【男性必見!】仕事と私どっちが大事なの?と言われない5つのコツ

【男性必見!】仕事と私どっちが大事なの?と言われない5つのコツ

1853

男性の悩みどころ!女性の気持ちもわかるからこそ、仕事と恋愛の葛藤が・・・。できるなら言われないようにしたいですよね!

1853

女性よりも男性の方が仕事が忙しいような場合には、デートの約束がなかなか出来ないようなことがあったり、仕事が入ってドタキャン…ということも実際にあることだと思います。

それを彼女が理解をしてくれれば良いのですが「仕事と私、どっちが大事なの?」と言われてしまうと、男性としては辛いですよね。

では、これを女性から言われないようにするための連絡のコツについて、一緒に考えていきましょう。

メールやLINEでのやりとりは、出来るだけこまめに

会えないことは仕方ないけれど、連絡だけは欲しい…と思う女性は少なくありません。

メールを書く時間もない!と思うこともあるかもしれませんが、その点LINEは便利ですよね。

一言書いて、スタンプを押して送るだけでも、十分それが「連絡」になるのです。

そして女性を安心させてあげることが出来ます。出来る時に、メールやLINEで連絡をするようにしてみましょう。彼女とのつながりを大切にしていることが伝わるはずです。

相手からのメッセージを返信する時には

相手がメッセージを送ってきた時には、あまり時間をあけずに返すようにしましょう。

もし時間をあけて日が経つようなことをすると「嫌われているのかも…」と相手に思われてしまうことになります。

そしてその後、何度も向こうから連絡をしてくることになる場合もあるのです。

最初の段階で返信を短くでもしておけば、そのようなことにはなりにくいです。

自分を守るためにも、彼女を苦しめないためにも、返信は早めにするようにしたいですね。

メールやLINEだけでは、こじれそうな時には

文章はどうしても温度が伝わりにくいものです。そのために彼女を不安にさせるようなこともあるかもしれません。

もしも、まずいかもしれない…と思った時には、電話やLINEなどで通話をするようにしましょう。

その心づかいが彼女に伝わり、こじれそうだった二人の関係が良い方向に向かうことが出来るでしょう。

彼女も、とても嬉しい気持ちになると思います。

男性が思いやりや優しさを表現するように努力をすることで、愛情を感じる女性は多いからです。

連絡は頻度よりも質を重視しよう

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
あわせて読みたい! こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー