やっとこの恋が幕を閉じた。失恋から吹っ切れたと思ったきっかけ

ゆず

失恋って凄く辛い出来事ですよね。片思いにしろ両思いにしろ、一つの恋が終わることは楽しいことではないと思います。しかし、いつまでも失恋を引きずっていては前に進むことはできませんよね。今回は、失恋してから吹っ切れたと思ったきっかけについて紹介します。

失恋は誰にでもあるもの


好きな人に告白したけど振られてしまった、付き合っていた人とお別れしてしまったなど、失恋の形は人それぞれ違います。

どんな形であれ、失恋した時は涙が止まらなくなったり、心が痛くなったりしますよね。

失恋を経験したことで「私だけがこんな気持ちになっている…」なんて思ったりしてしまうこともあると思います。

でも、失恋した直後は、誰でも落ち込んだり居なくなりたいと思ってしまうと思います。


だからといって、いつまでもこんな暗い気持ちでいることは出来ませんよね。

失恋しても、あなたは生きていかなくてはいけません。

日々を生きていくと、ふと「失恋を吹っ切ることが出来たかも」と思える瞬間がきます。

そこで今回は、失恋を吹っ切れたと思ったきっかけについて紹介していきたいと思います。

ふとした瞬間に思い出さなくなった時


失恋を吹っ切れたと思ったきっかけ1つ目は、「ふとした瞬間に思い出さなくなった時」です。

失恋した直後は、好きだった人のことを思い出さない時間はないと思います。

何をしていても「好きな人は今何をしているんだろう」とか、何処にいても「好きな人と一緒に行った場所だな」とか、頭の中は好きな人の事だらけになってしまっていますよね。

恋愛をしている時も、好きな人のことで頭がいっぱいだったと思います。


これが失恋してしまったからといって、すぐに忘れることなんて出来るはずがないんですよね。

失恋した直後は、辛い気持ちを味わいたくなくて「早く忘れよう、早く忘れよう」としていると思いますが、こうやって「早く忘れよう」と思っていること自体が、好きな人のことを思い出しているので逆効果なんです。

日々生活していく内に、私達は色んな事を記憶していきます。

仕事のことだったり、テレビでやっていた事だったり、「覚えよう」という努力をしてなくても何となく自分が触れたものの記憶が日々残っていくんです。

でも人間の記憶には限界があって、新しく更新されていかない限り古いものから忘れていってしまうんです。


幼少期のこととか古いことを覚えているという人も多いと思いますが、そういった記憶って両親や友人などと「昔話」をすることで記憶を更新しているんです。

そのため、いつまでも忘れないで「記憶」を残しておくことが出来るんです。

好きな人のことも、記憶を更新していかなくなると、自分の記憶から薄れていきます。


好きな人と一緒に行った場所に行っても、好きな人が好きだったものを見ても、好きな人のことを思い出さなくなる日はきます。

そんな時が来たら、失恋から吹っ切ることができたと感じることが出来るのではないかと思います。

もちろん、好きな人との思い出を完全に忘れる事は出来ないと思います。

ふとした時に思い出すこともあると思いますが、失恋した直後のように毎日毎日思い出すことは無くなってきますよ。

無理せず笑えた時


失恋を吹っ切れたと思ったきっかけ2つ目は、「無理せず笑えた時」です。

失恋した直後は、友達に会っても、無理して笑顔を作って周りに心配かけないようにしている人も多いと思います。

「笑顔になれば辛いことも忘れられる」と言われていますが、失恋して辛い時に心の底から笑顔になれることって中々ないですよね。

面白いテレビ番組を見てても、「こんなので笑えない」と思うこともあると思います。


しかし、失恋から吹っ切ることが出来ると自然に笑えることが出来るようになるんです。

失恋直後には笑うことが出来なくて、笑顔を作っていた人でも、失恋から吹っ切れたら前と同じような笑顔になれます。

誰といても楽しくなくて、何をしても笑えなくて辛い気持ちはずっと続くわけではなくて、失恋から吹っ切ることが出来れば、前と同じように楽しい日々を生きていくことが出来るようになります。


だからといって、失恋してすぐに笑顔になる必要はありません。

友達の前で無理矢理笑顔を作らなくてもいいし、無理矢理楽しもうとしなくてもいいんです。

失恋から吹っ切ることが出来た時に、自然と楽しい笑顔になれるんですから。

他人からのアドバイスが理解できるようになった時


失恋を吹っ切れたと思ったきっかけ3つ目は、「他人からのアドバイスが理解出来るようになった時」です。

失恋した直後は、周りの人達が沢山声をかけてくれると思います。

そのどれもが「次は良い人に巡り会えるよ」とか、「今の人は運命の人じゃなかったんだよ」などと言ったように、好きな人と上手くいかなかったことは仕方の無いことだといったニュアンスの言葉になっています。

こちらとしては、失恋していてもすぐに嫌いになれるわけではないので、「好きな人とは運命だよ」とか「今は失恋したけど、好きな人とは必ず結ばれるよ」とか言われたいですよね。


失恋しても、好きな人と結ばれたいという気持ちが強くあるので、中々周りからの「他の人がいる」という言葉に耳を傾けることが出来ないと思います。

しかし、失恋から吹っ切ることが出来るようになると周りが掛けてくれた言葉の意味が分かってきますし、それを受け取ることが出来るようになります。

失恋した直後は、周りからの言葉を素直に受け取ることが出来なくても、周りが掛けてくれた言葉を忘れないで下さい。

落ち着きを取り戻せた時に、周りが掛けてくれた言葉を思い出してみると、新しい出会いに対して前向きな姿勢でいられるようになると思いますよ。

新しい恋が始まった時


失恋を吹っ切れたと思ったきっかけ4つ目は、「新しい恋愛が始まった時」です。

やはり、失恋には新しい恋愛が一番です。

失恋した直後は、まだ好きな人のことで頭がいっぱいで、新しい恋愛なんて受け入れる余裕なんてないかもしれません。

でも世の中には沢山の男性がいて、私達は日々色んな異性と知り合うチャンスに恵まれています。


失恋した時は「私にはこの人しかいない」と自分の足元しか見ることは出来ないかもしれませんが、ちょっと顔を上げて周りを見渡してみると、沢山の男性を見つけることが出来ると思います。

新しい恋愛をすれば、その人のことで頭がいっぱいになるので、失恋したことなんてすぐに忘れてしちゃいます。


「出会いがない」と思っている人は、ちょっと外に出てみるとか、ネットを始めてみるとかしてみるとすぐに出会いを見つけることが出来ると思います。

好きな人への気持ちが大きければ大きいほど、新しい恋愛に目を向けることが出来ずに、いつまでも失恋を引きずってしまうかもしれませんが、ある有名な曲の歌詞にもあるように、好きな人だけが男じゃないことに気付いて下さいね。

前に一歩踏み出してみよう

失恋を吹っ切れたと思ったきっかけについて紹介しました。

失恋を吹っ切ることが出来るようになる時間は、人それぞれ違います。

失恋した翌日とか1週間後という人もいれば、1年、10年ずっと失恋を引きずってしまう人もいます。


好きな人への気持ちが凄く強いと、失恋を受け入れることに時間がかかってしまうと思いますが、失恋を引きずっていてもあなたのためにはなりません。

どんなに辛くても、あなたは前を向いて歩いていかなければいけません。

失恋した直後に吹っ切ることが出来なくても、いつかきっと吹っ切ることが出来る日はきますし、それは決して悲しいことではありません。


あなたが好きな人のことを好きになっていた時間は無駄なものではないし、人を好きになったという気持ちには誇りを持っていいものですし、この失恋はこれからのあなたの人生に必要なことだった思います。

いつまでも失恋にうじうじしていては、人生がつまらないものになってしまうので、明るい未来を見ることが出来るように、少しずつでも失恋から立ち直っていきましょうね。

「やっとこの恋が幕を閉じた。失恋から吹っ切れたと思ったきっかけ」を読んだ人に人気の記事
失恋から立ち直る方法はある!辛い失恋からの立ち直り方4選皆さんは失恋した時にどのように立ち直るのでしょうか? 片想いの失恋もあれば、両想いだったはずの失恋もあるでしょう。 そんな辛い出来事からの立ち直り方はどんなものが有効なのか、まとめてみました。 失恋の傷は、簡単に癒す事は出来ませんが、立ち直る方法ならありますからね…。
心の癒しを求めて…失恋したときに行きたいおすすめスポット4選好きな人に振られてしまった、好きな人に彼女が出来てしまったなど、失恋のパターンは様々だと思いますが、どんなパターンであれ失恋したら辛いものですよね。そんな辛い気持ちを抱えているあなたに、是非足を運んでほしいスポットを紹介していきたいと思います。どこもあなたの心を癒してくれるおすすめスポットですよ♪
悲しい失恋から立ち直る方法~立ち直るための方法4つ始まりがあれば終わりがあります。恋をすれば失恋もあります。失恋は、悲しい日々の始まりです。このまま立ち直る事ができないんじゃないだろうかと、心が沈んでしまいます。でも、必ず夜は明け、朝が訪れます。立ち直れない失恋はありません。俯いているあなたが、立ち直るための方法をご紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント1件

  • 1 :名無しさん 2017/03/20

    失恋…。こんなに苦しかったのは始めてだった。 41歳のおばさんが12歳年下の人を好きになってしまって5年。色々な思い出があった。ずっと無理してた自分が居て、沢山悩んで沢山涙して。振り返ると苦しかったのかな。楽しい時もあった。幸せを感じたりもした。でも…。都合良く使われてた。 ひさしぶりに会ったけど ほぼ無視された。悲しみと情けなさと、、、こんな人に一生懸命だった自分を反省した。もっと冷静にもっと我慢しないで自分の気持ちをぶっつけて別れたらよかった。でも…。今までで一番愛した人だったから 都合良く使われてるって分かってても 会いたかったし 力になりたかった。でも もう十分。これからは自分らしく生きていきたい。もっと自分を大切にしたい。

    通報

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事