ネガティブな彼氏、どうしたらうまく付き合える?上手な接し方5選

まろん

彼氏がやたらとネガティブで、接し方に困っているという女性はいませんか?それでも、そんな彼氏だけれど別れる気はないので、なんとか上手に接したいという人もいると思います。そんな女性のために、ネガティブな彼氏とうまく付き合うための上手な接し方を紹介します。ネガティブ彼氏に困っている人は読んでみてください。

彼氏がネガティブで対応に困る!上手な接し方ってないの?


彼氏が出来たけれど、付き合ってみたら、なんだかかなりネガティブな人だった・・・。

また、はじめからネガティブかも?とは思っていたけれど、予想以上にネガティブな性格でビックリした・・・。

そんなことで、悩んでいる女性もいるのではないでしょうか?

せっかく楽しいはずの恋愛も、彼氏がネガティブ過ぎると、なんだか自分までマイナス思考に陥ってしまいそうで、モヤモヤしてしまいますよね。

とは言え、「彼氏とは別れる気はないので、なんとかしたい!」という人もいると思います。

ここでは、そのような女性のために、ネガティブな彼氏への上手な接し方を紹介していきます。

ネガティブ彼氏への接し方1:ある程度話を聞いたら話題を変える


ネガティブな彼氏は、ちょっとしたことを根に持ったりして、ウジウジしてしまいがちです。

ですから、あなたが気にならないような些細なことでも気にして、うだうだ愚痴を言ったり、不平不満を漏らすということも日常茶飯事かもしれません。

それをひとつひとつ聞いていたら、なんだかうんざりして来てしまいますよね。

かと言って、適当にあしらうと、さらに彼氏はネガティブになって暗くなってしまうので、悪循環で困ってしまうでしょう。


ネガティブな彼氏がグチグチ言っている時は、ある程度は彼氏の話を聞いてあげると良いでしょう。

その際は、下手に反論せずに、「そうだよね」とか、「そうだったんだ、嫌な思いをしたね」と、彼氏の気持ちに寄り添って、共感したフリをしてあげることが大切です。

そうすることで、彼氏の気持ちがだんだん落ち着いて来るでしょう。


ただ、いつまでもネガティブな話を聞き続ける態度を取っていると、ネガティブ彼氏はさらに今までの嫌なことまで思い出したりしてしまう。

それによって鬱憤が溢れ出し、ネガティブな発言ばかり繰り返してしまう恐れがあります。

元々がネガティブな性格なので、自分ではなかなか考え方を変えることが出来ず、ネガティブ思考に陥るとそこから抜け出せなくなってしまうためです。


そこで、ある程度話を聞いてあげて、彼氏が少し落ち着いて来たところで、あなたが上手に話題を変えてあげるという接し方はいかがでしょうか?

それには、彼氏が興味を持ちそうな話題を振ると良いですね。

また、「今度、あなたと◯◯に行きたい!」とか、「一緒に△△がしてみたい!」など、あなたが彼氏と一緒に行いたいことを提案してみるのもおすすめです。

彼氏が今陥りそうになっているネガティブな思いに対して、「そんなことよりも、もっと楽しいことがある」ということを示し、そちらに関心を引き寄せて嫌なことを忘れさせるのです。


楽しい話題にしてしまえば、彼氏もネガティブな話題には後戻りしにくくなりますよ。

ネガティブ彼氏への接し方2:話が止まらない時は席を立つ


話題を変えようと思っても、彼氏がずっと話すことをやめない場合、口を挟むのが難しいということもあるでしょう。

そんな時は、彼氏は、あなたに話を聞いて欲しいというより、自分で吐き出すことで気持ちを落ち着けようとしているのかもしれません。

そうは言っても、ずっとネガティブな話を聞かされているのは疲れてしまいますよね。


そこで、彼氏のネガティブな話が止まりそうにない時は、一旦その場を離れるという接し方を試してみましょう。

「お手洗いに行って来る」とか、「何か飲み物を買ってくるね」という方法なら、自然に席を立つことが出来るはずです。

そして、ちょっと時間を多めに取ってから戻ります。


あなたが席を立ち、彼氏から離れることで、彼氏は話をストップせざるを得ず、黙って待っていることになります。

その時に、ネガティブな方向に行っていた気持ちもクールダウンすることが出来るでしょう。

そのことを生かし、彼氏の元に戻った際に、彼氏が続きを話し始める前に、「今、そこでね、大きな犬がいたの!」とか、「そういえば、今度クランクインする映画でね・・・」など、全く違う話をし始めてしまうのです。


要するに、さっきまで、彼が会話のボールを握ったままでしたが、今度は、あなたが会話の主導権を握るということです。

なるべくその話題を長く引っ張り、さっきまでの話に話題を逆戻りさせないようにしてしまいましょう。

ネガティブ彼氏への接し方3:電話で話している時は一度切る


デート中だけではなく、ネガティブ彼氏は、電話で話している時でさえ、あれこれネガティブな話題を出して来ることもあると思います。

女性としては、「せっかく電話で会話しているのに、なんでそんなつまらない話しばかりするの?」と不満を感じてしまいますよね。


そのように、彼氏が電話ですら、ネガティブなことばかり言って来て嫌だなと感じた時は、理由を付けて一旦電話を切ってしまいましょう。

夜であれば、「なんか急激に眠たくなって来ちゃった・・・。そろそろ寝るね」と、有無を言わせず電話を終了させます。

それ以外の時でも、「あ、誰か来たみたい」とか、実家暮らしであれば、「お母さんが呼んでる」など、理由は色々と考えられるでしょう。

そうして、一度電話を切ることによって、ネガティブな会話が強制的に終了させられます。


寝てしまうという設定の場合は、長時間経ったり、日にちが変わりますから、その話は一旦そこで終わったことになる可能性が高くなります。

日中の場合でも、その後、彼氏がかけ直して来たり、あなたからかけ直すことになったら、その時はやはり、彼氏がさっきの続きを始める前に、違う話題に変えてしまうのです。

また、彼氏が電話をかけ直して来てもしばらく出ないとか、あなたからかけ直すこともしないなど、ちょっと時間を置いてみるのも効果的です。


このように、彼氏がネガティブ発動した際に、電話を一旦切ってしまうということを何度か繰り返すしてみましょう。

そうすることで彼氏自身、「つまらない話をすると、彼女は電話を切ってしまう」ということに気付く時が訪れるかもしれません。

しかし、気付いてもらうことで、彼氏もあなたのことが好きなら、「あんまりネガティブなことばかり言っていたら、嫌われそうだな」と反省するきっかけになるかもしれません。

そうやって彼氏が少しずつでも考え方を変えていこうという気持ちになれるかもしれないのです。

ですから、ちょっとかわいそうだなと思っても、ネガティブな話に引きずり込まれそうになったら、電話を切ってシャットアウトしてしまうという接し方もOKなのです。

ネガティブ彼氏への接し方4:逆の立場を味わってもらう


彼氏が、付き合ってみたら思ったよりもネガティブな人だったと分かっても、それでも別れる気はないというあなたでも、もしかしたら内心は彼氏に変わって欲しいと願っているかもしれませんね。

どうしてそんなにネガティブなのかな?と疑問に感じたら、彼氏はどのように物事を捉えているのか、想像してみると良いでしょう。

そして、彼氏のものの見方をマネするつもりで、「こんな時、彼氏だったらなんて言うのかな?」と想像しながら、実際に彼氏が言いそうなことを彼氏に言ってみるのです。

「うわぁ~、本当にネガティブ!」と呆れてしまうかもしれませんが、あなたも彼氏と同様の価値観になったように振る舞います。


あなたが突然、ネガティブなことばかり言い出したら、彼氏もきっとその変化に気付くでしょう。

初めの方は、彼氏は「オレもそうだよ!やっとオレの気持ちを分かってくれるようになったんだ」などと感動すらするかもしれません。

しかし、ネガティブなことばかり聞かされていると、やがてうんざりし始め、「いつもの君とは違うね」などと言い出すこともありそうです。

自分がネガティブなことを言うのは良いのですが、いざ他の人から聞かされる立場になると、やはり自分もそれまで以上に暗くなってしまいそうで、ちょっとした恐怖心を覚えたりもするでしょう。

そこでやっと、「今まで自分がネガティブだったせいで、彼女に嫌な思いをさせていたかもしれない」と気付くのです。

また、「自分のせいで、彼女にもネガティブな性格がうつってしまったのかな?」と心配になるかもしれません。


彼氏自身が、自分のネガティブさに気付き、そのことで彼女に迷惑をかけていたかもしれない、と反省することで、自分の性格を見直そうという気持ちを持ちやすくなります。

彼氏には、もっと前向きな人になって欲しいな・・・と思う人は、試してみても良い接し方なのではないでしょうか?

ネガティブ彼氏への接し方5:たくさん褒めてあげる


あなたとデートしていたり、会話している最中も、ネガティブな発想ばかりしている彼氏は、心の中に満たされない何かが溜まっているのかもしれません。

それを、あなたにぶつけることで、甘えていると考えることも出来ます。

あなたしか甘えられる人がいないという可能性もあるでしょう。


あるいは、ネガティブな性格の彼氏は、今までずっとそうだったので、あなたに甘えたり愚痴を聞いてもらっているという自覚もないのかもしれませんね。

ですが、そんな彼氏でも、やっぱり誰かに認められたいという、誰もが持つ「承認欲求」というものは持っていると思います。

そして、彼女から褒められれば、尚更嬉しいはずなのです。

ネガティブな彼氏でも、男性ですから、好きな女性に褒められることによって自分に自信を持つことが出来るようになります。


そこで、彼氏のネガティブな考え方や話の中からでも、出来るだけ良い所を見出してあげましょう。

そしてたくさん褒めてあげるという接し方をしてみてはいかがでしょうか?

きっと今まで、ネガティブなことを言って誰かに褒められたことはなかったか、あったとしても少なかったのではないかと思います。

ですから、あなたが褒めることで、一瞬彼氏はビックリしてしまうかもしれません。

しかし次には、「こんな自分でも褒めてくれる」と、よりあなたのことが愛しくなるはずです。


たとえば、ネガティブな考え方をしてしまう人は、好意的に見れば「慎重である」とか、「良くない所を発見するのは、向上心があるから」と捉えることも出来るのです。

また、「細かいところに気付ける繊細な人」と考えることも出来るでしょう。

そんな彼氏を褒めるなら、「そんなことに気が付いてすごいね!じゃあ、次からはそうならないようにどうしたらいいか、対策を考えることが出来るよね」と、こんな具合になります。

あなたが彼氏を褒めつつ、ポジティブな考え方を補足してあげるのです。

もし、あなたがどちらかと言えばポジティブなタイプなのでしたら、陰と陽で、相性が良いとも考えられますよ。

彼氏も、ネガティブだからこその視点を褒められた上に、もっと良くなる方法を提案されたら、やる気が湧いてくるかもしれません。

明るいあなたに助けられて、自分に自信を持つことが出来るようになれば、徐々にネガティブ過ぎるものの見方は改善されていくことが期待出来そうです。

ネガティブな性格に光を!

彼氏があまりにもネガティブだと、接し方に困ってしまうということは、経験している人なら分かるのではないでしょうか?

しかし、あなたはそんなネガティブな彼氏とも、別れることなく、うまく付き合って行きたいと思っているのですよね♡

そんな愛情あふれるあなただからこそ、彼氏のネガティブな性格にも、光を当ててあげることが出来るはずです。

ネガティブさは、本文中でも挙げたように、繊細だったり、よく気が付くという性質の裏返しであることもありますから、いつもマイナスに作用するとは限らないのです。

ですから、彼氏のそんなものの見方を理解してあげるように心がけ、それでも、あまりにネガティブさが発動される時は、うまくかわして話題を変えてあげたり、明るい方向へ導いてあげたりすることで、彼氏とのお付き合いがより充実したものになるのではないでしょうか?

ネガティブ彼氏を持つ女性の皆さん、ここで紹介した接し方を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ネガティブな彼氏、どうしたらうまく付き合える?上手な接し方5選」を読んだ人に人気の記事
彼は私だけの!いつも恋人にやきもちをやいてしまう人の特徴3つ!誰だって恋人が他の人と親しくしていると、やきもちを焼くことってありますよね。でもちょっとしたことでもやきもちを焼く人っていませんか?恋人に飽きられるくらいやきもちを焼く人には特徴があります。そこで今回は、よく恋人にやきもちを焼く人の特徴について紹介します。
なんでそうなる?不満爆発!彼氏のありえない行動3つ付き合っている中で彼氏への不満は多少なりとも出てきますが、皆さんはどんな所が不満ですか?彼氏のありえない行動や不満をみんなで共有して、ストレス発散しちゃいましょう!
彼女としてこれは怒った方が良い彼氏の言動2つ~我慢しないで!愛する彼氏だからといって、どんな言動でも受け入れ許すことが出来ますか?もし、そんな広い心を持っていたとしても、あえて怒る態度を取った方が良いこともありますよ。そんな代表的な2つのことを紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事