでも、「私は不倫をする気はないんだ」という気持ちが固まっているようなら、そのことを伝えるとともに、思い切って「あなたが独身だったら喜んで付き合ったのに」と伝えてみるのもアリだと思います。


もし、相手の男性が、離婚まではする気はなかった場合、告白はしたけれど諦めざるを得ないと、きちんと悟ってくれるでしょう。

しかし、あなたがそういう言葉を口にすることで、男性はますます本気になり、奥さんとの離婚を真剣に考え始めるということもあります。

そうなった場合、ひとつの家庭を壊すきっかけを作ることになってしまうこと、また、後々奥さんにバレて、あなたのせいにされてしまう可能性もあるということを予想して、覚悟も必要になって来ます。


安易には、この言葉を言わないほうが良いのですが、以前からその既婚男性のことが好きだったという場合には、つい口から出てしまう本音かもしれませんね。

この言葉をあえて言う場合には、自分の希望や期待のことだけではなく、様々な困難や試練が起こってしまうかもしれない、ということも忘れないようにしましょう。

既婚男性からの告白!対処法4:「これからも尊敬していたい」と伝える


告白してきた既婚男性に対して、仕事の上司だったりなどで尊敬の念を抱いていた場合は、「ずっと尊敬していました」とまずは伝えてみましょう。

そして、「だから、告白にはとても驚きました。でも・・・これからも、○○さんのことは、上司として(等、自分のシチュエーションに置き換える)、ずっと尊敬していたいんです。良き上司でいて欲しいんです。」などと伝える方法はいかがでしょうか?


このような伝え方で、告白されても恋愛関係にはなれないということを、やんわりと理解してもらうようにすると、相手の既婚男性も、男性としてのプライドが傷付くことはありません。

むしろ、今まで自分を尊敬してくれていたんだということに喜びを感じるでしょう。


また、せっかく人として尊敬してくれていたのに、自分が良からぬ感情を抱いて告白してしまったことで、あなたをガッカリさせてしまったのでは?と勝手に反省してくれることも考えられます。

このように、「尊敬しているし、これからも尊敬出来る人でいて欲しい」と告げることで、相手の既婚男性は、道に外れた行動を起こしにくくなるのです。

既婚男性からの告白!対処法5:「お父さんのように思っていた」と伝える


既婚男性から告白された場合、その男性は、かなり年上だということも多いパターンです。

そんな時は、「えっ・・・。ごめんなさい。今まで、お父さんのように感じていたから・・・」と伝えてみても良いと思います。


そうすることにより、相手の既婚男性は、ちょっとかわいそうですが「年甲斐もなく突っ走ってしまった」と我に返り反省する可能性が高くなります。

「いつまでも、若いつもりでいたけれど、やっぱり君にとってはお父さんにしか思えないか・・・」と、ガッカリしながらも、自分の恋心を諦めようとしてくれるのを期待するのです。

既婚男性を傷付けずに対処しよう

もし、既婚男性から愛を告白されてしまったら・・・というシチュエーションにおいて、相手の男性を傷付けずに対処する方法をお伝えしました。

やっぱり、自分に好意を持ってくれた男性を無下には出来ないという気持ちや、これからの関わりも考えると、気まずくなりたくないから下手なことは言えないな・・・という時、参考にしていただけたらと思います。


告白に対する対処の仕方によっては、「もうちょっと頑張れば何とかなるかも」と誤解をさせてしまうこともありますので、曖昧な対処は良くありません。

不倫する気は全くないとか、そもそも恋愛対象に入っていないよ!ということを、やんわりと既婚男性に伝えてみましょうね。

「既婚男性から告白されたらどうする?不倫する気がない時の対処法」を読んだ人に人気の記事
【危険】不倫女のレッテルに耐えられる?不倫にハマる女性の特徴「ゲス不倫」などという言葉も流行った著名人の不倫騒動によって、不倫は社会現象になりました。いけないと分かっていても、ハマる人がいます。独身女性が不倫にハマって、大事な時間を浪費しないように、不倫にハマる女性の特徴を紹介します。不倫女のレッテルを貼られると分かっていても、あなたは不倫しますか?
【悪用厳禁】私が略奪を成功させた方法と、横恋慕せず幸せになる術いまなら時効…と白状します。本命彼女がいる人に横恋慕して、成功してしまったことがあります。個人的な内容ですが、どうしても諦められない人がいて略奪を成功させたいと願っている人にとって、気になる内容かもしれないと思い立ち、記事にしてみました。そして、そんな略奪をせずに幸せになる方法についても紹介します。
デメリットしかない!独身女性が不倫をしてはいけない3つの理由「してはいけないこと」と頭で理解できているものほど、人によっては強い魅力を感じてしまうもの。不倫もまさに、その類の威力に溢れた恋愛に感じるのでしょう。不倫の組み合わせで最も多いのは、”既婚男性×独身女性”。20代後半~30代の独身女性の4分の1以上が不倫経験がありとのデータもあります。でも独身女性にとって、不倫はデメリットしかないと言っても過言ではないのです。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • スマホで気持ちは伝わるのか?LINE告白のメリットとデメリット

      連絡を取るのに便利なツール、LINEは、なんと告白にも利用されるようになってきました!ですが、そんなLINEによる告白には、メリットがある反面、デメリットと言える点も多数あります。そこで、気持ちを伝えようと悩んでいる方が知っておきたい、これらのツールによる告白のメリットとデメリット…