女性の"察して"を理解する【1】~相談には共感だけでいいって?

女性の"察して"を理解する【1】~相談には共感だけでいいって?

カップル
yukino
yukino
2015.07.30

【お手本対応】:「そっか、そうやって思っちゃうほど精神的に追い詰められていたんだね」

ですが、一言伝えたいという思いも生ずるはずです。

彼女が明らかに悪い時や、これだけは伝えてあげないと彼女の生き方に関わる、というとき。

そういう優しさは多くの場合届きませんから、その優しい一言が女性の「優しくして欲しい願望」を打ち砕き、結果として「共感してくれるだけでいいの!」と怒らせてしまうことになるのです。

では、一言伝えたいときはどうすればよいのか。

その一言伝えたい気持ちを少し分解してみてください。

「伝えたい」=「相手に気づかせたい」、相手はその非を他人に指摘されるのはイヤ、なのです。

だったら彼女が自分で気づくのであれば、あなたも彼女も傷つくことはないのではないでしょうか。「そっか、そうやって思っちゃうほど精神的に追い詰められていたんだね」と慰めてあげる。「そうやって思っちゃうほど」と言い、相手の非をその場限りで「過失」とみなすのです。

女性もその非には多かれ少なかれ気づいているはずです。

モヤっとしても、それを指摘することであなたが特をすることはひとつもありませんから、それなら口をつぐんでいる方が懸命ですよね。

だからこそ、「普段のあなたならそんなことはしないだろうけど、追い詰められていたからそんな非をおかしたんだね」と婉曲的に伝えてあげるのです。

もし彼女が賢明であれば、そのあなたの一言で自分の非にも気付くし、あなたの優しさや倫理観が身にしみるはずです。

女性の非は指摘するものではないようです。「過失」とみなすことであなたの懐の大きさを示してあげましょう。

もしあなたのその一言で彼女が気づかないようでしたら、残念ながら彼女はあなたが思っているような女性ではないかもしれません。

そうなったら一度、自分と彼女の関係を見つめなおしたほうが"賢明"でしょうね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)