どこ行く?ディープな大阪デートおすすめ5か所

どこ行く?ディープな大阪デートおすすめ5か所

カップル
ハナ
ハナ
2015.07.14

道頓堀つりぼりは、『都会の中で癒しを』をテーマにした誰でも簡単に楽しめて、安らげるような釣り堀です。

こちらの釣り堀、普通の釣り堀とは一味違います。実は『チョウザメ』が釣れるんです!

釣り池も鯉やチョウザメが釣れる大池と鰻が釣れるミニ池の2種類の池があるので、気分によって池を変えることも可能です。

釣ったものは持って帰ったり食べたりは出来ませんが、魚の大きさや釣った魚の数によって素敵なプレゼントがもらえます♪

釣り堀は、女性一人では少し行きにくさを感じてしまうものです。一度も行ったことがない女性も多いのではないでしょうか。カップルだと行きやすいですし、釣り堀初体験の彼女が相手なら、彼氏は彼女に『良いカッコ』ができるかも知れませんよ❤

道頓堀つりぼりの詳細はこちら

③落語家と行く。なにわ探検クルーズ

プレゼントボックスを手渡す男女

水の都・大阪らしく大阪市内の川をクルーズする船なのですが、ガイドさんがプロの落語家さんなんです♪

落語家が軽快なトークで、船から見える大阪と言えば『あの看板』と言うくらい有名な看板や大阪中央公会堂、文楽座や松竹座等を紹介してくれます。

この船にはコースが2種類あり、水上バスのようにUSJから難波まで行くコースと、大阪市内をぐるっと一周するコースがあるので移動に使うかガッツリクルーズを楽しむか選べますよ♪

シーズン違いですが、桜のシーズンにはお花見ができるコースもあるみたいなので、普段とはちょっと変わったお花見を楽しむことも出来ますね。

大阪を知り尽くしているカップルでも、川の上から大阪市内を見て落語家さんの解説を聞くといつもと違う大阪を知ることが出来るかも❤

乗船には予約が必要です!

空席確認や予約はこちら

④天保山渡し船

もう1つ船のご紹介❤ですが、こちらは観光船ではなく生活に密着した生活船なんです!

此花区の桜島と海遊館のある天保山を行き来している、市民の足にもなっている船です。歴史もかなり古く、創業はなんと明治38年!

昔は、1日に1700名くらいが天保山渡し船をつかったんだとか…。今でも日に900名前後が利用しているようです。

移動距離は短いですが、ディープな大阪を体感したいならピッタリ❤

詳しい運行情報などはこちら

⑤府民の森 ほしだ園地

風船と青空の景色

自然と触れあい親しめるようにと作られた『大阪府民の森』。

大阪府内に『府民の森』は全部で9つありますが、今回はその中でも一番北に位置する交野市のほしだ園地をご紹介します。

9つの公園それぞれに特徴があるのですが、ほしだ園地の一番の特徴は『星のブランコ』と呼ばれる巨大つり橋です。

なんと国内最大級の大きさなんだとか…。そこから眺める景色はもう絶景です!周りの草木は紅葉したり花を付けたり、四季ごとに表情を変えるので、自然の移り変わりを楽しめるのも見所の1つです。

ユラユラ揺れる吊り橋で、本物の吊り橋効果が得られて二人の仲がもっと深まる可能性だってありますよ❤

予約制になりますが、ロッククライミングも出来るので、アクティブに楽しみたいカップルにはオススメです♪

詳しいアクセス方法などはこちら

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。