彼は既婚者。もう不倫をやめたい!決意を固めるための5つの考え方

まろん

既婚男性と不倫しているけれど、もうそろそろ不倫をやめたい・・・。そう思ってはいるものの、彼から連絡が来たり、会ったりすると、決意したはずなのにまた揺らいでしまう・・・。そんな悩みを抱えていませんか?ここでは、不倫をやめたい女性のために、その決意を固めるための考え方を提案します。

今年こそ、不倫をやめたい!


既婚男性とのお付き合い、すなわち不倫を続けている女性の中には、「今年こそは、不倫をやめたい!」と考えている人もいるのではないでしょうか?

そして、「普通の恋愛がしたい!」という当たり前の希望もあるのではないかと思います。

不倫をしていて、辛いことがたくさんあっても、今までズルズル続けてしまったという人は多いですが、「今度こそ不倫をやめたい」と決意したとしても、その決意が揺らいでしまっては、結局は元の木阿弥です。

あなたも、そんな経験を何度となくしているかもしれませんね。

そこで、不倫をやめたいという決意を、今回こそしっかり固めるための考え方を紹介していきます。

頭では、「もう不倫をやめたい!脱不倫したい!」と考えていても、今までうまくいかなかったという人は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

不倫をやめたいという決意が揺らいでしまう原因は?


不倫をやめたいと決意しても、それがすぐに揺らいでしまうというのは、自分自身もどかしいものではないでしょうか?

せっかく、「もう不倫をやめる!別れる!」と決めたのに、それが実現出来ていない状況を嘆いて、自己嫌悪に陥ってしまうこともあると思います。

では、なぜ不倫をやめるという決意が揺らいでしまうのか、まずはその原因を振り返ってみませんか?

自分の今までの行動パターンや、彼との接し方、彼の言動などを思い出してみましょう。

その上で、あなたが不倫をやめるという決意を固めるためには、どのような心構えが必要なのかを考えてみてください。

1:彼との接触で決意が揺らぐなら


一番多いのは、どんなに「もう不倫をやめたい」と決意したつもりでも、彼と接触してしまうとその決意がすぐに崩れてしまうパターンです。

たとえば、自分からは連絡しないようにしていても、心配した彼がいずれ連絡をして来てしまいますよね。

そんな時、ついそれに喜びを感じてしまっていませんか?

「彼はやっぱり私が必要なんだ!」と感じて、やっぱり離れられないと考えてしまったり、自分自身も、「彼じゃなきゃダメ!」と、また気持ちが盛り上がってしまうということがあるのではないでしょうか?

増してや、会って顔を見たりすれば、やはり今までの思い出や、好きだという感情などが溢れ出し、不倫をやめようと決意していた切なさも逆に作用して、不倫をやめることをやめてしまいたくなるのです。


そんなことが多かったあなたは、「今度こそ不倫をやめたい」と決意を新たにした時点で、彼との接触を断ち切ることをまず決意することが重要です。

いくら、不倫をやめたいと考えていても、彼と接触するたびにその決意が崩れてしまうのであれば、まずは、彼と連絡を取らない、会わないということを決意することが先決なのです。

その時、「もう絶対に別れる」という決断自体が出来なくても構いません。

まずは、「1ヶ月、彼から離れてみよう」など、期間を決めて彼と接触しないことを決めるのです。


そのことは、彼に伝えても伝えなくても良いですが、彼に伝えると、焦った彼がかえって家に押しかけてきたり、頻繁に連絡してくるようになってしまうと、逆効果になりかねません。

彼の性格も考えて、伝えるか伝えないかを決めましょう。


そして、彼と離れて距離を置く期間は、不倫をやめるためのリハビリ期間となります。

不倫をやめたいと決意して、実行しようとする時、まるで麻薬のように禁断症状が出て来るのは想定内です。

「やっぱりダメ!会いたい!話したい!」と思っても、一度そちらに引っ張られてしまうと、またその後で苦しくなるということは身に覚えがあるのではないでしょうか?

禁断症状が出てきても、それは当たり前のことなんだと認識し、そして少し後には普通の恋愛をしている自分を想像して、乗り越える勇気を持ちましょう!

2:スキンシップは蟻地獄


不倫をやめたいのに、ズルズルと続いてしまっているという場合、彼との身体の相性が良すぎるということが理由になっている人もいます。

自分では気付いていないだけで、あなたも、実はその1人かも知れません。


たとえば、彼と不倫の関係でいるには、何度も辛い思いをして来ているはずです。

そして、何度もやめようと思ったのに、会って彼とスキンシップを取ったり、エッチしてしまうと、どうにも離れられなくなる・・・そんなことを繰り返してはいませんか?

また、彼の性格については疑問に感じることも多かったり、内心、あまり良い男性ではないと勘付いている女性も多いのです。

それもそのはずで、既婚男性と不倫をしているということは、相手の男性には奥さんや子どもがいて、家庭がある状況にもかかわらず、そちらを裏切り、あなたと恋愛をしているということです。

そのような男性は、やはり誠実とは言えず、本来、男性として信頼出来る相手ではないはずです。

ですから、お付き合いをしていれば、そんな彼の性格にたびたび疑問を感じることは、当然とも言えるでしょう。


そのようなお相手であるにもかかわらず、やはり、会ってキスしたり身体を重ねてしまうと、「それでもいい!辛くてもいい!」と、蟻地獄にはまったかのように不倫をやめる決意が揺らいでしまうのは、身体の相性が良すぎるせいでもあるのです。

そういったことを改めて自覚すると、「彼とのセックスに溺れることで、健全な恋愛をする機会を逸している」と捉えることも出来ます。

相性が合う男性は、既婚男性ではなくても見つかるはずです。

まず、彼とのスキンシップを絶ってみることで、「彼じゃなければ」という気持ちが徐々になくなっていくことも大いにあり得ますので、試してみてください。

3:自分の未来を真剣に考えてみる


不倫をしていても、いつかは彼と結婚したいと夢見ている人も多いと思います。

彼が、「妻とは離婚を考えている」などということを口にしている場合は、特にその願望が大きくなってしまいそうですね。

ただ、「妻とは離婚を考えている」というものの、それは本当に実現しそうでしょうか?

「いつかは・・・」という、いつかは具体的にいつなのか、話を詰めてみたことはありますか?

不倫している男性の中には、「オレが結婚していたことは、はじめから分かっていたんだから」と開き直り、女性に対して結婚の話をさせないように仕向けている人もいます。

女性も、彼に嫌われるのが怖くて、強くは言えないという状況が続いているかもしれません。


そんな状況において、本当に彼との結婚は現実になりそうなのか、真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

そして、もし結婚できたとしても、それですべてOKとは言えません。

ひとつの家庭を壊した上で、彼とあなたが結婚するということになれば、必ず傷付く人がいて、恨みを買ってしまうことになります。

また、奥さんや子どもに対して、慰謝料や養育費の発生もあり、それは彼とあなたが結婚した場合、その家計から捻出していかなければならない場合が多いでしょう。

あなたは、ずっとそれらを背負って生きていく覚悟はありますか?


他にも、真剣に考えておかなければならないこととして、自分の両親や身内のことがあります。

既婚男性と付き合っていると知って、心から応援してくれたり、増してや喜ぶような身内は、滅多に存在しないはずです。

多くは、強く反対されたり、今すぐ不倫をやめることを提言されたり、また、罵声を浴びせられるようなこともあるかもしれません。

いざ、彼が離婚をして、結婚が現実になったとしても、身内としては複雑な思いが残るはずです。

そして、親の反対を押し切って結婚した人は、不倫に限らず、その後もし彼とうまくいかなくなっても、両親に相談したり、助けてもらったりしづらくなるという状況に置かれているようです。


もし、今のまま不倫を続けて、やがては結婚に至った場合も、このような障害が立ち塞がってきます。

「もう、不倫をやめたいな」そう感じ、決意した時こそ、こういったことを改めて心に刻んでおくことで、その決意をさらに固めることが出来るのではないでしょうか?

4:恋愛感情が盛り上がるのは一時のことだと知る


今まで、現在している不倫の恋以外にも恋愛経験がある人は、そのことをちょっと思い出してみましょう。

彼氏と付き合い始めて、最初の数ヶ月は特に、好きだという気持ちが盛り上がり、幸せな気持ちに満たされていたのではないでしょうか?

そしてやがてその恋が終わる時、あなたは「もう恋なんて出来ないかもしれない」とか、「彼ほど好きになれる人は現れないかもしれない」と感じたことがあったかもしれません。


しかし、そのように感じていた人も、その後また好きな人が出来て恋愛をし、今の不倫の恋に至ったのではないでしょうか?

このように、恋愛感情が本当に盛大に盛り上がるのは、一時のことなのです。

もし、不倫をやめようと決意しても、「もうこれ以上好きになれる人は現れないかも」とか、「ずっと恋愛出来ないかも」といったことがネックとなり揺らいでしまうなら、それは今だけの思い込みであるということを自分に言い聞かせておきましょう。


また、不倫に関しては、彼そのものの魅力に加えて、おおっぴらに出来ない恋であることや、周囲から反対されたりして色んなことがスムーズにいかないということが恋愛のスパイスとなり、かえって盛り上がってしまう原因となっていることも多いものです。

障害がある恋ほど燃え上がるということは、昔からよく言われていることなのです。

不倫の状況に酔ってしまっているのではないか?ということも振り返りつつ、今の恋を手放せば、必ずまた新たな恋が出来るのだという希望を持ち、「次は普通の恋愛を楽しむ」ということを目標にしてみてはいかがでしょうか?

5:犠牲にしているものについて考える


今、不倫の恋をしていることで、犠牲にしてしまっていることはありませんか?

たとえば、「本当は土日や夜にもデートしたいのに、不倫だから出来ない」とか、「夜中、友達カップルみたいに一晩中電話やLINEをしてみたい」といったかわいらしい希望から、「本当は◯歳までに結婚したかったのに、不倫だから出来ない」など、ライフプランに関わるものまで様々だと思います。

また、不倫していることで、友達に軽蔑され、友情が壊れてしまったとか、親に知られて親子関係も微妙になってしまったなど、人間関係のことなどもありそうです。


このように、不倫は時として、何かしらの犠牲を生んでしまいやすい恋と言えるのではないでしょうか?

あなたが今まで犠牲にしてしまったもの、今も尚犠牲にしているもののことを考えてみると、複雑な感情が湧き上がって来るかもしれませんね。

そうしたステップを踏むことで、今こそ不倫をやめるという決意を固めやすくなるでしょう。

不倫をやめることで得られるものは?

いかがでしたか?

不倫をやめたいという決意までは出来ても、その決意がすぐに「やっぱり無理」と心折れてしまう、そんな経験を何度となくしている人のために、次こそ不倫をやめる決意を固めるための考え方を紹介しました。

ここで紹介したことを考えながら、さらに、不倫をやめることで得られるものは、どのようなことがあるのかを考えてみるのもおすすめです。

少なくとも、不倫の恋をしている最中には味わうことの出来なかった満足感や幸福感、また、誰に悪びれることのない開放感を味わうことが出来そうですよね。

不倫の恋は、スリリングで魅惑的、滅多に出来ない体験!といくらポジティブに考えてみても、ふと、辛くなってしまう瞬間が多かったのではないでしょうか?

そんな辛い思いをたくさんしたからこそ、何度も、不倫をやめたいという決意をしたのですよね。

でも、その決意を固めて、不倫を実際にやめない限りは、同じ辛さは繰り返されてしまうものです。

この記事が少しでも、あなたが不倫をやめるという決意を固める助けになり、新たな幸せに満たされた恋愛にたどり着けますように。

「彼は既婚者。もう不倫をやめたい!決意を固めるための5つの考え方」を読んだ人に人気の記事
不倫の恋~男性が離婚してくれる可能性はどれくらいあるの?「いつか必ず離婚する」そんな口約束から始まる不倫の恋。しかし実際に男性が離婚してくれた!という話しはあまり耳にしませんよね。なかなか男性が離婚してくれないのは何故なのか?そもそも「離婚する」という言葉で本当に離婚するつもりはあるのか?気になる不倫男性の本音を暴きたいと思います。
デメリットしかない!独身女性が不倫をしてはいけない3つの理由「してはいけないこと」と頭で理解できているものほど、人によっては強い魅力を感じてしまうもの。不倫もまさに、その類の威力に溢れた恋愛に感じるのでしょう。不倫の組み合わせで最も多いのは、”既婚男性×独身女性”。20代後半~30代の独身女性の4分の1以上が不倫経験がありとのデータもあります。でも独身女性にとって、不倫はデメリットしかないと言っても過言ではないのです。
不倫した女性が後悔しがちなこと3つ~経験者から学ぼう!不倫をしても、ハッピーな結末を迎えることは難しく、可能性も低いと思われます。冷静な時はそれが分かっていても、いざ自分がそのような恋に落ちてしまうと突っ走ってしまうこともありますよね。でもやはり不倫は、多くの後悔もついてまわるようです。不倫経験者の後悔とは?

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 【危険】不倫女のレッテルに耐えられる?不倫にハマる女性の特徴

      「ゲス不倫」などという言葉も流行った著名人の不倫騒動によって、不倫は社会現象になりました。いけないと分かっていても、ハマる人がいます。独身女性が不倫にハマって、大事な時間を浪費しないように、不倫にハマる女性の特徴を紹介します。不倫女のレッテルを貼られると分かっていても、あな…

    • 不倫女はイヤ!既婚の年上男性を好きになってしまう女性の特徴とは

      いつも自分が好きになる人は年上男性…という人は多いと思いますが、年上男性だと既婚者だったりするんですよね。どうして既婚者の年上男性ばかり好きになってしまうのか、それはあなたにある特徴があるからなのかもしれません。今回は既婚者の年上男性を好きになりやすい女性の特徴を紹介します。

    • 私にとっての幸せって何?不倫、浮気、苦しい恋から逃れる方法

      恋は楽しいだけではありません。傷つく事もあります。ノーマルの恋でもそういう瞬間があるのですから、最初から苦しい恋をしていれば尚更です。苦しい恋なんて早くやめたい気持ちはあるのに、やめられない。私にとっての幸せって何?そんな矛盾と戦っているあなたへ向けたコラムです。