気持ちを伝えたい!LINEで告白!成功させるたった3つの秘訣!

気持ちを伝えたい!LINEで告白!成功させるたった3つの秘訣!

3343
update

今の時代、告白の仕方は、直接会ってするだけではありません。老若男女問わず、多くの人が使っている「LINE」で告白する人も多いんです。LINEで告白をするにしても、成功させたいですよね。そこで今回は、LINEでの告白が、成功する秘訣を紹介したいと思います。

3343
update

LINEで告白はあり!

 

スマートフォンを使用している多くの人は、「LINE」をインストールしてるのではないでしょうか?

今の時代、若者だけではなく親世代、祖父母世代など、多くの人がLINEを使いこなしていると思います。

LINEを使えば、メッセージだって、電話だって無料でできますし、相手がメッセージを読んだのかどうかも、確認することが出来るので、スマホの通話やメール機能を使わずに、LINEを愛用している人が多くなってきています。

そんなLINEを使えば、告白だって出来ちゃうんです。

好きな人に告白しようと決心しても、本人を目の前にすると、自分の気持ちを伝えるのが恥ずかしくて、上手く伝えられなくなってしまうんですよね。

LINEなら、相手の顔を直接見ずに告白出来るので、もし振られてしまっても、相手と気まずくなることが少ないんです。

しかし、告白をするのなら振られるよりも、良い返事をもらえた方がいいですよね。

これだけ、LINEが世の中に普及しているので、今は「LINEで告白するのもあり」という考えを持っている人も沢山います。

今回は「好きな人にLINEで告白する」と決めた女性に、LINEでの告白が、成功する秘訣を紹介していきたいと思います。

LINEでの告白を成功させる秘訣①絵文字や顔文字、スタンプは使わない

 

LINEって、可愛いスタンプが沢山ありますよね。

無料のものでも、有料のものでも、スタンプを使っている人は、多いと思います。

しかし、好きな人とLINEのやりとりをしている時は、可愛いスタンプを送ったり、プレゼントしてあげたりすることもあると思いますが、告白をするときは、スタンプを使ってはいけません。

自分の気持ちを伝えてくれるスタンプや、ハートが沢山使われているスタンプもありますが、スタンプを使ってしまうと、あなたの真剣な気持ちが、相手に伝わりにくくなってしまいます。

告白を成功させるためには、「おふざけ感」を出してはいけません。

相手に「この告白は冗談」と思われてしまったら、あなたが勇気を出して送った告白が、無駄なものになってしまいます。

相手に、しっかりと気持ちを受け取ってもらうためには、スタンプに頼るのはやめましょう。

同じように、絵文字や顔文字も控えた方がいいです。

ハートマークを付けた告白にすると、相手に気持ちが伝わりやすいのではないか?と思ってしまう人もいるかもしれませんが、ハートマークを使ったからといって、告白の成功率が上がるわけではありません。

好きな人に、真剣さを伝えるためには、余計なものなんていらないんです。

メッセージに可愛らしさや、面白さはいらないんです。

スタンプや絵文字や顔文字に頼らずに、自分の気持ちだけで勝負しましょう。

LINEでの告白を成功させる秘訣②ストレートに気持ちを伝える

 
この記事が気に入ったらシェア♪
4 専門分野
通報

ラインで告白が絶対ダメとかは思ってないけど、相手の子が、「ラインで告白されるのは嫌」って言うタイプだったら、イメージ悪くなるだけだよね。嫌がらない人ならいいけど、そうじゃない人にやったら失敗しそう。

3 ぎょうざ
通報

スタンプ使ったら、いつもと同じ感覚で、真面目な印象と捉えられにくくなるなら、使うのは我慢しなきゃだね。いつもと文面が違えば、相手の方もさ、あっ、これは真剣なんだなって気づいてくれるよね絶対に。スタンプなしだね。

1 再生
通報

ちゃんと自分の気持ちを理解してほしくって、長々と書き連ねちゃいそうなんだけど、それって逆効果なんですね。確かに男の人って長い文章を見るのは好きじゃないって話をよく聞くから、ちゃんと適度な長さで送るようにします!長く書いて、読んでもらえなかったら無意味ですもんね。

1 名無しさん
通報

LINEで告白って学生ならまだアリだけど、社会人になってからはナシですね〜。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー