好きな人からの視線を感じる!そこに隠された3つの理由とは?

らん

好きな人から視線を感じるようになったら、一体なぜ見られているのだろうと、期待と不安が入り混じった気持ちになってしまいますよね。では、好きな人があなたに視線を送ってくる裏側には、一体どんな理由が隠されているのでしょうか?その理由を探ってみましょう。

好きな人からの視線が気になる


好きな人に視線を送る。

これは、恐らく誰もが行っていることでしょう。


ですが、逆に好きな人から視線を感じてしまうと、「一体、なぜそんなに私を見るの?」と不思議に感じますよね。

もちろん、好きな人から視線を感じる裏側には、何か理由があるはずです。


では、一体どんな理由が隠されているのでしょうか?

考えられる視線の理由を3つ、チェックしてみましょう。

理由①:実は両想い


好きな人からの視線を感じる理由として、最も嬉しいのは「実は両想いだった」というものですよね。

あなた自身も、好きな人に対しては視線を送っているでしょう。

好きという気持ちがあると、意識はしていなくても、なんとなく彼を目で追ってしまったり、カッコイイ彼を見つめてしまったりするものですよね。


それと同じで、男性も「好きな人」がいれば、つい視線をそちらに向けてしまいます。

つまり好きな人からの視線を感じるなら、もしかすると、その視線は彼があなたという「好きな人」に対して送っている視線なのかもしれないのです。

そして彼は、そんなあなたの言動や表情などを見て、「可愛いな」「やっぱり好き」と、好きという気持ちに拍車をかけているのかもしれません。


ただし、あくまでも視線を送ってくる時点では、彼にとってあなたは、ただの「好きな人」「憧れの人」です。

つまり、もし見つめられているとは知らず、彼が引いてしまうような言動を見せてしまうと、彼の気持ちはスーッと冷めてしまうかもしれません。


女性もそういう経験、きっとありますよね。

憧れだった男性なのに、汚い言葉を使ったり、心ない行動をしているのを見て、気持ちがスーッと冷めてしまったとか・・・


もし好きな人から熱い視線を感じているのなら、両想いである可能性を信じて、彼がますます自分を好きになってくれそうな言動を心がけましょう。

ただし、わざとらしくぶりっ子をするとか、疲れる演技をすると良いということではありません。

素直な姿や、頑張っている姿、気遣いができている姿などを見れば、あなたを見つめる好きな人からの視線は、ますます熱いものになるでしょう。


それから、思い切って両想いである可能性を信じて、告白をしてみるのも1つの方法ですね。

ただの憧れの人から、彼女に進歩することができれば、簡単には気持ちが冷めなくなります。

視線を感じながら、好きな人が自分から離れていかないかヒヤヒヤし続けることを考えれば、思い切って告白して、カップルになった方が気持ちも楽になりますね。

理由②:あなたの気持ちに気付いている


好きな人があなたに視線を送ってくる理由として、2つ目に考えられるのは、自分のことを好いてくれているという気持ちに、彼が気付いてしまっているというものです。

男性の中にも、そういったことに敏感な人はいますよね。

あなたが好きな人に視線を送り続けていると、「いつも目が合うし、きっと俺のこと、気になってるよね・・・」と鋭く勘付いてしまったりするのです。

あるいは、周囲からの噂で、「実はあいつ、お前のことが好きらしいよ」なんてことを耳にしてしまうこともありますね。


そうして気持ちに気付いたことで、彼はあなたのことが気になり始めます。

「本当に俺のこと、好きなのかな?」「俺の思い過ごしかな?」なんてことを確かめようと、なんとなくあなたを目で追ってしまうわけです。


中には、「どういう子なんだろう?」と、気持ちに気付いたうえで、観察することで自分の気持ちを整理しようとする男性もいます。

好きな人があなたの気持ちに気付き、視線を送ってきているとなると、きっと恥ずかしい想いでいっぱいになってしまうでしょう。


ですが、これは決して恥ずかしいことではありません。

人を好きになるのは素晴らしいことですし、相手だって、きっと好意を抱いてくれることに嫌な気持ちはしません。

むしろ、「好きと言ってくれるのは嬉しい」と感じている場合が大半でしょう。


つまり、好きな人があなたの気持ちに気付き、視線を送ってきているのなら、これは恋愛が発展するチャンスであると考えることができます。

彼の視線に応えて、「好きな人はあなたです」という想いを込めて見つめ返したり、彼の前で頑張っている姿をアピールすれば、彼もあなたが気になり始めるかもしれません。


そして、もしかすると彼から告白してもらえるかもしれないのです。

そんなチャンスをムダにしないよう、もし彼があなたの気持ちに気付いているようでも、恥ずかしがったり拒絶したりせずに、自然に好きな人に視線を送りつづけましょう。

理由③:なんとなく気になっている


最後に、好きな人が視線を送ってくる理由として考えられるのは、「好きなわけでも、気持ちに気付いているわけでもないけど、なんとなく気になっているから」というものですね。

この「なんとなく気になる原因」はいくつかあります。


例えば、キャラクター的に見ていて飽きない人は、どうしても目が行ってしまいますよね。

別に好きではないけれど、「あいつ、見ていると面白くて、飽きないんだよね」と、視線を送ってしまうこともあるでしょう。


それから、「すごく仕事ができてカッコイイから、つい見てしまう」ということもありますよね。

「仕事の手本にしたい」という気持ちで見ているだけで、決して好きな人ではない、というパターンです。


あるいは、あなたが好きな人に視線を送るから、「なんでいつも見てくるんだろう?」と疑問に感じて、こちらを見ているだけ、というパターンもあります。

このように、恋愛対象としてではなく、他に何か理由があって、なんとなく気になって好きな人が視線を送っている場合には、思い上がらないように注意が必要です。


「別に好きなわけじゃないけどなんとなく」という気持ちで、視線を送っているだけの彼に、「きっとあなたも私のことが好きなのね」という態度で接してしまうと、ただの勘違い女になってしまいます。

勘違いしたままで彼に猛アピールしたりしてしまうと、引かれてしまうかもしれませんね。


ただなんとなく気になっているだけで視線を送ってきているのか、それとも恋愛対象と見て、視線を送ってくれているのか・・・

これは、視線以外の、彼の態度を併せて考えていく必要があります。


好きな人が、自分にだけ優しく接してくれたりする場合には、かなり脈ありと考えて良いでしょう。

ですが、他に「好き」ということが感じられるような態度が無い場合には、早とちりしないように、慎重に接することが大切です。

早とちりして告白すると、「俺、そういう風には見てなかったから・・・」というショッキングな答えが返ってきてしまうかもしれません。

視線を感じたらいい感じかも♡

好きな人から視線が送られてきたら、女性にとっては嬉しいものですよね。

視線を送ってくるということは、少なくとも、好きな人にとって、あなたは意識している人物の1人ということになります。

好きな人の視線にも入らないような、存在感のない女性ではないのです。


見つめてくる理由には、嬉しい理由もあれば、イマイチな理由である可能性もあります。

ですが、それでも「彼は自分のことを少しでも意識してくれている」とポジティブに考えてしまえば、色々なことが良い方向に進み始めるかもしれませんね!


彼の視線を、悪い方向に考え始めると、どんどんマイナス思考に陥ってしまいます。

マイナス思考な考え方をしていても、人生、何も良い方向には行きません。

「彼が私を見てくれているのは、きっと私のことが気になっているから!」そう考えて、彼に好きになってもらえるような女性を目指して、自分磨きをしていきましょう!

「好きな人からの視線を感じる!そこに隠された3つの理由とは?」を読んだ人に人気の記事
彼氏への態度が横柄に?彼が内心悲しんでいることワースト3お付き合いが長くなるにつれ、良い意味でお互いにリラックス出来るようになってきます。でもその反面、悪い意味でリラックスし過ぎて、知らず知らずのうちに横柄な態度になってしまっているかもしれません。その言動、実は彼氏が内心悲しんでいるかもしれませんよ!
彼氏があなたに嘘ばかりつく本当の理由4つ~嘘をつく理由って何?日常的に嘘をつくことが多い彼氏は、彼女としてなかなか信用することができませんよね。嘘をつくくらいなら正直に話して欲しい!というのが彼女の本音です。とは言っても、結局は嘘をついてしまう彼氏には、嘘をつくのにどんな理由があるのでしょうか?本当の理由についてお話しします。
【要注意!】身体の関係だけになってしまう女性の特徴5つとは?自分の身体しか求めてこない男性と付き合っている人はいませんか?それはカップルではなく身体の関係ですよね。「どうして私はいつも彼女になれず身体の関係ばかりなんだろう...」と思っているあなたは、きっとこんな人だからなのではないでしょうか?今回は、身体の関係だけになってしまう女性の特徴を紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事