【女子力UP!】夏祭りデートのポイントと気を付ける4つのこと

【女子力UP!】夏祭りデートのポイントと気を付ける4つのこと

2065

もう少しで夏祭りの季節♩今年はどんな浴衣を着ようかな?どこの祭り、花火大会に行こうかな?そんな時に役立つ浴衣マナーと気をつけるポイントをまとめました♩

2065 |

梅雨が明ければもう夏はすぐそこです!彼氏のいる方も、彼氏はいないけど気になる男性がいる方も…もちろん、出会いを求めるあなたも夏のイベントに向けて女子力上げていきませんか!?夏のイベントといえば花火や夏祭りですよね。彼との距離もグッと縮まること間違いなしですが、その前に色々と準備しておきましょう。せっかくのチャンスを無駄にしないよう、夏祭りでのデートのポイントと失敗も交えて女子力UPのお手伝いが出来ればと思います!夏祭りの夜店にテンションが上がってしまうのは大人も子供も同じですが、彼をときめかせたいなら少し控えめな女性を演じてみましょう。柄じゃない、演技は苦手と消極的にならないで!夏祭りの薄明りの中でならきっと効果的で彼も思わずキュンとすること間違いなしですよ。

☆浴衣で歩くときは内股で!

浴衣で歩くときの足さばきですが、洋服と同じ感覚であるくなんてとんでもありません。

浴衣でそんなことをしたら大股になってだらしなく見えるんですよ。

そこで、浴衣で歩くときは足を八の字にして小幅でちょこちょこと歩いてみましょう。

その方が可愛く見えるし浴衣が着崩れることもありません。

※ポイント

更に美しく歩くなら、右手で太腿の辺りの浴衣をそっとつまみながら歩くと裾が広がることもありませんよ。

また、ツンと上を向かすよう意識しながらお尻に少し力を入れて歩くと姿勢がきれいに見えます。・失敗!

浴衣が着崩れても慌てないよう、着付けてもらうときに自分でも簡単に直せるように帯の結び方だけでも教えてもらうか、

一度自分で結んでやり方を覚えておいた方がいいでしょう。

☆夏祭りの定番金魚すくい!

金魚すくいしたいな~と無邪気に誘う姿は彼の目に可愛く映ると思います。

ですが、ここで間違えないで欲しいのは、「金魚はすくわない」ということです。

どんなにあなたが金魚好きで、金魚すくいが得意だったとしてもです。

そこはわざとすくわずに「あ、逃げちゃった」でもいいですし、

ぽい(金魚をすくう為の道具の名称)が破けたら「破けちゃった…」と上目づかいで彼を見上げるも有りです。

頑張っても上手く出来なかったという姿に男性は男心をくすぐられるんです。

・失敗!

しゃがんだ時に下着が丸見えになってしまった!なんてことにならないよう、

勢いよくしゃがまずゆっくりと膝を折りながら(後ろ手で膝裏の浴衣を押さえながら)しゃがむようにしましょう。

☆焼きそばとたこ焼きの誘惑に注意!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー