【君が好きだからこそ縛りたい】束縛彼氏の本音と対処法まとめ

なっちゃん

人の気持ちは目に見えないものです。それゆえに、相手を目に見えるもので縛っておきたい、束縛したいと気持ちが大きくなってしまうものなんですが…。あまりにひどいと彼氏との関係も考えてしまいますよね。今回はそんな束縛したがる彼氏の本音と、対処方法についてまとめてみました!

不安=束縛?


今回のテーマは束縛!

皆さんは恋人からの束縛をどのくらい受けているでしょうか。


男性とあんまり話すな、連絡先に男性は居ないか、電話したらすぐに出ろ、GPSを付けろ…。

束縛も多様化しているようで、様々な角度から束縛をしている男性が増えているようです。


そもそも束縛をしたがる彼氏は、基本的に人を信用できないタイプの人に多く、とにかく彼女をつなぎとめておきたいという不安な気持ちが、束縛という形になって表れている事が多いようです。

束縛がひどくなると、犯罪やストーカーにもなりかねませんので、見極めと注意と早めの対処が必要ですね。

そこで今回は束縛彼氏のいろいろをご紹介します!

実録!束縛彼氏のびっくりエピソード


束縛彼氏は近頃どんどん増えているような気がしています。

そこで私が聞いたことのある「束縛彼氏のびっくりエピソード」をご紹介!

本当にこんな彼氏いるの?!と思うかもしれませんが、事実なのです…。

これらのエピソードを参考に、束縛彼氏への対処法を編み出してみるのも手かも!

スマホを勝手に盗聴!?

彼氏の束縛も多様化していると話しましたが、何が多様化しているか…。

それは、ハイテク機械との融合です(笑)

お金さえだせば、盗聴器も付けられますし、スマホを勝手に盗み見る事もできる世の中なのです。


実際にフリーWi-Fiなどを装って、スマホをハッキングする悪い人もいるそうですが、実は本格的なテクニックがなくてもとあるアプリを入れるだけで、スマホないのデータを共有できるものまであるそうです!

それを使って、彼氏は彼女が浮気をしていないか、どこで何をしているのかという事を把握しているというストーカーじみた束縛をしている人もいるようです。

GPSはお互いチェック!


これまた、スマホ絡みですが…。

スマホにはGPSが内蔵されていて、ナビとして付近のお店検索ツールとして、万が一のスマホ紛失に備えてGPS機能をONにしている人も多いと思います。

そこを使った束縛彼氏も登場しているそうです。


お互いにGPSをチェックしあい、今どこにいるのか、という行動把握ができるアプリもあるそうですよ。

今どこにいるのか、今日の予定などをいちいち教える手間がないという事で、活用しているカップルもいるそうですが、双方にメリットがあると感じられるのであればいいのですが、片方が勝手にやっているとなれば、束縛ですよね…。

偶然を装い、女子会に参加

重度の束縛彼氏になれば、彼女が女友達とご飯を食べに行く事さえも嫌がります。

もちろん、女子だけであれば問題ないのかもしれませんが、そこに男性がいるかもしれない。

もしかすると合コンかもしれない。

ナンパされるかもしれない。


もうマイナスの思考が永遠にループしていき、束縛彼氏は沼のように悪いことしか思い浮かばなくなってしまうのです。

その結果、女子会をしているお店に偶然を装って、偵察に行ったり、こっそりストーカーしたりとかなり重症になってしまう束縛彼氏もいるようです。

束縛彼氏の本音は?


なぜ、ここまで好きな女性を束縛してしまうのか…。

束縛彼氏の本音を探れば、多少は理解できるのかもしれません。


そこでここからは束縛彼氏がどんな思いで彼女を束縛しているのか、その本音をご紹介!

健気な理由から、愛情の裏返しまで、束縛彼氏の本音も複雑なようです…。

自分に自信がない…

束縛彼氏になってしまう男性に多いのが、自分自身の評価が低いという事。

自分の事が嫌い、自信がないという状態の場合、いくら彼女の事を好きでも、信じる事が出来ないのです。

どんなに彼女が好きだと気持ちを伝えても、自分自身が嫌いな束縛彼氏にとっては、きれいごとにしか聞こえなくなってしまうのです。

過去のトラウマが…


束縛彼氏が、ずっとこのような恋愛をしていたのかと言えば、そうではない事が多く“過去の恋愛”でのトラウマが大きく影響している事が多いようです。

以前付き合っていた女性が浮気をしていて、自分がフラれてしまったという経験を持っている男性は特に束縛彼氏になってしまいがちです。

心に負った傷はなかなか消えることはないので、どんどん重症化してしまう可能性が高いです。

とにかく心配!

そして束縛彼氏の本音の大半が、これ!

“とにかく心配”なのです。


彼女が他の男性に取られてしまうのではないか…。

他の男性が彼女の事を好きになってしまったらどうしよう…。

自分の彼女を好きだからこそ、束縛彼氏は彼女を誰かに奪われるのではないかという不安と戦っているのです。


その結果、ミニスカートや胸元のあいた服は着ないでほしい、飲み会にはいかないでほしい、連絡をまめにしてほしい、という束縛に繋がってしまうのです。

いずれも彼女を好きだからこそ、愛ゆえに出てしまう言動・行動なのです。

こんな彼氏に厳しく対処するのは、なんだか気が引けてしまいますね(笑)

束縛彼氏との恋愛を続けるコツは?


束縛彼氏の本音は分かったけど、やっぱり束縛が重すぎる!

そう思う彼女は、彼氏の束縛にどうにか対処しなければなりませんね。

束縛彼氏はデリケートなことが多いので、対処法にも気をつけなければなりません。

束縛彼氏とうまく付き合っていくには、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

隠し事をしないのが、一番!

束縛彼氏にとって、一番やってはいけない事は“隠し事をすること”です。

彼女の事については、なんでも知っておきたい=疑心暗鬼になっている彼氏に、隠し事をするのは返って逆効果なのです。

隠し事をして、浮気だと勘違いされたときには、あなたのことを嫉妬のあまり傷つけてしまったり、狂気化してしまうこともあるかもしれません。


隠し事=浮気という公式が束縛彼氏の中で出来上がっていて、何をしても、何を言っても、全て浮気だと思われてしまうのです。

なので、包み隠さず話す事が対処法の一つです。

もちろん、話したくない事は話さなくても大丈夫ですし、仕事内容によっては話せない事もありますよね。

話せる範囲で秘密を作らないのが一番なのです。

目には目を、歯には歯を!


荒療治にも近い対処法ですが、束縛彼氏にされた事をやり返すというのも、対処法として有効だと言われています。

小さい時から“自分がやられて嫌なことは人にやるな”と教えられた人にとっては、ちょっと苦痛かもしれませんが、実際に同じ事を彼氏にしてあげることで、彼氏は自分も愛されていると実感できるようです。


もちろん、束縛彼氏の中には、自分が束縛されるのは嫌だ!という自分勝手な人もいますが、そんな人にも有効な対処方法になっています。

くれぐれもやり過ぎは禁物!

喧嘩になったり、さらにすごい束縛をされてしまう事があるので、ご注意ください。

正直に別れを切り出す…

あまり気の進まない対処法ですが、このような選択もあります。

束縛彼氏に疲れたら、素直に気持ちを伝えてみてください。

いくら恋人といえど、越えてはいけない境界線があり、それ以上の束縛は無理だというラインがあると思います。

限度を超えた束縛をしてきた場合、最初は耐える事ができる女性も多いようですが、それも長続きしません。


精神的に辛くなってきたら、正直に彼氏に気持ちを伝えてみるのも対処法のひとつです。

そして、これ以上束縛がひどくなるようなら、別れも考えているという事も伝えてください。

きっと彼氏は焦ると思いますが、自分自身の行動を見直す機会にもなります。

もちろん、逆効果になってしまう人もいるようなので、使う時にはくれぐれもご注意を。

まとめ:付き合ってみないと分からない、束縛彼氏

個人的には今まですごい束縛をされる人とお付き合いをした事はありませんが、女子会などで聞く束縛彼氏の話には、すごいものが含まれている時があります。

束縛をしたからといって、気持ちが繋ぎとめられる訳ではないと分かっているのに、束縛してしまうというのは愛情の表れなんだろうなぁ…と改めて思いました。


しかし、恋愛は相手あってこそのものです。

一方的な愛情は時として凶器にも変わり、人の心を傷つけてしまう事があるのです。


束縛彼氏にお悩みのみなさん。

辛い時は無理せず、ともだちに相談したりして、一人で抱えこまないようにしてくださいね。

抱え込むのは、精神的にも、肉体的にも、よくありません。


束縛彼氏は実際に付き合ってみないと分からない人が多いので、付き合う前に見抜くのは難しいようです。

なので、今回の対処法などを上手く活用して頂ければと思います。

皆さんも、束縛にうまく対処して、彼氏といい関係になってくださいね!

「【君が好きだからこそ縛りたい】束縛彼氏の本音と対処法まとめ」を読んだ人に人気の記事
そのセリフ、大丈夫!?女性から言われて男性が地味に傷つく言葉女性は褒めたつもりで言っている言葉も、実は逆効果!?あなたの何気ない一言も、デリケートな男性たちを傷つけているかもしれません。モテたいなら、絶対にあの言葉は言っちゃダメ!男性が地味に傷つく言葉を知って、言わないように注意しましょう!
年下男性に愛されたい♡年上女性の魅力と具体的アピール法4つ好きになった相手が年下男性だったら、あなたは恋を続けることをためらいますか?確かにアプローチの難しい相手かもしれませんが、逆に年上女性を魅力的だと思っている男性もたくさんいるのです。今回は年下男性に愛される年上女性の魅力とアピール法をご紹介します。
恋愛心理学から学ぶナイーブなイマドキ男心~案外かわいい(笑)強そうで頼りになるのが男性。そんな時代はもう終わってしまうかもしれません!男心って実はとってもナイーブ。ガラスのハートどころかうすーいシャボン玉くらいの厚さしかないかもしれません…。男心を傷つけないやさしい導き方を恋愛心理学で学んでいきましょう♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 「もしかして怒ってるの?」彼氏の態度が冷たい理由7選と対処法

      最近彼氏が冷たいんだけど!という相談をいくつも受けるのですが、確かに男性って急に塩対応をする時がありますよね。あの時どんな事を思っているのか気になりませんか?そこで今回は、彼氏が冷たい理由や心理を覗いてみましょう!これで少しは男心が理解出来るかも?

    • 元カノからの嫉妬!考えなしだとやられちゃう?!その対処法とは

      嫉妬とはかくも恐ろしいものです。自分には無縁と思っていても、もしかすると今付き合っている彼の元カノから、そんな恐ろしい嫉妬を受ける羽目になるかも...。考えなしでいると彼を取られるかも?なので今回、そんな元カノへの対処法をお伝えしますので、参考にして切り抜けてしまいましょう。

    • 「彼氏大好きなのは分かったよ!」バカップル認定される特徴4つ!

      バカップルというと皆さんはどんな特徴を思い浮かべますか?周りからすると「二人の世界に入りすぎじゃない?」と思われるけど、そんなことを気にせずにイチャイチャし続けるのがバカップル。彼氏が大好きなのは構いませんが、他の方に迷惑がかかるのなら控えたいですね。