「別れを言葉にしたくない」男はどんな気持ちで自然消滅させるの?

ゆず

自然消滅とは、お互いに「別れよう」という言葉なしに破局してしまうことです。どちかも「別れよう」と言っている訳では無いので、「別れたのかわからない」と思っている人もいます。そんな曖昧な関係を狙う男性は、何故自然消滅を望むのか、その心理を紹介します。

自然消滅を狙う男性が多い?


一般的にカップルが別れる時は、どちらかが「別れたい」とか「別れよう」という言葉を口にして破局しますよね。

しかし、自然消滅には言葉がありません。

徐々に会わなくなっていき、連絡も取らなくなっていきます。


そのため相手は「別れたのか別れてないのかわからない」と、気持ちが混乱してしまうこともあります。

お互い気持ちが離れた上で自然消滅になってしまったパターンもありますが、一方が自然消滅を狙ってするパターンもあります。


特に男性は彼女と別れたい時自然消滅を狙う人も多いようなのです。

そこで今回は、自然消滅を狙う男性にはどんな心理が働いているのか、その理由を紹介していきたいと思います。

キープしておきたいから


男性が自然消滅を狙う理由1つ目は、「キープしておきたいから」です。

自然消滅には、言葉がありません。

「別れる」という言葉がないので、自分は自然消滅して別れていると思っていても、相手は「まだ付き合っている」という認識でいる場合があります。


そこで、気になっている人にアピールしてみてから、相手との関係を決めるためにキープしておくんです。

気になっている人にアピールしてみて、上手くいけば今まで付き合っていた人のことは「自然消滅した」という認識のままで過ごし、もし気になっている人へのアピールが失敗してしまったら、今まで付き合っていた人の元に戻るんです。


この場合、相手から「私達まだ付き合ってるの?」と聞かれても、曖昧な言葉で返します。

「別れている」と言えばキープがなくなってしまいますし、「まだ付き合っている」と言えば気になっている人へアピールすることが出来なくなってしまうからです。

このパターンで自然消滅を狙っている男性は、「気になっている人のアピールが駄目になってもキープがいるから」と安心した気持ちでいることが出来るんですね。

なんてズル賢いんだ!(笑)

別れ話が面倒だから


男性が自然消滅を狙う理由2つ目は、「別れ話が面倒だから」です。

別れ話って、お互いが納得した上でするのであればスムーズですが、どちらかが別れに納得していないと、かなりゴタゴタしてしまうんですよね。

「別れたい」「別れたくない」「別れたい」「別れたくない」を繰り返していく内に、相手のことを余計に嫌いになってしまったりすることもあります。


お互いにこれまで楽しいことも沢山ありましたよね。

付き合い始めから「この人とはやっていけない」と思っていた訳では無いと思います。

どれだけの期間であれ、「楽しい」とか「この人とずっと一緒にいたい」という気持ちになったこともあると思います。


別れ話がもつれてしまうと、このような思い出も振り返りたくないくらい、相手のことが嫌になってしまいます。

男性はどんな理由で彼女と別れることになっても、彼女のことを本気で嫌いになることは出来ず、いつまでもいい思い出として心の中に閉まっておくんです。

そのため、別れ話がもつれて彼女のことを「顔が見るのも嫌」となってしまうことが嫌なんですね。


自然消滅であれば、「別れる」「別れたくない 」の言い合いはありません。

彼女が自然消滅に気付いて男性に「私達って別れたの?」と聞いてきても、お互い気持ちが離れているので、揉め事になることはありません。

自然消滅にさせることによって、彼女との思い出はそのままに、そして面倒な別れ話になることもなく離れることが出来るんです。

まだ気持ちに迷いがあるから


男性が自然消滅を狙う理由3つ目は、「まだ気持ちに迷いがあるから」です。

「気になる人がいるわけではないけれど、彼女のことが好きなのかわからない…」と、自分の気持ちが分からなくなった人も、あわよくば自然消滅を狙っています。


恋人との関係にマンネリを感じてしまうのは、女性だけではなく男性も同じです。

付き合いが長くなるにつれて「彼女のことが本当に好きなのかわからない」という気持ちになることもあるんです。

男性は不器用な人が多いので、「距離を置く」ということが上手く出来ずに「自然消滅」という形になってしまうことが多いんですね。


自然消滅した後に、男性が「やっぱり彼女しかいない」と気づいた時は、女性に復縁を要請します。

自然消滅したカップルは、復縁がしやすいとも言われていますから。

お互いに別れ話をしたわけではなく「別れたのか別れてないのかわからない」というモヤモヤした気持ちを持っているので、復縁することによって気持ちをスッキリさせることが出来るんです。

自分が悪者になりたくないから


男性が自然消滅を狙う理由4つ目は、「自分が悪者になりたくないから」です。

別れ話は悪いことではありません。

自分に気持ちが無くなってしまったとしても、相手に悪いところがあったとしても、「別れたい」と思うことは決して悪いことではなく、相手との縁がなかったというだけなんです。


しかし、別れ話を持ちかけた方は悪者に思われてしまうことが多いですよね。

特に男性から彼女のことを振ってしまうと、女性の周りの友人などから「あの子を振るなんて最低」と言われてしまうこともあります。

それが怖くて自然消滅を狙う男性も多いんです。


男性はどんな見た目の人でも傷付きやすいもの。

群れた女性のちょっとした言葉に「俺ってダメなんだな…」とすぐに落ち込んでしまうんです。


そのため、彼女を振ることで自分が悪者になり、周りから罵声を浴びるのが耐えられず、自然消滅という形を取ります。

自然消滅という形であれば、男性は別れたいという気持ちを彼女に伝えていないので、彼女のことを「振った」ということにはなりません。

なので、「自分が悪者になった」ということもなく、女性と別れることが出来るんです。

女性のためになると思ってるから


男性が自然消滅を狙う理由5つ目は、「女性のためだと思っているから」です。

別れ話をすれば、男性も女性も傷つきますよね。

お互い納得したとしても、これまで一緒にいた人と、もう一緒にいれなくなってしまうという悲しさは、どちらも感じます。


自然消滅をすることによって、お互い徐々に気持ちが離れていけば、傷つくこともないだろうというのが男性の気持ちです。

女性を傷つけることなく別れるためには、自然消滅をすることが最善であると考え、自然消滅を狙うようです。


しかしこれは男性の勝手な思い込みです。

女性にとってみれば、自然消滅であれ、別れ話をした上での別れであれ、傷つくのは同じなんですよね。

自然消滅の裏には様々な思惑が…

今回は、男性が自然消滅を狙う理由を紹介しました。

男性の身勝手な理由だったり、ちょっと勘違いをしてる理由だったり、男性が自然消滅を狙う理由は様々ありましたね。


自然消滅って、「今から自然消滅します」と宣言してするものではありませんし、連絡が〇日来なかったから自然消滅したという決まりもありませんし、とっても曖昧でわかりにくいもの。

自然消滅はトラブルが少ない別れ方と思っている人も多いかもしれませんが、実は自然消滅を狙ってもトラブルに巻き込まれてしまうことはあります。

別れ話をちゃんとしていないからこそ気持ちの切り替えがうまく出来ないということもありますし、自然消滅が一番いい別れ方というわけではありません。


もし今彼氏が自然消滅を狙っているかもしれないという女性は、彼氏にはっきりと別れるのか別れないのか、聞いた方がいいです。

「私も自然消滅でいいや」と彼氏との関係を曖昧なままにしていると、実は自然消滅していなかったり、気持ちの切り替えが出来なかったりしてしまいますよ。

どんな形であれ、別れはとても辛いものだと思います。

自然消滅という曖昧な関係にするのではなく、きっぱりと別れるのか別れないのかを決めることが、お互いのためになると私は思います。

「「別れを言葉にしたくない」男はどんな気持ちで自然消滅させるの?」を読んだ人に人気の記事
【本当に別れたいの?】彼氏との5つの思い出を振り返ってみて!カップルもある程度の年月を付き合えば、お互い悪いところばかり目が付くようになって、別れたいと本気で思うことがあると思います。でもその別れたいという気持ち、本当に心の底からなんですか?今一度彼との思い出を振り返ってみましょう。
好きな気持ちが冷めてる?小さな「別れたいサイン」を見逃すな!一度好きになった相手との恋愛は、終わりも大切です。相手の別れたいサインをしっかり受け止めて、タイミング良く、うまく別れを切りだせば、引きずらない円満な別れ方ができるかもしれません。そこで、そんな円満な別れを実現するために、見逃してはならない彼からの別れたいサインを紹介していきます。
彼氏への別れ話の切り出し方~別れ話4つのNGワード別れ話の時、あなたは彼氏にどんな言葉を伝えますか?貴方が優しさで言った言葉が、相手を傷つけることも。別れ話の切り出し方で、注意してほしい事、絶対に言わない方が良いNGワードがあるんです。彼氏とスムーズに別れるためにも、まずは、言ってはいけないセリフを把握しておきましょう。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事