【絶対成功!】夏は水族館デートに決まり!その3つ理由とは?!

mimi

夏のデートは水族館がオススメ♩アウトドアに気が乗らない人にも大人気のその理由とは?!気になるあの人と行けば、距離が縮まること間違いなしですよ♩

水族館でデートなんて子供っぽい?いえいえ、そんなことないんですよ!ちょっと薄暗くて雰囲気たっぷりの館内では彼と距離を縮めるポイントがいっぱいです。

女性らしく、でも無邪気に楽しむあなたの姿に彼も癒されること間違いなし。

そんなデートスポットの定番中の定番、水族館ではどのように過ごしたらいいのかおススメとポイントをまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

☆天候に左右されない

水族館デートは屋内なので、せっかくのデートなのに雨が降ったらどうしようと心配する必要がありません。当日の天気が悪くても気にしなくていいのがポイント。

館内は空調が効いていて涼しいです。夏の暑さと日差しを気にしながら外へデートに行くよりもゆっくりと過ごせますよ。

☆待ち時間がない

遊園地だとアトラクションの時間待ちで暇になってしまうことってありますよね。

待っている間ずっと喋り続けることは難しいでしょうし、あまり長い時間行列に並んでいると彼の機嫌も悪くなるかも…。

その点、水族館なら待ち時間もないですし会話に困っても「わぁ、可愛いね!」「あれ何かな?」と見るものもたくさんあるので自然と会話も弾むでしょう。

ただし、はしゃぎ過ぎて必要以上に騒がないこと。他の来館者もいることも考えて必要最低限のマナーは守ってデートを楽しんでくださいね。

☆館内が薄暗いから親密度がUP!

薄暗い場所だと自然と彼に寄り添って歩くことができるし、手を繋ぐことにも抵抗が薄れるはずです。普段は恥ずかしがり屋でも、もしかすると彼の方から手を繋いできてくれるかもしれませんよ?

他にも、水槽の前で「見て見て~」と彼を手招きしてみましょう。覗き込んできた彼とグッと距離が近くなるはずです。その時、あなたは少し屈んだ位置から上目遣いで「見える?」「面白いね!」と彼に声をかければ、その仕草に彼は思わずドキリッとさせられるでしょう。


☆ポイント

・休日は家族連れなど子供が多いので、子供好きなカップルはここで子供好き=母性をアピールすることが出来ます。逆に子供が苦手なカップルは人の少ない平日や閉館間際の時間帯なら落ち着いてゆっくりとデートが楽しめますよ。

・ショーのスケジュールは事前に確認しておくこと。見たいイベントのスケジュールは事前に確認しておくと見逃す心配もありませんね。うっかり見逃してデートのテンションを盛り下げないように気を付けましょう。


・ショーでは水に濡れる可能性を考えてタオルなどを用意して出掛けるといいです。特にイルカのショーなどは濡れやすいので、そんな時にさっと彼にタオルを手渡すだけで気の利く女性だと好感度もUPするはずです。

・ショーで濡れることも含め、水族館へ出掛けるときの服装は動きやすくて濡れても構わない素材にしましょう。ブランド品のバッグで出掛けたりヒールの高いパンプスなんてもってのほかです。(濡れたときのことを考えて下着が透けないよう、ペチコートやキャミソールなどのインナーも注意しましょう)

・水族館の空調で冷える場合がありますので、薄手のカーディガンやストールを用意しておくといいですよ。ショーの時にベンチへ座った時のミニスカート対策にもなります。

夏の水族館ってどうです?なんだか良いことがたくさんありませんか?

子供っぽいことなんて何もなくて、ゆっくりまったりできる素敵な場所ですよ♩

ぜひ、ポイントに気をつけて、水族館のメリットをたくさん有効活用しちゃって下さいね♩♩

「【絶対成功!】夏は水族館デートに決まり!その3つ理由とは?!」を読んだ人に人気の記事
「たまには私に任せて!」男性が喜ぶデートプランを立てちゃお!デートと聞くと男性がデートプランを立て、女性を誘うものだという認識が強いです。しかしたまには女性がデートプランを立ててエスコートするというもの新鮮で楽しいものです。今回は男性が喜ぶデートプランを紹介します。
食欲の秋!彼氏との食べ放題デートの時にやってはいけないことなんでも美味しい食欲の秋。彼氏と楽しみにしていた食べ放題デート!でもちょっと待って!食べることに夢中で、大事なことを忘れているかも?食欲の秋にの誘惑に勝てないのはしょうがないですが、気を付けるべきところは気をつけましょう!
男性の理想のデートプランはこれだ~理想のデートプラン3選☆これからの連休や休日を利用して、お付き合いしている男性とデートに行くこともあると思います。でも、男性って実は男性なりの「理想のデート」があるというのをご存知ですか?今回の記事では、男性目線で、男性の理想のデートプランをご紹介していきたいと思います!たまには男性を喜ばせてあげちゃいましょう♡

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事