早く結婚したい「10代の婚活女子」が増加中、それってどうなの?

早く結婚したい「10代の婚活女子」が増加中、それってどうなの?

3351
update

女性は「結婚したい」という気持ちを、いくつになっても持っていると思います。でも婚活を始めるのは多くが20代~30代からですよね。ところが最近では10代で婚活している人が増えているそうなんです!びっくりですよね。そこで今回は、10代での婚活のメリットとデメリットを紹介します!

3351
update

10代で婚活!?

赤いドレス

女性は、出産にタイムリミットがあるので「早めに結婚したい」と思っている人が多いと思います。

今は結婚適齢期が30歳と言われていて、年々晩婚化が問題化されていますが、晩婚化が進んでいても出産のタイムリミットは変わらないんですよね。

インターネットや結婚相談所などに通い、積極的に婚活に励む人もいますが、このような人たちの年齢って大体20代~30代なんです。

社会人としての経験も積んだ上で次のステップに進むためには結婚、出産が必要と考えているからですね。

しかし最近では、なんと10代の女性も婚活を始めているそうなんです!

確かに女性は法律上16歳から結婚することが出来ますので、10代で婚活を始めても違法にはなりません。

ですが、婚活は早ければいいというものでもありませんよね。

今回は、10代で婚活を始める時に考えたいメリットと、デメリットについて紹介していきたいと思います。

10代婚活のメリットとは?

まずは、10代の婚活のメリットを紹介します。

10代で婚活を始めるメリットの1番は「若さ」ですよね。

婚活をしている男性の多くは、「子供がほしい」とか「若い奥さんがほしい」と思っているので、婚活をしている20代や30代前半の女性って人気なんです。

10代の女性は、20代や30代前半の女性よりもさらに若いので、子供を産める期間も長ければ、周りから「こんな若い奥さん貰えるなんて」と羨ましがられたりしますよね。

男性の多くは、「自分が一番でありたい」と思っているので、若い奥さんをもらって周りからチヤホヤされたりすると嬉しくなるんです。

それに奥さんが10代ならば、何人もの子供が産める可能性があります。

子供は授かりものと言われていますし、10代だからといって誰もが子供をポンポン産めるわけではありませんが、30代や40代になってくると「1人産めればいい」という感じになってしまいますので、子供が沢山ほしい人にとっては、可能性が高い10代の方に魅力を感じますよね。

また、歳をとってくるとどうしても体力の衰えを感じてしまいます。

子育てって意外と体力を使うので、お互いが30代や40代だと体力的に制限をかけてしまうこともありますが、奥さんが10代なら子供がどんなにアクティブなことをしてもついていけます。

これも男性にとってはとてもありがたいことなので、若さというのは婚活をする上でとても重要な武器になること間違いなしですね。

若さ以外のメリットとしては、10代で結婚することにより早く大人になれるということ、そして就職しなくて済むということでしょうか。

10代で結婚すると、その時点で「成人」と同じ扱いを受けることになります。

例えば10代だとバイトをする時や携帯電話を新規で契約する時などは、両親の承諾が必要になります。

しかし、結婚していると「成人」として扱われるので、両親の承諾なしにバイトをしたり携帯電話を契約することが出来るようになります。

そして、結婚すると多くは男性が大黒柱となり、男性の給料で生活していくことになります。

そのため自分が正社員になって稼ぐ必要がないので、パートをして自分のお小遣いを稼ぐ程度の仕事でも、食べていけるんです。

今の時代は、就職活動を頑張っても採用されなかったりすることが多いので、10代の内に家庭に入ることで就職活動をしなくても生きていくことが出来るのは、結構なメリットですよね。

10代婚活のデメリットとは?

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

結婚できない女の嫉妬が始まります

3 名無しさん
通報

10代で結婚なんて、デメリットだらけです。10代で結婚した人の離婚率はとんでもない数字です。貧困に苦しむシングルマザーをこれ以上増やさないで下さい。

2 名無しさん
通報

良く増加中とかいうけど、母数を言ってほしい。100が200になったら増えたって思えるけど100が120になっても増えたとは思えないから

1 スイスイ
通報

今って、昔とは違って、共働きの家庭が増えているって言われているから、10代で結婚したとしても、必ずしも男性の給料だけで生活をしていくことになるとは言い切れないと思うんですが。専業主婦になりたいって思ってもなれない人が増えてるそうですから。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー