忙しい彼氏にはどんな彼女が理想的?彼を支える最高の彼女になる方法

らん

忙しい彼氏と付き合ってしまうと、「もうちょっとかまってほしいな・・・」なんて気持ちになってしまう女性は少なくありません。だけど、「重い」とか「めんどくさい」と思われるのは困りますよね。では、そんな忙しい彼氏には、どんな彼女が理想的なのでしょうか?

忙しい彼氏を支えてあげたい


仕事に燃え、毎日忙しい彼氏。

たくさんの友人がいて、付き合いで忙しい彼氏。

そんなタイプの忙しい彼氏は、仕事もろくにせずに家でゴロゴロしている男性に比べると、とても魅力的ですよね。

「そんなところが好き」と思って付き合い始めたはずなのに、いざ付き合ってみると、忙しい彼氏が自分にかまってくれないことに、不満が膨らんでしまったりするものです。


ですが、そんな彼氏に「もっとかまって」「一緒にいる時間を増やしたい」なんて言うと、「忙しいんだよ!」「なんで分かってくれないんだよ!?」と喧嘩になってしまう恐れもあり、不安になってしまいますね。

では、忙しい彼氏にとって理想的な彼女というのは、どんな女性なのでしょうか?

仕事に付き合いにと活躍する彼氏を支えられる、素敵な女性になる方法をチェックしてみましょう。

理想の彼女は「会える時間を大切にする」


まず、仕事や付き合いで忙しい彼氏にとって理想的な彼女と言えば、2人で会える時間を大切にしてくれる人です。

せっかく忙しい合間を縫って会うことができたのに、「最近、全然会ってくれないよね。」「もうちょっと私にもかまってよ!」なんて喧嘩になってしまうと、台無しですよね。

これでは彼氏は、2人で過ごす時間がストレスになるだけです。


忙しい彼氏にとって理想的なのは、「なかなか会えないけれど、会えた時には濃厚で素敵な時間を過ごすことができる彼女」です。

もちろん、これは「都合の良い女」というわけではありません。

2人で会っている時間に、会えなかった時間の出来事を、お互いにたくさん話して楽しく会話をしたり、お互いをよく知ろうとデートを楽しんだり・・・

そんな素敵な時間を過ごすことができる彼女なら、忙しい男性にとって、大きな心の拠り所となることができるでしょう。


忙しい彼氏は、確かに仕事や付き合いが充実しているかもしれません。

ですが、これらにはもちろん、ストレスも付き物です。

そんなストレスを日々感じているのに、彼女と会う時間までストレスになってしまっては意味がありません。


忙しい彼氏は、彼女と過ごす貴重な時間に、仕事や男友達との付き合いにはない楽しみを求めているのです。

せっかく会えた貴重な時間には、愚痴や文句ばかり言うようなことはやめて、とにかく2人で楽しい時間を過ごせるように工夫しましょう。


愚痴や文句なら、女子会などで発散すれば良いのです。

彼氏をその捌け口にする必要はありませんね。

忙しい中で会う時間を作ってくれているということに感謝の気持ちを忘れず、どんな風に過ごせば充実したデートが楽しめるか、考えてみるのも良いでしょう。

理想の彼女は「癒しの存在になってくれる」


忙しい彼氏は、さまざまなストレスを抱え込んでいる傾向があります。

女性の場合、ストレスは人に話すことなどにより発散してしまうことが多いですが、男性はこれが苦手です。

文句や愚痴があっても、人には話さず、自分の中に溜めこんでしまっているケースが少なくありません。


そこで、彼女はそんな忙しい彼氏にとっての「癒し」の存在であることが理想です。

彼氏に会った時には最高の笑顔になったり、ギュッとハグして癒されたり・・・

手を繋いで歩くだけでも、彼は癒されてくれるかもしれませんね。


わざわざ人ごみの多いデートスポットに出かける必要もありません。

2人で一緒に夜空を見上げるだけのデートでも良いのです。

ただ一緒にいるだけで癒される・・・

そんな存在になれば、きっと彼にとって「いなくてはならない大切な彼女」になることができるでしょう。


癒しの存在というと、あまりおしゃべりなのはいけないのか、と考えてしまうかもしれません。

確かにガミガミとうるさい女性は、癒しの彼女になるのは難しいですね。

ですが、気を付けなければならないのは、「何もしゃべらないのもダメ」ということです。


忙しい彼氏は、仕事や付き合いで人と接する時、必死で考えて話題を盛り上げたりしています。

なのに、彼女がおとなしすぎると、デートでも「何を話題にすれば楽しんでくれるのか」と必死で考えることになり、疲れてしまいますよね。


これでは、癒しではなくストレスになってしまうかもしれません。

適度に会話を楽しみ、また、彼が話したいことを引き出せる聞き上手になることも癒し系彼女を目指すための大切なコツですね。

理想の彼女は「労わってくれる」


忙しい男性にとって、疲れた心と体を労わってくれる彼女は、もはや理想の彼女を超えて「嫁にしたい彼女」です。

例えば仕事で疲れて帰宅すると、手作りの健康的な食事が置いてあったりすると最高ですよね。

これが毎日になってしまうと、ちょっと面倒に感じてしまう男性もいるので気を付けてください。

例えば週に1度くらい、「最近忙しいみたいだから、疲れてるんじゃないかと思って・・・」と彼氏の好物を作って持っていくと良いですね。


風邪をひいて弱っている時にはお粥を作ったり、風邪薬を買ってきてくれたり。

忙しい彼氏にとって、心や身体の疲れを労わってくれる彼女は、とても大切な存在です。

「1人で戦っているんじゃないんだ!」ということが分かるだけでも、彼氏はとても心強い気持ちになれるでしょう。


また、同棲などをしている時にも、忙しい中で疲れた彼氏が帰ってきたら、キレイに部屋を掃除してくれている、というだけでも嬉しいものです。

忙しい中頑張って帰ってきたのに、部屋が散らかり放題では、イライラしてしまいますよね。


ただし、部屋を片付ける際には、彼氏が触ってほしくないものもあるかもしれないので、「勝手に上り込んで片づける」というのは控えた方が良いでしょう。

あくまでも同棲していたり、了解を得ている場合だけ、部屋の片づけをしてあげましょう。


それから、布団を清潔にしてあげるのも、忙しい彼氏にとっては最高の癒しです。

疲れ果てて帰宅して、ゴロンと寝ころんだ布団がふんわりと温かく、良い香りがすると、とても良い気分になりますね。

布団を清潔にしてくれた彼女に、感謝の気持ちが芽生えることでしょう。


こんな風に労わってくれる彼女は、「嫁になってくれればきっと、働く自分をしっかり支えてくれるだろう」と感じてしまいますね。

つまり、彼の理想の嫁候補になれる可能性も高まるわけです。

忙しい彼氏との関係を進展させるのは、一見難しいようですが、こうしてガッツリ心を掴んでしまえば、意外とスムーズに結婚というゴールに近づけてしまうかもしれません。

理想の彼女になりたいならこんな態度は控えよう!


忙しい彼氏にとって理想的な、彼を支えられる女性になりたいのなら、控えるべき行動もあります。

まず、頻繁に連絡を取り過ぎないこと。

あまりにも頻繁になると、「忙しいんだからいい加減にしてくれ」と感じてしまう男性もいます。


それから、逆に一切連絡を取らないのも、「本当に好きなのか?」「付き合ってるんだよな?」なんて、男性が不安になってしまう原因になるので気を付けましょう。

連絡は1日1~2回、相手を気遣うような内容で入れてみると良いですね。


また、彼氏が忙しいことで、なかなか会えなくても、決して不機嫌にはならないことも大切です。

いちいち不機嫌になる女性では、その機嫌を取るために男性は疲れ果ててしまいます。

一緒にいて楽しい女性を目指しましょう。

彼にとっての理想の彼女になりたい

忙しい男性は、今は会える時間が少なくて、寂しいかもしれません。

ですが、忙しい男性は、このご時世でもしっかり仕事を持ち、人との付き合いを大切にしているということですよね。

つまり、将来有望な男性である可能性が高いのです。

しっかりつかまえておけば、素敵な結婚生活を送れる可能性もあるので、彼を支えられる彼女を目指して努力してみる価値はありますね!

「忙しい彼氏にはどんな彼女が理想的?彼を支える最高の彼女になる方法」を読んだ人に人気の記事
人を好きになれないと感じたときの処方箋6つ!人を好きになるには「どうして自分は人を好きになれないんだろう」「本当の"好き"って、どんな感情なんだろう?」そう思ったことはありませんか?「このままずっと人を好きになれないのかな」と将来のことを考えて心が重くなるという方に、心の処方箋をお送り致します。
「私達いつ別れた?」別れ話をサボるな!自然消滅のデメリット3つカップル達が別れる時って別れ話をすることが多いと思いますが、自然消滅は別れ話をすることなく別れてしまいますよね。「自然消滅は楽だな」と思ってしまうかもしれませんが、自然消滅にもデメリットはあります。そこで今回は、自然消滅のデメリットを紹介します。
いつまで続けるつもり?子供の恋から卒業して大人の関係を目指して「大人の関係」とはどういうものでしょうか。なにか、「都合よく扱われている」といったようなイメージはありませんか?本当の「大人の関係」の意味を理解すれば、もっと相手を理解でき、恋愛が上手くいくようになりますよ♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事