最近刺激が足りない?倦怠期を乗り越えるならこのデートスポット!

モコ

倦怠期は等しく訪れるカップルへの試練です。でも、実は倦怠期ってちょっとした気分転換、リフレッシュで乗り越えられるんですよ♪楽しく倦怠期を乗り越えられるなら、それこそ願ったりかなったり♪そこで今回は倦怠期を乗り越えるデートスポットをご紹介です!マンネリ気味の彼と、ぜひ行ってみては?

倦怠期を新鮮デートスポットで乗り越える


もしかしたら私たちカップルは「倦怠期」に入ってしまったのかも。

なんだか彼氏と会っても、テンションが上がらないし、モヤモヤする。

このような悩みをお持ちの方も、多数いらっしゃると思います。


倦怠期は多くのカップルに訪れて、2人で乗り越えなければならない試練です。

今回は、倦怠期について少しご説明し、その後、倦怠期を乗り越えるためのデートスポットをご紹介していきます♪

特に今回は、アクセスの良い都内近郊でご紹介しますね!

倦怠期を乗り越えるには倦怠期を知るべし


どうして倦怠期という現象が起こってしまうのか、というかそもそも倦怠期って何?

と思っている方も少なからずいると思いますので、まずは倦怠期の説明から進めていきますね!


倦怠期とは、飽きて嫌になる時期のことを指します。

これは辞書で調べるとこのように出てくるのですが、これってつまりはカップル2人の現状に飽きている状態です。


しかし、人はこういうネガティブな状況の時、自分の気持ちもネガティブに引っ張られてしまうのです。

人って繊細で面倒ですね!


例えば、飽きている状態と好きではないという感情を、交ぜて考えてしまうのです。

倦怠期の恐ろしい所は、その考えに陥りやすいということ。

飽きている状態と言いましたが、倦怠期をプラスに捉えることもできて、飽きるぐらい相手に慣れてきて、一緒ににいても全く嫌ではない状態!とも取れるのです。


飽きているという言い方自体がネガティブな表現なので、私は好きではありませんが、倦怠期とは、相手に慣れてきて、嫌ではない状態に入ったとも言えます。

そして、倦怠期が恋愛において越えるべき試練になるというのは、『刺激をどうやって発生させるか、2人で考えなければならない課題が与えられる』ということにあるのです。


倦怠期に入るまでは、どんな些細なことも慣れていないから刺激になり、その刺激が楽しかったり、新鮮だったりします。

しかし、倦怠期に入ると、今までと同じことをしても『慣れて安心してしまっているから』『刺激』が足りないと感じてしまうのです。


この時、嫌いになったということはありませんよね?

安心していることと刺激が足りなくなったということだけで、彼氏が嫌いなわけではないのです。


この倦怠期の状態を、結婚した友人が『2人で末長く付き合っていく為の共同作業』と言っていたのを、今でも覚えています。

この言葉が今でも響いていて、倦怠期にあまり悪い印象がないんですよね。


2人がほぼ同じタイミングで倦怠期になって、2人で刺激を求めて試行錯誤できるのです。

そしてこの試練を乗り越えることで、今後同じような事態が訪れても焦ることなく乗り越えられるようになるのです。

倦怠期は2人にとって必要なことなのだと思います。

だからこそ、ネガティブに倦怠期だから嫌いなのかも。倦怠期になったから別れる!なんていう決めつけをせず、冷静に乗り越えることが大切なんです!

倦怠期を乗り越えるデートスポット:アクティブプラン


倦怠期を乗り越えるデートスポットの1つ目のジャンルは、アクティブプランです。

このアクティブプランなら、リフレッシュもできて、協力もできて、非常に効果的ですよ♪

《フォレストアドベンチャー》

デートスポットでフォレストアドベンチャー、聞いたことありますか?

最近かなり勢力を伸ばしているアトラクション施設で、埼玉県の秩父や群馬県の北軽井沢、神奈川県の小田原や箱根などに施設があります。

フォレストアドベンチャーとは、冒険の森という意味で、森林をそのまま利用したテーマパークで、自然を満喫しつつ、思いっきりアクティブなデートができます。


私はまだ体験したことはないのですが、家の近くにあるので、早く行ってみたいなと思っています。

ハーネスという命綱を付けて、自然を渡り歩くようなイメージですね!

かなり本格的で疑似体験というレベルではないので、2人で本気のアクティブを体験できちゃいます♪


費用としては、自然を大満喫できて、2600円〜とお手軽に楽しむことができます。(施設によって料金が前後します)

フォレストアドベンチャーを含めたプランとしては、

・日中(できるだけ早い時間だと尚良い)にフォレストアドベンチャーで思い切り自然を満喫する

(・施設がある周りには観光地としても有名な場所がたくさんあるので、観光地を回ってもよし)

・周りには自然や山がたくさんある地域なので温泉施設でまったり温泉を満喫

これだけでも相当疲れると思いますが、一緒に笑ったり、体を動かすことで倦怠期というモヤモヤが一気に吹き飛びますよ!


倦怠期は、嫌いになっているわけではありませんので、リフレッシュしたり、少し違った環境に触れることで、解決できちゃうなんてことも十分にあります♪

一応、フォレストアドベンチャーのURLを掲載しておきますので、もしご興味ある方はぜひご覧ください。


《グランピング》

グランピングという言葉だけなら聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

これもかなりアクティブなデートスポットですね!

グランピングとは、グラマラスとキャンピングを併せた言葉なのですが、簡単に言うと、豪華にキャンプ、BBQなどを楽しもうというコンセプトです。

なので、フォレストアドベンチャーほどは動きたくないけれど、いつものデートとは雰囲気を変えてみたい!という方にはオススメです♪


キャンプの雰囲気を手軽に味わうという一風変わったデートが体験できるのですが、グランピングのいい所は、東京や神奈川、千葉や埼玉に施設がいくつもあり、手ぶらでも楽しめるぐらい気軽になっているということです。

東京で有名な所と言えば、豊洲にある『WILDMAGIC-THE THIRD PARK』はゆりかもめ線から見える施設なので、見たり聞いたことがある方も多いと思います。

埼玉県の吉川市という都内から1時間程度で着く場所にも豪華なグランピングができる『OUTDOOR SPORTS PARK』という施設があったりします。

この他にも、調べてみると関東圏では数十の施設があるので、2人から近い所で探してみるといいですよ♪


グランピングの場合は、その空間でずっと過ごすことができるので、1日中楽しむことができます。

遠くまで行かずとも、近場で自然を満喫して心も体もリフレッシュ、さらには美味しいBBQを2人で作業して味わうことでお腹も愛も満たされて、倦怠期のモヤモヤもいつの間にかなくなっていること間違いなしです♪

念のため、東京都の豊洲と埼玉県の吉川市にある施設をご紹介しますが、探してみると他にもたくさんあるので、ご自分で探してみるのも楽しいですよ♪



《ボルダリング》


これは東京都内にもたくさんの施設がありますから、ご存知ですよね!

ちょっと前は、クライミングと言っていましたが、いつの間にかボルダリングという言葉に変わっていましたね。

このボルダリングは、手軽に体験することができて、カップルで一緒にリフレッシュするアクティブには適しています!

ボルダリングができる施設は、たくさんありすぎるので、ご紹介しなくても大丈夫かと思いますが、これもお互いが一緒に汗を流しリフレッシュすることで、自分の中のモヤモヤも、相手に対するモヤモヤも、どっちもスッキリ吹き飛びます♪


これなら、仕事終わりのデートでも活用できるので、他の2つよりも手軽に倦怠期を打ち破るチャレンジができますね!

休みの日であれば、日中にボルダリング、夕方から食事にお酒とデートプランの中に組み込んでみるのもいいでしょう。



以上の3つが倦怠期を乗り越えるアクティブデート3つでした。

体を動かしたり、自然を満喫したりすることでリフレッシュできますよね!

そしてこの少し変わったデートが2人にとって新鮮な刺激となり、倦怠期というモヤモヤを吹き飛ばしてくれます!

ぜひ試してみてくださいね♪

倦怠期を乗り越えるデートスポット:まったりプラン


倦怠期を乗り越えるデートスポットの2つ目のジャンルはまったりプランです。

《スパ、温泉施設》

これは倦怠期を乗り越えるというだけでなく、自分磨きとしてもいいですよね♪

女性ならこういうまったりプランの方が好き!という方も多いかもしれません。

特にスパ施設は女性同士で行くことが多いですが、倦怠期のカップルが行くと、また一味違う感覚を味わえるので、倦怠期解消に効果的なのです。


理由はアクティブプランと近いです。

スパで一緒に岩盤浴に入って汗を流したり、温泉でゆっくりすることでストレス解消に繋がります。

そして、ストレスが解消された直後だと、素直な状態で彼氏を見ることができるんです。


元々、倦怠期は嫌いになったわけではないので、素直な状態で彼氏を見ることができれば、モヤモヤしていたのが不思議!というぐらい普通になっていると思います。

スパ、温泉施設で心も体もリフレッシュできれば、まったりデートは大成功です。

同性で行くことが多くなりがちなスパですが、彼氏と行くのもいいですよ!


慣れているからこそ、やっぱりこの彼氏とこういうデートスポットに行けていいな♪

なんて思えて、倦怠期のことすら忘れてしまっていることもよくありますからね♪


友人は、イライラしてくるとスパに行くように心がけています。

そこでリフレッシュして彼氏と一緒にお酒を飲んで食事することで、イライラがリセットされると言っていました!

ぜひみなさんも試してみてくださいね♪

《プラネタリウム》


これは意外かもしれません。

どうして倦怠期にプラネタリウム?と思うかもしれませんね。

しかし、プラネタリウムはデートで行くと意外に良いスポットなんです♪

それは、プラネタリウムは快適な睡眠を誘発させ、メラトニンという安眠やストレスに効果的な成分が増加して、短時間でリフレッシュできるのです!

こんな言い方は良くないかもしれませんが、プラネタリウムは寝てしまってもいいんです。(笑)

終わった後には、「寝ちゃったよ!」「知ってる!俺も寝ちゃったもん!(笑)」なんて会話が出来るのもいいですね!


そして、いつもと違う環境で新鮮な気分も味わえて、その空間を共有できることが大事なんです。

家で一緒に昼寝するのとは全然違った気分になれますよ♪


しかも、最近では、プラネタリウム側も寝ることを推奨しているイベントがあって、プラネタリウムの空間でぐっすり寝てリフレッシュしましょう!とやっています♪

倦怠期の時にプラネタリウムデートが思い浮かぶ方は少ないと思いますが、新鮮味もあり、リフレッシュできて、彼氏といることが快適と思える素敵なデートスポットなので、ぜひ試してみてくださいね!

倦怠期は関係を見直すいい機会

いかがでしたか?

今回は倦怠期を乗り越えるための、おすすめデートスポットをご紹介しました。

倦怠期は、長く付き合っていれば必ずと言っていいほど訪れる2人への試練です。

しかし、嫌いで別れたいという状況を打破しましょう!のような難しい試練ではなく、2人で越える最初の優しい試練だと思えれば、本当にちょっとしたことがきっかけで倦怠期は乗り越えることができます。


特に、一緒に汗をかいたり、リフレッシュしたりすることで、倦怠期を乗り越えられたという人が圧倒的に多かったので、それにぴったりの2つのジャンル5つのスポットをご紹介しました。

普段はなかなかそういったデートをしないという方も、倦怠期を理由に色々なデートスポットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

2人で楽しめる新しいデートスポットが見つかるかもしれません♪

「最近刺激が足りない?倦怠期を乗り越えるならこのデートスポット!」を読んだ人に人気の記事
同棲カップル最大の敵はマンネリ!お家にいても愛を忘れない方法同棲をすると毎日家で恋人と一緒にいられるのでマンネリ化しやすいんです。マンネリは仕方ないこととはいえ、防げる方法があるのならば防ぎたいことですよね。同棲カップルだってマンネリは防げます。そこで今回は、同棲カップルがマンネリにならない方法を紹介します。
努力次第で2人の未来が決まる!倦怠期って一体いつまで続くの?!倦怠期はカップルにとって大きな危機ともなりうる時期ですが、一体これは、いつまで続くのでしょうか?倦怠期の気まずい状態がいつまでも続くのは、ウンザリですよね。そこで、これを早く終わらせるためのコツを紹介していきましょう。
放っておくと別れに繋がる。倦怠期を防ぐために予防線をはろう!倦怠期なんて誰にだってある、倦怠期だからって別れるわけじゃない。倦怠期をそんな風に軽く考えてはいませんか?長くつき合っていく中で、ほんのちょっとの間訪れるマンネリ期、たしかにそうかもしれません。でも本当にそれだけでしょうか?倦怠期を防ぐための予防線のはりかたについてお話しします。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 「ソフトSMで一味違う快感を」セックスのマンネリ化も防げる!?

      長年付き合っていると、ノーマルなセックスにマンネリ化してしまい、セックスレスになってしまうカップルが多いです。マンネリ化を避けるために、セックスの時は少しだけアブノーマルな行為をしてみてはいかがでしょうか。今回はソフトSMについて紹介します。

    • イマドキのラブホは進化している?!女性が行きたがるラブホ3選!

      「ラブホテル」というと、ちょっと錆びれた、エッチをするためだけのホテルというイメージを持っている人もいると思いますが、近年のラブホは進化しているんです!思わず彼氏に「ここに行きたい!」と言ってしまうくらい、女性の心を掴むラブホとは、どんなラブホなのか?紹介します。