良い別れ方はお互いのため!!上手に別れる5step

良い別れ方はお互いのため!!上手に別れる5step

2555

どうやって別れよう・・・じゃダメ!!良い別れ方は後に引かないので、お互いが次の恋にスムーズに進めます。後でうじうじするより、今、しっかり別れることが相手のためにも繋がるんです!

2555 |

悲しいことですが、お付き合いには別れが来ることもあります。

相手から別れよう、と言われることもあれば、貴方から別れを告げることだってあるでしょう。

『さよなら』の伝え方が悪いと、お互いに中々次の恋愛に進めない!なんてこともあるので、上手に別れることはお互いにとっても大切なことなんです。

そこで、好きだったあの人と上手に『さよなら』をする方法をご紹介します。

Step1 まず最初にすることは…。

何事も感情的になってしまっては物事は上手く回りません。

別れ話ならなおのこと、感情的にならずに冷静に話をすることが大切!

では、冷静に話をするにはどうすれば良いでしょうか。

まずは、順序だてて貴方が『何故別れたいと思ったか』を自分の中で整理することが大切です。

貴方の心変わりが原因なのか、単に気持ちが冷めてしまったのか…。

きちんと貴方一人で『別れたい理由』を整理して、相手にもちゃんと伝えることが出来るように準備を始めましょう。

考えがまとまらないときには、紙に書いて気持ちを整理すると実際に目で見ながら気持ちの整理が出来るのでオススメですよ。

Step2 タイミングを見極めよう

相手に『さよなら』を伝えるのは、タイミングも重要なポイントの1つ。

恋人が貴方に対しての恋感情がかなり盛り上がっているのに伝えてしまうと、話が拗れてしまうこともあります。

恋人の気持ちを少し冷静にするためにも、ちょっと距離が出来て二人の関係が少し冷めてきたと感じた頃合いに話し合いを設けるのが一番良いタイミングです。

恋人がまだ自分に熱をあげていると感じる場合には、連絡回数やデートの約束を少しずつ減らして、自然に距離が出来るよう工夫してみてくださいね。

後々後悔することになる可能性がたかいので、完全に連絡を絶ってしまったり、自然消滅を狙ったり、と言うことはしないように気を付けてくださいね!

Step3 『さよなら』を言う時の主語は『貴方が』じゃなくて『自分が』

この記事が気に入ったらシェア♪
2 らむね
通報

原因が相手にあったとしても、相手のせいにして言ったらダメで、自分のせいにして言わなきゃなんですね。この方が円滑に話も進みそう。相手のせいにしたら、そのせいでケンカとかになっても嫌だから、自分のせいにしちゃおう。

1 パティシエ
通報

別れたい気持ちが湧いてきても、単に別れを告げるだけじゃいけないというのが勉強になったポイントです。気持ちを整理したり、言い方にもコツがあったりと、自分の予想を超えるくらいステップがあって驚いたというのが本音でもあります。この5ステップ、生かします。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー