結婚のタイミングを完全に逃したかも。ダラダラ付き合いへの対処法

結婚のタイミングを完全に逃したかも。ダラダラ付き合いへの対処法

3373
update

恋人としては長く付き合っているのに、結婚する気配はゼロ!結婚する機会を逃したカップルって少なくありません。最終的にダラダラと恋人関係を続けるカップルもいれば、そのまま破局してしまうケースもあるんですね。ちゃんと対処しておかないと最悪な結果になってしまうかも…?

3373
update

しまった!結婚するタイミングを完全に逃したかも…。

恋人として長く付き合っていれば、自然に結婚に進むのが当たり前…!?

実は付き合いが長いからこそ、結婚のタイミングを逃してしまうカップルは多いのです。

長く一緒に居て安定した関係だからこそ、焦って結婚しなくてもいいやと思ってしまうわけですね。

しかし結婚もしないままの関係がこの先もずっと続くことや、万が一破局してしまうことを考えると、不安になってしまう人は多いと思います。

ここでは、そんなカップルのための対処法を紹介しますね。

タイミングを逃したからといって、結婚を諦めてしまうのはまだ早いですよ…!

逆プロポーズも考えておく

プロポーズは彼氏からして欲しい…。

なんて呑気なことを言ってられる状況ではありません。

結婚するタイミングを逃した時点で、そんな憧れを胸に抱いている場合じゃないんですね。

この段階まで来てしまったら、どっちがプロポーズするかというのは後回しで考えましょう。

彼氏にプロポーズさせる方向に持ち込む自信があるのならそれでも良いですが、そうでないのなら逆プロポーズも考えておくこと!

逆プロポーズって、女性にとっては勇気のいることだと思います。

女性の方からプロポーズするなんて、よほどの自信がないとできない!と考えてしまいますよね。

しかしその点は、自信を持って逆プロポーズをしましょう。

なんていったって、付き合いの長い二人です。

お互いに愛し合っていることは、間違いありませんよね。

そんな二人だからこそ、女性からの逆プロポーズもアリなのです。

付き合いが長くなって結婚がなあなあになっていたとしても、彼女からの逆プロポーズで彼氏の決心がつくこともあります。

彼女の結婚したいという明確な意思表示に、彼氏の気持ちが固まることも。

プロポーズを待つことだけを考えていてはダメ。

本気で結婚したいと考えているのなら、その想いをそのまま彼氏に伝えましょう。

今後の人生について二人で語り合う

たとえ結婚するタイミングを逃したとしても、このままでいいわけがありません。

誰だって将来のことは頭では考えるものですよね。

今が楽しければ良いという考えならば無理かもしれませんが、そうではないのなら今後の人生について二人で語り合うことも大切です。

実際に今後の人生について恋人同士で語り合うことって、あまりないと思います。

付き合いたての頃こそそんな話もできますが、付き合いが長くなれば尚更話題には出しにくかったりしますよね。

だからといって、話題に出すのを避けている場合ではありません。

結婚するタイミングを逃したわけですから、早急に今後の人生について意見を聞くことが大切なんですね。

彼氏と結婚がしたいことを直接伝えにくくても、今後の人生について語り合うことならハードルは下がるはず。

これからどうしていきたいのか、どんな人生プランを考えているのか彼氏に聞いてみましょう。

もちろん自分の意見も彼氏に伝えることです。

もしもお互いに結婚や子供を持つといったプランをイメージしているのなら、話は早いですよね。

「そろそろ結婚をしようか」という気持ちになるのではないでしょうか。

一度離れることを考えてみる

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

うちはまさにこの状態。完全にタイミング失ってお互い気づいてるけどなんとなく話しにくくてずっとちゃんと話し合ってないです。今までずっと待ってきたけど、わたしから行動起こしていくことも必要なんですね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー