「キス不足で唇カサカサだわ!」最近彼がキスを避ける理由とは?

モコ

キスしたいのに彼氏が全然してくれない!むしろ避けられているような気がする!そんな悩みを持っている方必見!今回は、男性がキスを避ける理由を5つご紹介します!対処法も紹介していますので、もし当てはまっていそうなことがあれば、すぐに試してみてださいね♪

彼がキスを避けてくるんです…


最近キスしてないな・・・。

なんか最近キスの頻度が減ってしまったような気がする。

みなさんはいつ頃キスしましたか?

昨日?先週?はたまた数ヶ月前?

もちろん期間は人それぞれですよね!


キスは愛の証!愛のスキンシップ!と言われていますが、日本ではマンネリ化、セックスレスが進み、キスの機会すら減ってしまっている方が本当に増えているんです。

でも、女性からキスを避けている場合も当然あるとは思いますが、自分としてはキスしたいと思っていても、男性がキスを避けている場合だってもちろんあります。

草食系、絶食系男子が増えてきているとは言っても、キスまで避けるってどういうこと?!

私ってそんなに魅力がないの?


そこで今回は、男性がキスすら避ける理由を、男性心理と共にご紹介します。

実は男性だっていろいろと考えているんです。

男性がキスを避ける理由って?


今回はできるだけ多くの男性心理を書いていきたいので、目次を先に書いておきますね♪


・好きじゃないから

・気分が盛り上がっていないから

・欲求不満にならないように(最後までできないから)

・嫌がられるのが怖いから

・良い意味で慣れてきたから


今回はこちらの項目についてお話ししていきますね!

男性がキスを避ける理由1:好きじゃないから


男性がキスを避ける1つ目の理由は『好きじゃないから』です。

これは男性に意外に多い理由だそうです。

キス自体が好きじゃないからという意味と、あなたのことがすきじゃないからという2つの捉え方ができるのですが、あなたのことが好きじゃないという場合は致命的ですよね。


もしこの場合は、キスだけではなく、デートや普段の対応から明らかに冷たくなっていたりするので、女性としても気付きやすいと思います。

「もうあなたのことを好きじゃないからキスはもちろん触れたくない」と思っているような状態なので、この場合はキスを要求する以前に、しっかりと関係構築や付き合っていくのかという話し合いが必要ですね。


今回の理由で捉えるべきは、『キス自体が好きじゃないから』という方ですね。

こちらの場合は、男性がキス自体が好きじゃないので、要求しても断られるか、嫌々してくれるかです。

でも、できることならキスしてほしいですよね!


その為に簡単にできる方法として、『口と口以外のキスのバリエーションを増やすこと』がオススメです。

ほっぺにキスでもいいですし、おでこでもいいです。

まずは肌が触れることに慣れてもらって、キスを好きだと思ってもらうことが大事です。


最初はそれでも嫌だと思われるかもしれませんが、ハードルを下げてあげることで、ちょっとずつ慣れていってもらいましょう!

キスがないカップルはちょっと寂しいですからね。

男性がキスを避ける理由2:気分が盛り上がっていないから


男性がキスを避ける2つ目の理由は『気分が盛り上がっていないから』です。

これも男性には意外に多い理由なんです。


盛り上げるためにキスをするのではなく、盛り上がってきたらキスをしたい!と思っている傾向にあるようです。

私たちからすると、キスで盛り上げてよ!と思ってしまいますが、男性の中には、そもそもキスすらも気分が乗っていないとしたくないという人がいるんですね。


この場合、女性として何ができるのか、それは『事前のスキンシップで彼氏の気分を盛り上げておくこと』です。

手を繋いだり、キスの前にギュッと抱きしめたりすることで、お互いの気分を盛り上げておくのです。

キスは盛り上がってから!という男性には、このような対応をすることで、男性からキスをしてくれる可能性がグンと上がるので、もし彼氏がこのタイプかな?と思ったらぜひ試してみてくださいね♪

男性がキスを避ける理由3:欲求不満にならないように(最後までできないから)


男性がキスを避ける3つ目の理由は『欲求不満にならないように(最後までできないから)』です。

これは女性でもちょっとわかる方もいるのではないでしょうか?

簡単に言うと、キスだけで満足できなくなってしまった時に、エッチが出来ないような場所、時にはキス自体を避けておきたいと思うんです!


男性心理としては、『エッチのスタートしてのキスの役割が大きい』と考えている人が多いようですね。

なので、キスをするということはその後にエッチをする流れになっていないと、キスだけで満足するのはちょっと・・・。と思っている男性もいるのです。


この気持ちはちょっと女性でもわかりますよね。

キスですごく良い雰囲気になったのに、デート中でたまたま人から見えない車の中でのちょっとしたキスだった。

せっかく良い雰囲気になったのに、そのままエッチをすることが出来ない!場所を移動しないといけない!なんだかモヤモヤする!なんていう状態です。


こうなるぐらいなら、キスなんてしない方がよかった!と思ってしまうぐらい素敵なキスができると、ついつい悔やんでしまいますよね!

男性は特にムラムラしてしまうと、処理したくなってしまう生き物なので、その自己防衛という意味では、彼女に対する優しさでもあるのかもしれませんね♪

でも、女性としてはそれでもキスをして愛情を確かめたいと思うのも♪


そこで、お互いにとってメリットがあるように、『エッチしてもいいと思う日に、先にキスだけでムードを作っておく』ことです。

もちろん、お互いがタイミングを合わせるのは難しいかもしれませんが、この方法なら、キスをしてもちゃんと次があるように男性にも思ってもらえますし、女性にとっても、エッチ以外でもキスができるようになります。


具体的には、「今日はそんな気分だから、今からラブラブしたい」と伝えて、彼氏にも次があることを期待させておくのです。

当然、場所が場所なら、キスの後にちょっと時間が空いてしまいますが、それでも、今日はしたい日と言われていれば、彼氏だって気分が盛り上がったまま待つことができます。

長い前振りのようなラブラブな時間を長く味わうことができるので、ちょっと試してみる価値はあると思いますよ。


キスだけして、「今日はダメ」と言われると、どうしてもキスごと避けられてしまう可能性もありますが、「この後も楽しみたい」という意思を女性から見せてあげることで、男性も理性を働かせて、待つことができるようになるんですね!

もっと理想を言ってしまえば、エッチしない日でもキスはたくさんしたいもの!

これはほとんどの女性がそう思っていると思います。


これについても方法を書かないといけませんね!

でも男性の考え方としては、キスがエッチのスタートと考えている人が多いので、そう簡単に男性を誘導することができません。


そんな時は、『ソフトキスだけで対応すること』です。

口と口のキス、ディープキスなど、濃いキスはどうしても気分もエッチな雰囲気になりがちです。


そこで、ほっぺやおでこ、鼻などのソフトキスだけで、その後の行為に発展しない、男性の気分もエッチにさせないようなキスをすることで、『ただのスキンシップの1つ』ということにするのです。

これは人によっては嫌がられる可能性もありますが、理解してくれる彼氏なら、一緒にスキンシップをしてくれます♪

キスのバリエーションを増やして、エッチな雰囲気にさせないキスを覚えてみるのもいいと思いますよ♪

男性がキスを避ける理由4:嫌がられるのが怖いから


男性がキスを避ける4つ目の理由は『嫌がられるのが怖いから』です。

これは最近では比較的多く言われるようになってきた理由です。

どんなことかと言うと、「今したら嫌がられるかな?」「拒否られたら嫌だな」という男性心理が働き、『キスに対する恐怖心』が付いてしまっている状況です。


こうなってしまうきっかけとしては、今まで付き合ってきた中で、男性がノリノリだったのに女性にキスを拒まれた経験があると、それがトラウマ的に残ってしまうようなんです。

もちろんめげずにキスしてくれる男性だっています。

むしろそちらの男性の方が圧倒的に多いと思います。

でも、一部の男性はこのように、キスへのトラウマが根付いてしまうんですね。


この場合、キスがしたくないというよりは、『したいけれど断られるのが怖くてできない。』という方が近いですね。

この場合の対処法としては、『私はキスされるの好きだよ』ということを、その都度伝えてあげることが大事です。

彼氏の中に、トラウマを克服するだけの成功体験を持たせてあげるんです。


具体的には、外でも室内でも、キスができそうなシチュエーションで、「今キスしたい気分だよ」や「今甘えたい気分」、「私からだと恥ずかしいから来て欲しいな」と伝えてあげることで、女性が歓迎してくれていると理解できるので、怖がらずにキスしたり甘えたりすることができます。

ナイーブ男子にはこれぐらい伝えてあげないと最初の方は本当に自ら動いてくれないと思っていてもいいでしょう。


この成功体験が蓄積されてくれば、徐々に会話をしなくても目で合図できるようになっていき、最終的には彼氏だけで判断できるようになっていきます。

この場合、キスが嫌いなわけではありませんので、あなたとしても積極的に協力してあげることで、どんどんタイミングも合ってきますよ♪


ちょっと番外編ですが、この理由にちょっと似ているのが、『女性のメイク』です。

男性は、女性のメイクについて詳しくありません。

ですので、何をしたら乱れるのか、嫌がられるのかがわかっていない場合が多々あります。


グロスを塗っている時のキスは男性としてもちょっと気が引けますし、女性にとってもメイクが落ちるので嫌ということもあります。

なので、もし口周りのメイクがしっかりしている時でもキスしてほしいと思う時は、少しグロスなどを落としてみるのはもちろん、「グロス付いてるけど、してもいいよ?」と誘ってあげることで、怒られることはないと安心してキスしてくれることもありますので、ちょっと意識してあげてくださいね♪

男性がキスを避ける理由5:良い意味で慣れてきたから


男性がキスを避ける5つ目の理由は『良い意味で慣れてきたから』です。

最後はこちらですね!

これは男性にとってはプラスな考え方で、『慣れてきて、キスとかをしなくても満足できる』と男性心理が働いているようです。

嬉しいような嬉しくないような・・・複雑ではありますよね。


一周回って慣れからくる恥ずかしささえある!なんてカップルもいるようです。

それでも、女性としてはキスという形で表現してほしい!と思うこともありますよね。


ということで、こういった場合には『いつもと違うきっかけを作って、そこから日常に持ち込むこと』です。

簡単に言うと、普段とは違う場所や雰囲気(夜景が見える場所やホテルなど)でキスをして、そのきっかけを逃さずに、「いつでもキスしたい!」ということを伝えて日常化してしまうんです。

仲良しだからこそ起こるこの理由なので、一度きっかけさえあれば、日常化しても大丈夫ですよね♪

ただきっかけがなかったので、男性としては恥ずかしさが増してしまっていた!という感じですから、そのきっかけをうまく利用しちゃいましょう♪

キスは愛されてる証だもの♡

いかがでしたか?

今回は男性がキスを避ける5つの理由をご紹介しました。

最近キスが減ってしまった、全然彼氏がしてくれない!という人は当てはまることがあるかもしれません。


女性からしてみれば、キスは愛の証。

そのキスが減ったとなれば、心配にもなりますよね。

そんな悩みを持つあなたは、ぜひ試してみてくださいね♪

「「キス不足で唇カサカサだわ!」最近彼がキスを避ける理由とは?」を読んだ人に人気の記事
男と女だと”嫉妬”に対する考えは違う~嫉妬させるのは逆効果!嫉妬してしまうのは、男女共通!でも女性の嫉妬と、男性の嫉妬って、だいぶ違うことがあるんです。女性感覚で好きな人に嫉妬させようと思ってるなら要注意!嫉妬させるのは嫌われてしまう可能性があるのかも!?今回は男と女の、嫉妬に対する違いについてまとめてみました。
気になる店員さんと仲良くなりたい!きっかけはどうしたらいい?行きつけのお店があるという方は、何度もそのお店に訪れているうちに、そこの店員さんが気になってきた・・・という経験もあるかもしれませんね。そんな時、出来ればその店員さんと仲良くなりたいと思うはず!そのためにまず出来ることとは?
男子の本音「なんだかんだぶりっ子が好き」が成り立つための5条件ぶりっ子は嫌われる!なんて言われる反面で、実は男はぶりっ子が好き!なんて言われていたりもしますよね。実際にそこんとこどうなの!?と思っている人も多いと思います!男子の「なんだかんだぶりっこが好き」は実は条件付きだったんです。この条件を満たしていれば、ぶりっ子もアリです!

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 「こりゃたまらん!」彼氏大興奮な女性からのキスのタイミングとは

      唇を合わせるのは、常に男性からのリードで・・・なんて考え方はもう過去のものです。男性だって、「女性からこんなタイミングでキスをされたい」という願望を抱いていたりします。では、男性にとっての理想のキスのタイミングってどんな時なのでしょうか?多くの男性の理想をピックアップしてみ…