自由恋愛時代にお見合い結婚は古い?お見合いのデメリット4つとは

自由恋愛時代にお見合い結婚は古い?お見合いのデメリット4つとは

3381

今の時代、お見合いをして結婚するカップルの話はあまり聞かないかもしれませんが、お見合い結婚をしているカップルはいます。お見合いにはメリットが沢山あると思っているかもしれませんが、実はお見合いにもデメリットがあるんです。今回は、お見合いのデメリットについて紹介します。

3381 |

お見合いにはデメリットがある?

一昔前までは「お見合い結婚」が多く、「恋愛結婚」はわずかでした。

しかし今では、自由に恋愛をして結婚するカップルが殆どです。

だからといって、お見合い結婚が無くなったわけではありません。

周りの人やネット経由でお見合いを申し込んで、結婚する人もいます。

お見合いというと、結婚を前提にしているので「早く結婚したい!」と思う人にとっては、手っ取り早く結婚出来る方法の一つなのではないかと思います。

しかし、お見合いはメリットばかりではありません。

今回は、お見合いのデメリットについて紹介していきたいと思います。

デメリット①断りにくい

お見合いのデメリット1つ目は、「断りにくいこと」です。

お見合いをする場合、2人だけではなく間に「仲人」という人がいます。

この仲人が、お見合いをする場所を提供してくれたり、2人の会話がより弾むように仕切ってくれたりと、2人が結婚するまでサポートをしてくれます。

仲人は、お互いの親族など近しい人がなることが多いので、お見合い相手がどんな人なのかという情報も教えてくれたりします。

また、仲人が間に入ってくれることにより自分達がどのような行動をすればいいのか戸惑うことが無くなるので、一見「仲人」という存在はメリットに感じるかもしれません。

しかし、お見合いをして良い人に出会い結婚までいければ、仲人に感謝出来ると思いますが、お見合い相手は、1人目で必ずしも良い人に巡り会えるとは限りません。

お見合いをした時に「この人とは付き合えないな…」と思った時は、本人ではなく仲人にお断りします。

この仲人が、自分の両親の上司だとか目上の人だった場合は断りにくいですよね。

お見合いを断るということは、仲人の好意を裏切ってしまうということにもなります。

仲人も立場があるので、あなたが断りの連絡を入れても「もう1度会って決めてみない?」と言われることもあります。

ネットなどからの出会いの場合は、「合わないな」と感じたらすぐに他の人に乗り換えることが出来ますが、お見合いの場合は仲人がおり、立場もあるため中々断れないというデメリットがあるようです。

デメリット②相性が合うかどうかわかりにくい

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー