その出会い、ホントに大丈夫?危険な出会い方ベスト5をご紹介!

モコ

最近、こんな出会いがあったんだ!と友達から聞かされた。私はその出会いどうなの?と思っているけれど、友達は幸せそう。私が用心深いだけ?いやいや、出会いには、危険な出会いもたくさんあるのです!そこで今回は、危険な出会いが多い出会い方を5つご紹介です!

出会いはなんでもいいわけではない


最近出会いがないなと思っている方もいると思います。

中には、なんでもいいから出会いたい!なんて思っている方もいるのではないでしょうか?

もちろん、きっかけはあくまできっかけに過ぎず、実際に出会ってしまえば、そのあとは2人次第というところはありますよね!

しかし、傾向として、その出会いはちょっと心配かも・・・と友人に心配されてしまうような出会い方があるのも事実です。

そこで、今回は、ちょっと心配な出会い方をランキング形式でご紹介していきます♪

危険な出会い方第5位:街コン


危険な出会い方の第5位は「街コン」です。

なぜ街コンが危険なの?と思いますよね!

たしかに、街コンをしっかりと活用すれば、全然問題ありませんし、良い出会いになることだってあります。

でも最近の街コンは、ちょっと良からぬ男性たちが入り浸っているらしいのです。

それが、街コンをヤリコンという表現をして、その場限り、もしくはセフレ探しの場所として活用している男性たちなんです。

真剣に恋愛を求めている女性からすると、本当に迷惑な話ではありますが、ちょっと危険な匂いがしてきますよね。


さらに、この街コンを荒らしている男性たちの中には、初回ですぐに関係を持つのではなく、数回目のデートで関係を持ち、あたかも真剣交際をしているかのように見せかけて、女性との関係を長続きさせる、悪どい方法を使う人たちもいるのです。

初回ではなく、数回目で関係を持つことが何故テクニックになるのかと言うと、初回(初対面)の時に流れで行為に及ぶと、お互いが軽いという印象を持ち、女性からしても男性に対してのイメージが悪く、もう会いたくないと思ってしまいます。

しかし、回数を重ねた上で関係を持つことで、真剣に考えてくれていると勝手に思い込んでしまい、行為を正当化しやすくなり、ついには相手の男性を肯定してしまうんです。

そうすると、友人から見ると、それって遊ばれているだけのような・・・と思うような付き合い方、関係になってしまいやすいんです。


最初にも言いましたが、全ての街コンが悪いわけではなく、そういう男性が増えてきているので、注意が必要という意味で、第5位となりました!

せっかく活用するなら、素敵な男性に出会いたいものです!!

しっかりと見極めて、良い出会いの場にしてくださいね♪

危険な出会い方第4位:紹介での出会い


危険な出会い方の第4位は「紹介での出会い」です。

こちらも、意外な答えで驚く方もいるかもしれません。

だって、紹介って友人からの紹介なので、そもそも危険な人なんていないのでは?って思いますよね!

しかし、この場合の危険は、危ない人という意味ではなく、自分を首締めてしまう危険性という意味なのです。

というのも、友人の紹介ということで、自分らしい自由な恋愛ができない場合があるのです。


例えば、友人の紹介だから、喧嘩もしにくいし、何かデートしたりしても紹介してくれた友人に報告が行ってしまいそうで、お互いが遠慮してしまうなんてことはよく聞く話です。

さらに、紹介してくれたのに、別れるのはなんだか申し訳ない。。。と思って別れることもできず、グダグダと恋が続いてしまうことすらあります。

相手が危険ということではないですが、これでは自分で自分の首を絞めてしまっていると思いませんか?


私は紹介で付き合ったカップルには、往々にしてこういった問題が付きまとっているように感じるので、いつも危険だなと思って見ています。

もちろん、紹介してもらった男性自体は、きっとそれなりに信用されていて、素敵な方であるとは思いますが、それと恋愛における相性はまた別の話です。

紹介での恋愛を望む方は、『遠慮をせずに自分らしい恋愛を貫く覚悟』を持って望むのが理想的です。

そうすることで、自分の首を絞める危険性を排除した恋愛が、紹介でも可能になります♪

危険な出会い方第3位:居酒屋などお酒の席での出会い


危険な出会い方の第3位は「居酒屋などお酒の席での出会い」です。

これは大人の出会いの中では、比較的多い出会いのようですね。

しかし、これも良い出会いばかりではありません。

どういうことかと言うと、お酒が入っている状態では、冷静な判断がしにくくなるということなんです。

特に、お互いが既に飲んだ状態で話しかけ、その後スムーズに事が進んだとしても、次の日などに冷静になった時に相手のことをよく覚えていなかったりします。

それは相手の男性にも言えることで、お互いお酒が入っていて、冷静に記憶できない状態にあれば、それ自体は仕方ないですよね。


しかし、当日のテンションのまま「いい人だったかも」「かっこよかったような気がする」という記憶のもと、その出会いを進めては危険です。

とは言え、居酒屋など、お酒の席での出会いが増えるのも大人の恋では多いものです。

そこで、こういったお酒の席での出会いを、より安全なもの、自分にとって素敵なものにする為に、『シラフの状態で会う機会を、できる限り早く儲けること』です。

これは、お酒とシラフとのギャップを最優先で取り除くために行います。

お酒の席では、記憶や感覚が麻痺しがちで、気分も高揚していることが多いので、相手のことを少し高評価に捉えやすい傾向になります。

その状態で、お互いが連絡を取り始めると、その時の記憶のまま相手のイメージが妄想として膨らんでしまいます。

そして、ある程度の期間が空いた後に会うことになって、待ち合わせすると・・・『全然前の印象と違った』と愕然してしまうことが・・・。


これは、相手は悪くありません。

あなた自身が、会えない期間に相手のイメージを妄想して、過大評価してしまったことが原因です。

その為、せっかくの出会いが2度目のデートで消え去ってしまう事態に。

それを防ぐ為に、イメージが1人歩きする前に、現実の相手をしっかり焼き付けておくのです。

そうすれば、もし仮に多少お酒の席よりも容姿の印象が劣っていたとしても、あなたのイメージとはかけ離れにくい状態での2度目の対面なので、その差は最小限に留めることができます。

もし、居酒屋やお酒の席での出会いを大切にしたい!と思う方は、自分のイメージ、妄想が膨らむ前に、意中の彼と2度目の対面をしておいた方がいいですよ♪


また、危険というワードでお話しすると、クラブやバーなどのお酒の席では、判断力を低下させるというお酒のデメリットをチャンスと捉えて、ナンパに繰り出している男性もいるので、これは要注意です。

これは、女性にとっては危害を与えられる可能性があるので、危険ですし、回避したいです。

いくらお酒の席で心がオープンになっていても、体目当てかも?と少しでも感じたら、距離を置いたり、逃げることも必要ですからね!

お酒の席は良いことばかりではありませんからね!

危険な出会い方第2位:旅先ナンパ


危険な出会い方の第2位は「旅先ナンパ」です。

これは頻度としては低いかもしれませんが、危険度で言ったら相当高いです。

みなさんも何となくイメージはつくと思いますが、旅先での出会いは、ほとんどが旅先の高揚によるものです。

旅先で気分が良くなっていて、人に話しかけられたり、はたまた自分から話しかけることに躊躇がなくなってしまう、むしろ、旅先での出会いを大切にしよう!という気持ちさえ芽生えてしまうんですね。


もちろん、素敵な出会いも存在すると思います。

私の友人は、沖縄旅行で地元が同じという人にナンパされて、そのまま付き合って結婚まで行っています。

最初にその話を聞いた時は、何やってるの!お互い軽すぎ!!と思いましたが、そんな出会いから、結婚にまで至るとは思ってもみませんでした。

しかし、その友人に詳しく話を聞くと、旅先ナンパを何度も経験していて、その度に痛い目を見ているとのこと・・・怒ってやりました!!(笑)


でも、それぐらい、危険な割合が高いということです。

少なからず、お互いその時にしか会うことはないのだから!とハメを外して、その出会いを楽しもうという気持ちがあります。

男性は特に旅先でハメを外したいという願望が強いようで、普段ナンパをしないような人でも、思い切ってしてしまう!という傾向が強いんです。

だからこそ、こういった男性に引っかからないように、女性には旅先でもしっかりと見る目を持っておいて欲しいです!


そこで、旅先ナンパの出会いをより安全なものにするために、『1箇所目のお店だけで楽しむこと』を徹底してほしいと思います。

これは、かなりシンプルな対処法ですが、その場限りの出会いを狙っている男性からは身を守ることができます。

詳しくお話しすると、その場限りを狙っている男性は、その日のうちにあなたと関係を持ちたいと思っています。

はっきり言いますがその通りです!

その日しかチャンスはありませんからね!

そして、出会いが多い場所として、観光地や有名な料理屋さん、お酒が飲める場所にターゲットを絞り、数を撃つ作戦に出ます。

そこで女性を引っ掛けることができれば、その後は移動して人が少ない場所、自分が泊まっているホテルや、ラブホテルが近い場所に移動したがります。

それはもちろん女性と行為を楽しむために、女性を逃げられないように囲いたいからです。

なので、その囲い込みを未然に防いでしまえばいいのです!


観光地でのナンパなら、その場所だけで会話を終わらせて、もし気になるようであれば、連絡先だけ交換する。

その後は一緒に行動しない。

お酒が飲める場所でのナンパなら、他のお店に移動せず、そのお店だけで楽しむようにする。

他のお店という罠に引っかからないようにする。

これを徹底すれば、その場限りの男性は太刀打ちできません。

もし、素敵な出会いであれば、行為を急ぐ必要はありませんし、無理に女性を連れ回すことなんてしませんからね♪

その男性が、どんな意図で話しかけてきたのか、この方法で見極めて、素敵な出会いだけをゲットしちゃいましょう!!

危険な出会い方第1位:アプリでの出会い


危険な出会い方の第1位は「アプリでの出会い」です。

これはみなさんご存知の、アプリでの出会いです。

婚活アプリでも、その他のチャットアプリでも同じですが、アプリは素性が見えにくく、いくらでも虚言できる点が危険です。

SNS連動の、プロファイル付きアプリなどであれば、ある程度パーソナルな情報も見えるので、他のアプリよりは安心な面もありますが、それでもその情報自体が嘘だとしたら、信用に値しませんよね!


そして、アプリでの出会いを素敵なものにするためにはズバリ『会うことを急がないこと』です。

すぐに会いたがらず、メール、ライン、電話で、あなた自身が信用できるまで付き合ってくれるような男性を見つけることが重要です。

もしここで、早く会おうよ!という男性は、やはり会うことに何かの意味があるので、体目当てなどを疑ってみてください!

アプリでの出会いの危険さは、みなさんも知っていると思うので、この対処法だけしっかりと覚えておいてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?

今回は危険な出会い方ベスト5をご紹介しました。

中にはいい出会いに繋がるものだってあります。

というよりは全て、使い方、対応の仕方さえ間違えなければ、素敵な出会いになります。

出会いには、表と裏があることをしっかりと理解し、あなたが傷つかない、素敵な出会いだけをゲットしちゃいましょうね♪

「その出会い、ホントに大丈夫?危険な出会い方ベスト5をご紹介!」を読んだ人に人気の記事
みんな一体どうやって出会ってるの?付き合うきっかけが知りたい!皆さん、付き合うきっかけと言えばどこを思い浮かべますが?お見合いや合コンを思い浮かべると思います。でも、意外にそれ以外にも、出会おうと思えば、出会える場所がたくさんあります。今回は、付き合うきっかけになる場所をいくつかご紹介したいと思います。
「出会いがない」と嘆く女性がやりがちな恋愛遠ざけ行動4つ「彼氏が欲しい」とか「恋愛がしたい」と思った時はまず出会いから探さなければいけませんよね。でも出会いって中々見つからない…と思っていませんか?「出会いがない」と嘆く女性は、出会いを逃しているあることをしていたんです。そこで今回は、出会いを逃している女性がしていることを紹介します。
面倒な会社の飲み会!それでも前向きに参加する意味って?年末になると忙しくなりますよね。その中で飲み会は飲める人はいいですが、飲めない人にとっては苦痛です。ですが、飲み会で頑張るといい事が起きる事を知っていますか?そんな会社の飲み会について、少しでも前向きに感じられるように…。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事