結婚相手の年齢って本当に関係ある?年の差結婚で考えたいこと

mimi

結婚相手が何歳だろうと関係ない!?年の差結婚をするカップルも増えているので、実際のところどうなんだろうと考えたことがある人もいるはず。ここでは結婚に年齢差があると、どういった問題があるのか、年の差結婚をする場合に考えたいことをまとめてみました。

年の差結婚にはこんな問題も!?年齢差があるってこういうこと!


結婚する相手の年齢に決まりはありません。

年齢差があっても結婚すること自体には、何の問題もないわけですね。


実際に年齢差のあるカップルも最近は増えてきました。

しかし実際に年の差結婚をするとなると、こんな問題が出てくるということは頭に入れておきましょう!


年齢差のある結婚は、簡単なことではありません。

軽々しく結婚を決めてしまうと、結果的に後悔することになるかも…?

年の差がある相手との結婚を考えている人は、要チェックですよ♪

相手の両親と合わない可能性がある


結婚相手との歳の差があるということは、相手の両親の年齢も、自分の両親とは離れている可能性が高いです。

たとえば年上男性と結婚したとしたら、相手の両親の年齢も自分の両親よりは、かなり上だったりしますよね。


こんな風に相手の両親の年齢が自分の両親とは違うと、大変に感じてしまうことも多いのです。

実際に世代が違ければ考え方も全く違うわけですね。

しかもそれが相手の両親となれば、意見が合わずに苦労することも当然増えます。


「自分の両親とはまた違う」相手の両親に合わせるというのは大変なこと。

当然自分の両親のことも考えると、なかなか上手くいかないものです。


自分の両親と同世代の両親ならば、なんとなく同じように相手の両親のことも考えることができるものなんですね。

しかし歳が離れていれば、自分の両親のことは全く参考にはなりません。

年齢が上の場合は早い段階から、将来的な問題も考えなければならなくなります。

介護問題や同居問題など、今から考えなければならないの?なんて話もしなければならないことも。


結婚というのは、結婚する二人の問題だけではありません。

相手の両親のことも考えなければならないので、年の差結婚の場合は両親の年齢もよく考えた方が良いですね。

日常生活で合わないと感じることが意外に多い


年齢差があることによって、日常生活にも影響はあるものです。

やはりそこはジェネレーションギャップ。

考え方はもちろん、身体的な疲労具合や、生活リズムなどにもズレが生じるものです。

そしてこれは付き合っている時点では気付かないことが多いんですね。


その理由は「相手に必死に合わせているから」なんですね。

付き合っているときには、年齢という溝を埋めようと人は必死になるものです。

年齢差があっても問題ないと、自分達に言い聞かせるようにするものなんですね。

大半が無理をして年上の相手に合わせたり、年下に合わせて若ぶった行動をする…なんてことが多いです。


しかしそれも、結婚してしまえば続きません。

段々と素が出てくるものなので、日常生活で合わないと感じることが多く感じるんですね。

そしてそんな合わない部分を不満に感じてしまうことも多いのです。


同世代ならば楽しめることも、年齢差があることによって楽しめなかったりするんですよね。

それを「仕方のないこと」と受け入れることができれば良いのですが、不満として捉えてしまうと、当然結婚生活も上手くいきません。

付き合っているときは大丈夫だと思っても、年齢差がある以上は絶対的に感じることだということを頭に入れておきましょう。

病気や死についてよく考えなければならない


結婚相手と年齢差があるということは、早くから考えなければならないのが「病気や死について」です。

当然年齢が上の方の問題なわけですが、年齢が上だということは、早くに病気や死が訪れる可能性が高いということ。

当然残された年下側が考えなければならないことの方が、多くなります。


もしも配偶者が先に病気をしてしまったり、死んでしまうようなことがあったら…?

これは結婚と同時にしっかりと考えておかなければならない問題です。

恋人同士であれば考えなくても良いシビアな問題ですが、それを真剣に考えなければならないことが年齢差があるということです。

結婚と同時に生命保険の問題や、もしものことについて話し合っておく必要があるわけですね。


同年代の結婚ならば、ゆっくりと二人で考えていけば良い問題かもしれません。

配偶者の病気や死をイメージするのは辛いことかもしれませんが、年齢差がある以上は避けては通れない問題。

年齢が離れている以上は、同じような老後を送れるとは限らないのです。

老後に苦労をしたくない、させたくない、なんて考えの人にとっては、年齢差は大きな問題になってしまうかもしれませんね。

出産・育児に関する問題


年の差結婚となれば、やはり考えなくてはならないのが、出産や育児に関する問題です。

たとえば女性が年上の場合には、いつ出産を考えるかというのはとても大きな問題になりますよね。

男性が年齢的には若かったとしても、女性の年齢が高ければ、高齢出産の問題に立ち向かうことになります。

男性側がまだ子供はいらないと考えたとしても、現実的に女性の出産が難しい年齢になればそんなことも言ってられないわけです。


こういった問題は早くから考えなければならないので、新婚生活を堪能してから…なんて悠長なことが言えないのがポイントです。

もちろん問題は出産の問題だけではありません。

年齢差があるということは、育児をすることを考えても問題があります。


子供の年齢を考えたときに、年上側は育児そのものが大変になる可能性があるんですね。

育児は二人でするものです。

年齢が離れていることで、育児に関して頼りにできない!なんてことになってしまっては、困りますよね。

年の差結婚になった場合には、このように早くから出産や育児の問題を考えて、どのように計画を立てるかを考えなければなりません。

年の差結婚でも上手くいくには


やはり年齢差があるということは、結婚となると問題もあるということが分かったと思います。

年の差結婚ってやっぱり難しいのではないか?そんな風に思ってしまいますよね。

ではどうすれば年の差結婚でも、上手くいくことができるのでしょうか?


年齢差のある年の差結婚でも、順調に結婚生活を送ることはもちろん可能です。

第一に大切なことは、年齢差のある相手のことをちゃんと受け入れることですね。

きっと付き合っている段階では、年齢差という壁は気にせずに付き合っていると思います。


しかし結婚生活となれば、年齢差を見て見ぬふりをすることはできないんです。

ちゃんと年齢差があること、年の差結婚だということを受け入れなければなりません。

どちらかに合わせようとするのではなく、ありのままの自分を受け入れなければ、結婚生活を順調に送ることはできませんよ。


しっかりと現実を受け入れ、結婚生活を送ろうという覚悟が必要になります。

結婚してから年の差をネックに感じるようでは、相手のことを受け入れることができていない証拠ですよ。

年の差を愛で乗り越えろ!

結婚相手に年齢は関係ありません。

実際に年の差結婚をするカップルも増えていますし、芸能人にも多いですよね。

上手いくいく夫婦もいれば、年の差がネックになって破局してしまう夫婦もいるもの。

上手くいかない夫婦というのは、やはり年の差の壁を乗り越えることができなかったからででしょう。


年齢差があっても大丈夫!なんて軽々しく考えるのは、恋人同士の間だけにしなければなりません。

結婚となれば年齢差による問題は山積みです。

現実をしっかりと見て受け入れることが、年の差結婚が上手くいくポイント。

今現在年齢差のある人との結婚を考えている人は、よく参考にしてみて下さい。

「結婚相手の年齢って本当に関係ある?年の差結婚で考えたいこと」を読んだ人に人気の記事
だから結婚できないの!結婚できない女に共通する8つの特徴「私ってなんで結婚できないんだろう?」と疑問に思っている人はいませんか?彼氏がいたことはあるのに結婚に繋がらなかった...そんな女性は結婚できない女になっているからかもしれません。どんな女性は結婚できないのか?結婚できない女の特徴を紹介します。
好きが増えるほど不安も増える。恋愛中の不安な気持ちの対処法とは片思いでも両思いでも、人を好きになると不安な気持ちになることってありませんか?嫌われてしまうかも、別れてしまうかも、という不安な気持ちは抱えていても辛くなるだけです。そこで今回は、不安な気持ちを抱えてしまった時の対処法を紹介したいと思います。
復縁から結婚もありえる!復縁結婚をした芸能人から学ぶことある理由があって別れたカップルが「もう一度やり直したい」と復縁したものの「やっぱり駄目だった」と破局してしまうケースもあれば、見事結婚するケースもあります。復縁したことでより相手の大切さに気付き結婚するカップルは少なくありません。そこで今回は復縁から結婚した芸能人を紹介したいと思います。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 彼の両親に結婚の挨拶!「よくできた子ね」と言われる為の秘策7つ

      大好きな彼といよいよ結婚、という段階になると、1つの試練として訪れるのが両親への挨拶です。彼が彼女の両親に会う時も大変ですが、彼女が彼の両親に結婚の挨拶をしに行く時も、実は修羅場になりやすいもの。そこで、そんな時に気を付けるべきポイントを紹介していきます。

    • 「彼女からの通知が怖い」との声。彼氏との連絡頻度ってどうする?

      彼氏との連絡頻度はどのくらいがベストなのだろうかと、悩んだことはありませんか?あるいは何も考えずにバンバン連絡しちゃう?もしそうなら、イエローを飛び越えてレッドカードです。あなたの行動は、別れのスピードを早めているだけかもしれません。彼氏にドン引きされる前に、今一度自分の恋…

    • 好きな人ができたら!まずやっておきたい7つの努力で恋を叶える!

      「好きな人ができた」なんて、こんな幸せなことはありませんよね。たとえまだ叶っていない恋愛だったとしても、好きな人がいるだけで、毎日が輝いて見えてしまうものです。そこで、そんな好きな人ができた時に、その恋を発展させるためにも、まずはやっておきたい7つの努力を紹介していきます。