復縁する前に!別れ方によって復縁後幸せになれる可能性が変わる?

モコ

復縁したいけど、幸せになれるかわからない。そんな不安ってありますよね。そこで今回は、復縁したいけれど、幸せになれるかどうかを判断する別れ方をご紹介します。傾向として多いパターンをご用意したので、少しでも参考なれば幸いです♪

復縁しても幸せになれない可能性がある?


あなたに復縁したいと思っている元彼はいますか?

もしいたとして、その彼と復縁したいとは思っていても、それが上手くいくのか心配・・・。

そう思っている人は少なくないでしょう。


どうしても復縁というのは、その元彼との思い出や経験があるので、新しい恋愛よりも難しい一面もあります。

そこで、復縁して幸せになれるパターンと、なれないパターンを傾向としてご紹介していきます♪

今回はできるだけ数多くご紹介していきますね♪

パターン別目次


今回は項目を多めに出したいと思っているので、パターンごとに目次を用意しておきたいと思います。


復縁して幸せになれる可能性が高いパターン

・喧嘩別れだった場合

・別れて時間が経っている場合


復縁しても幸せになれない可能性が高いパターン

・元彼が浮気していた場合

・別れた原因が借金トラブルだった場合

・突発的な別れではない場合


今回は、この5つについてお話ししていきますね♪

納得!という項目があるかもしれません。

復縁して幸せになれる可能性が高いパターン1つ目:喧嘩別れだった場合


復縁して幸せになれる可能性が高い1つ目のパターンは「喧嘩別れだった場合」です。

喧嘩別れって結構多いのではないでしょうか?

あなた自身もそんな経験があるかもしれませんし、周りを見渡してみると意外に多くの人が、喧嘩別れを経験していたりします。

どうしてもこの喧嘩別れが、復縁して幸せになれる可能性があるのでしょうか?


それは、一時的な感情は解決策さえ見つければ、次から対処することができるからです。

突発的な喧嘩が理由だった場合、お互いが後に引けなくなってしまい、別れを切り出した方も本気で言ったわけではないのに、いつのまにか別れてしまった・・・。

こんな時は復縁のチャンスがありますし、次付き合う時にはしっかりと対処できるように、意識して付き合うことができます。

それに、1度失敗している分、危機察知能力もお互い養われるので、以前よりもはるかに上手な恋愛をすることができるんです。


これ、周りを見渡すと、本当に多くのカップルがこのパターンで幸せを感じています。

最近ではツイッターなんかで付き合いました、別れましたを報告している方もたくさんいるようですが、「別れました」とツイートしたその数日後に「やっぱり◯◯が大好き!やり直すことにしました」なんてツイートを見ることはありませんか?

しかも1度や2度ではなく、何度も繰り返しているカップルまでいます。


何度も繰り返してしまうのは良くないと思いますが、それでも定期的に喧嘩をして、ストレス発散することは恋愛において重要なことだったりもします。

1度目は喧嘩別れをしてしまったけれど、次からは喧嘩の対処ができるようになって、お互いがストレスを溜め込むことなく、言い合える関係でいながらも、別れる所までは悪化しない。

という安定的な関係をキープしていけるようになります。


ただし、ここで注意が必要なのは、喧嘩別れをした際に、「暴力」などが付随していた場合です。

喧嘩の際に手を挙げられたり、豹変して恐怖さえ覚えるような状態に元彼がなってしまうのだとしたら、それは喧嘩別れよりも暴力が原因で別れたと考えるようにしましょうね。

その場合は、もちろん幸せになれないパターンですからね!

復縁して幸せになれる可能性が高いパターン2つ目:別れて時間が経っている場合


復縁して幸せになれる可能性が高い2つ目のパターンは「別れて時間が経っている場合」です。

これはいろいろなコラムで言われていますよね。


理由は様々です。

時間が空いてお互いが冷静になっている。

お互いの良き悪きを分析して、お互いが大人の対応をできるようになっている。

など、多くの理由があるようですが、個人的には、「お互いが別の経験をするメリットがある」ということが大きな理由ではないかなと思います。


一途に1人の異性を愛することだってとても素敵ですし、生涯1人なんて人生も決して悪くないと思います。

むしろ素敵なことだと思いますよ♪


しかし、異性の為だけに自分の全ての時間を注ぎ込むことは、また別の話になりますよね。

彼氏が出来たら、ほとんど全ての時間を彼氏の為に使って、四六時中連絡を取り合っている女性もいるのではないでしょうか?

こうなってしまうと、彼氏にとっては重い女、束縛の激しい女。なんていうレッテルを貼られてしまい、別れる原因の1つになりかねません。


しかし、彼氏と別れた後に自分の時間を過ごすことで、それぞれが別の場所で縛られることなく人生経験を積むことが出来ます。

そんな二人が復縁した時には、その別々の経験を1つの恋愛に活かすことができるので、より深い恋愛をするこができるのではないでしょうか?


別れてから数年後に再会した元彼は、良い意味で全くの別人になっていた、なんてことがあるんです。

元彼もあなたに対して同じように思ってくれたかもしれません。

この空白の時間が、付き合っている時には出来なかった、貴重な体験をさせてくれます。

そして、人としての厚みが増したお互いが惹かれ合って復縁した場合には、空白の時間で経験したことが糧になり幸せになれる可能性がグッと高くなります。


まずは復縁して幸せになれる可能性が高い2つのパターンをご紹介しました。

たしかに!と納得するような代表的な2つだったのではないでしょうか?

続いて、復縁して幸せになれない可能性が高い3つのパターンをご紹介していきますね!

復縁して幸せになれない可能性が高いパターン1つ目:元彼が浮気していた場合


復縁して幸せになれない可能性が高い1つ目のパターンは「元彼が浮気していた場合」です。

これは非常に納得の行くパターンだと思います。


「女ったらしはいつまで経っても女ったらし」です。

とは言っても、別れた時にはこんな女ったらし最低!2度と付き合わない!と誓うのに、なぜか再会して復縁を迫られると、その時の最低な思い出を忘れてしまうんですよね。

どうしてなんでしょうね!!


私も1度、こんな経験をしたことがあります。

別れた時は絶対復縁なんかしない!と誓っていたのに、再会したら良い男に見えてしまってあっさりと復縁。

でも元彼の浮気性は直っていなくて、また浮気されて結果的に自分が痛い目を見るという・・・。

友達は私に「あの彼と別れた時、あんた何て言ってたか覚えてる?!」と諭してくれたのに、復縁してしまった私の自業自得です。(泣)


浮気に関して、経験からはっきりと言えることは、「浮気性の男性は浮気をしなくなったのではなく、隠すのが上手くなっただけ(笑)」ということです。

痛い目を見るのは女性であるあなたであり、傷付くのだっていつも女性です。


復縁したいと思った時には、どうして別れたのか、その原因は次付き合う時には我慢できることなのか?

もしくは直っていると思えるのか、しっかりと思い出しましょうね!

復縁して幸せになれない可能性が高いパターン2つ目:別れた原因が借金トラブルだった場合


復縁して幸せになれない可能性が高い2つ目のパターンは「別れた原因が借金トラブルだった場合」です。

これも1つ目の理由に少し似てしまいますが、「借金癖がある男性はまた借金する」ということです。

浮気と同じく、繰り返す可能性が高いです。


もちろん、借金の理由が、学費や家庭の事情など妥当なものなら仕方ありませんが、それは借金癖ということではありませんよね。

この場合の借金癖というのは、自分の趣味の為にお金を使ってしまう人や、借金をするほどギャンブルをしてしまう人などのことを指します。

借金は相手だけの問題で済まない場合が多いので、特に危ないんです。


言い方は悪いかもしれませんが、浮気なら別れるだけで解決します。

しかし、借金の場合、彼氏からのお金の催促が付き合っている間はもちろん、その後もお金の援助まで要求されるかもしれません。

これが彼氏だけのやりとりならまだしも、もし闇金などの場合は、あなた自身に強制的な支払いを強いる場合だってあります。


極端な例は闇金ウシジマくんのような状態ですが、あそこまでの世界が、借金まみれの彼氏の近くには潜んでいることを理解しておかないといけません。

この借金問題も、復縁する時に忘れてしまうことがあるんです。

特に、借金があるかないかを確認することが出来ない女性側からすると、相手の「もうそんな借金はないし、やめたから大丈夫」なんて言われると、それを信じるしかありません。


でも実際には借金癖が直っていなくて、元彼からすると、金ヅルを捕まえたいだけ・・・なんて最悪の思惑で復縁を迫ってきている場合もあるので、要注意です!!

この場合、幸せになれないことはもちろん、あなたに実害が及びますし、場合によってはあなたの身内や周りの友人にも何かしらの影響が及んでしまうかもしれません。

お金に緩く管理が出来ない男性と付き合ってしまったり、復縁することは、あなたを幸せから遠のけてしまう可能性がとても高いです。

復縁して幸せになれない可能性が高いパターン3つ目:突発的な別れではない場合


復縁して幸せになれない可能性が高い3つ目のパターンは「突発的な別れではない場合」です。

別れの原因としては、とても多い理由だと思います。

付き合っていく中で日々溜まるストレスが積み重なって、最後はお互いがげんなりするように別れていくなんていう別れ方ですね。


このような別れ方の場合には、何度復縁しても上手くいかない傾向にあるようです。

その大きな理由は、突発的な喧嘩などと違い、お互いが相性が合っていないと感じたり、許せない箇所があったと冷静な状態で評価した上で別れていることです。

それはいくら別れた後に時間が空いていたとしても、元彼の本質的な部分ということが多いので、復縁しても同じように納得いかない箇所が積み重なっていく可能性が非常に高いです。


このような別れ方をした場合には、いくら復縁したいと言い寄られたり、あなた自身が復縁したいと思っても、復縁は冷静かつ非情に判断する必要があります。

もしそれでも、復縁したいと思ってしまった場合には、2人で遠慮なしの話し合いが必要です。


なぜ1度目の恋愛が上手くいかなかったのか、お互いが不満に感じていたことは何だったのか、そしてその不満をどう解決していくのか、とことん話し合うことで活路が見出せるかもしれません。

それでも、その道はとてつもなく険しいと思っておいた方がいいと思います。

大事なのは復縁後でしょ?

今回は復縁して幸せになれるパターンと、そうでないパターンをご紹介しました。

復縁して幸せになれる可能性が高いパターンは、意外とわかりやすいですよね!

その反面、復縁して幸せになれない可能性が高いパターンは・・・納得できるけれどいざ当事者になると忘れてしまいそうで怖いんです。


私自身、1度経験したことがあるので、大きな口は叩けませんが、幸せになれませんでした。

みなさんには情だけで復縁してしまい、勿体無い恋愛をしないように注意してほしいと思っています。


復縁自体は全く悪いことではありませんし、むしろお互いを知っているからこそ、スムーズな恋愛が出来て良いことだってあります。

でも、後悔のない復縁をする為に、過去の恋愛経験からしっかりと学びましょうね!

「復縁する前に!別れ方によって復縁後幸せになれる可能性が変わる?」を読んだ人に人気の記事
彼氏への連絡頻度はどのぐらいがいいの?とお悩みの方へ恋人、彼氏に皆さんどのくらい連絡をしますか。頻度は人それぞれだと思いますが、交際初期だと特に彼氏への連絡頻度はどのくらいがいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな彼氏への連絡頻度や連絡のコツをまとめてみました。参考にしてみて下さいね。
【人生・死・人間関係など】心洗われる。恋愛にも活かせる名言5選人生の中で、どんな言葉にどういうふうに心を打たれるかは、私はタイミングの問題だと思っています。あのときはなんとも思わなかったけれど、今は身にしみる。私にとってそういう大切な5つの名言を参考書籍から厳選しました。
仕事と恋は別ものです!できる女が彼氏の前でやって良い事、悪い事できる女って、かっこいいイメージがありますから、女性から慕われ・憧れられる存在だと思います。しかし、男性と過ごす場合には、できる女である事がマイナスになる事もあるのです。仕事場での良いイメージが、プライベートでもプラスになるとは限らないのです。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 【現実逃避もアリ!】恋愛に疲れた心に染みるおすすめ漫画まとめ

      何事もうまく行かないときってありますよね。仕事や恋愛に疲れたそんなときには、無理せずリフレッシしてみませんか?様々な方法があると思いますが、今回は恋愛に疲れた方におすすめの漫画をいくつかまとめてみました。 架空の恋愛ではありますが、少しだけ現実逃避してみませんか?

    • やっぱり君しかいない。1度復縁を断った元彼と復縁する方法とは

      元彼から復縁要請が来た時に断ってしまったけど、よく考えたらやっぱり元彼と復縁したい…そんな時にあなたはどんな方法を使えば、元彼と復縁出来ると思いますか?もう無理だからと諦めますか?今回は、1度復縁を断った元彼と復縁する方法について紹介します。

    • あなたに好意はありません!男性に送る効果的な脈なしサイン3つ

      男性に好意を抱いてもらうのは嬉しい事ですが、できれば自分が好きな人にそうなってもらいたいですよね。でも、そううまくはいかないものです。その気のない男性から言い寄られていると気付いた時、脈なしだと相手に伝えたいですよね。脈なしサインの送り方をご紹介します。