エッチに危険はつきもの!学生カップルが注意したいエッチのアレコレ

エッチに危険はつきもの!学生カップルが注意したいエッチのアレコレ

3543
update

カップルがエッチをすることに年齢制限はありません。そのため学生カップルでもエッチはします。しかし、学生カップルだからこそのエッチ事情がありますよね。後々トラブルを抱えないためにも、学生カップルがエッチをするときに注意してほしいことを紹介します。

3543
update

学生カップルでもエッチはする

高校生、大学生になると彼氏彼女ができて、エッチをすることもあると思います。

カップルがエッチをすることは自然なことですし、学生カップルだからといってエッチをしてはいけないという決まりはありません。

しかし学生カップルは若さゆえの行動をしてしまい、社会人カップルよりもトラブルを抱えやすいんです。

エッチをすることを禁止するわけではありません。

でも学生カップルには、ちょっとしたことに注意してほしいんです。

今回は、学生カップルがエッチをするときに注意すべきポイントを紹介していきたいと思います。

注意点①避妊をすること

学生カップルがエッチをするときに注意すること1つ目は、「避妊をすること」です。

学生カップルが子供を持ってはいけないというわけではありません。

ただ、学生カップルの多くは両親と一緒に暮らしていて両親に学費や生活の面倒を見てもらっていますよね。

妊娠したらいくら両親の手を借りたとしても、自分達で生活していかなくてはなりません。

子供を産み育てるということは、多大な責任と犠牲を伴うのです。

男性は学校を辞めて働かなければいけなくなりますし、女性も母親としての自覚を持たなければいけません。

子供が出来たら、周りの友達と遊ぶ時間だって限られてきます。

いくら学校を卒業したら結婚するという約束をしていたとしても、学校に通っている間はきちんと避妊しましょう。

といっても避妊具は、学生カップルにとってちょっと高額なものかもしれません。

コンドームは100円200円で買えるものではありませんし、ピルは保険が効かないのでとても高額です。

そのため学生カップルは、「妊娠しない様にすればいいだろう」と避妊具を使わないでエッチをしてしまうことがあります。

しかし、避妊具を使わないエッチはとてもリスキーなんです。

妊娠してしまう可能性も高くなりますし、性病にかかってしまうこともあります。

妊娠しても、性病にかかっても、病院に通うにはお金がかかります。

学生カップルのバイト代だけでは、賄えないこともあるかもしれません。

そんな時に頼ってしまうのは両親です。

学生カップルの安易な考えで、双方の両親を悲しませたくないですよね。

学生カップルがエッチをする時は、必ず避妊して下さい。

子供が欲しいと思っても、自分達カップルの事情や、家族のことをよく考えてみて下さい。

学生をしながら子育てをすることは、決して簡単なことではありませんよ。

注意点②エッチだけの関係にならないこと

この記事が気に入ったらシェア♪
6 名無しさん
通報

確かに学生カップルが子供を持ってはいけないわけじゃないけど、勉強がメインですし、一番良くないのが望まない妊娠。女子の方は、妊娠したら学校を辞めて子育てをする、こういう方がいるという話は良く聞きます。自分だけの話ではないですし、いきなり親になることで、気持ちが追いつかない面もあるかと思います。なので、避妊はとっても大事ですっ。

5 名無しさん
通報
1

社会人です。社会人の本分は仕事と納税ですから、恋に熱中するのは良くないですね。

何が言いたいかと言うと、生活と恋愛のバランス。結婚しても、仕事と家庭の両立などあります。

バランス感覚を養う意味でも、学生期間中の恋愛はそういった訓練にもなると思います。

4 名無しさん
通報

本当は自分で自分の行動に責任を取れるようになるまではえっちとかしないほうがいいんだよね。愛情を確かめる行為ではあるけど、子供を作る行為なんだから。友達は避妊に失敗して高校生の時に大変なことになっちゃったよ。

3 いこま
通報

保健の教科書を読むだけじゃ知れない学べない内容満載で、勉強になりました。自分たちのことだけではなくて、家族や周りの人たちのことも考えての行動を心がけるべきであるというのを悟ることができ、とてもよかったと思っています。

1
通報

学生の時は、あまり後先考えないで行動しちゃう時もあるだろうけど、「それは仕方ないよね」じゃ済まない話も場合もあるわけで、舞い上がりすぎるのはご法度でしょう。それに、学生は勉学が本分なんだから、恋とかに熱中しすぎるのはどうかと思いますがね。

1 バスケット
通報

ネット見ると、避妊に関する根拠のない方法が氾濫していて危ないです。特に若いうちは、その情報を鵜呑みにしてしまう可能性も大いにありますから、正しい情報を広めてもらいたいと思うのです。詳しく書かれたこのページを、是非是非若い人たちに見て欲しいですね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー