「なんで今なの?!」男性がキスしたいと思う意外なタイミング4つ

「なんで今なの?!」男性がキスしたいと思う意外なタイミング4つ

3916
update

私がキスしたいタイミングと、彼氏がキスしたいタイミングが、合っていないような気がする。それもそのはず!男女ではキスがしたくなるタイミングが違うんです。そこで今回は、男女のキスのタイミングのズレをご紹介します♪彼はどんなタイミングでキスをしたがっているのか、ぜひ参考にしてくださいね!

3916
update

キスのタイミングが違う?!

最近彼氏とキスをしましたか?

彼氏にキスしてもらえない、自分からはキスしてほしいってアピールをしているのに、どうして全然気付いてくれないの?

そんな方もいるのではないでしょうか?

こんな状況が続くと、これってもう飽きられたの?なんて風にマイナスに考えてしまうこともありますよね。

女子会の場でも、やはり性の話になることが多くて、「最近キスレスで・・・」や「キスすらしてない」という人もいれば、逆に「義務としてのキスしかしてなくて気持ちゼロ」なんて意見も聞こえてきました。

でも、そのキスのタイミング、男性からするとちょっと違うそうなんです。

キスが嫌なわけじゃなくて、キスしたいと思っててもできない!なんてこともあるんだとか?!

そこで今回は、女性と男性のキスのタイミングについてご説明していきます。

もしかすると、これでキスレスが解消できるかも?

男女のキスのタイミングって?

男女で考え方が違うことって実はたくさんあります。

それと同じように、キスのタイミングも男女でちょっと違うんです。

男性がキスしたいと思うタイミングは、

・食後

・寝起き

・人がいるけれど薄暗い場所で

・泣いている時

今回はこの項目についてご説明していきますね♪

男性がキスしたいと思うタイミング1・食後

男性がキスしたいと思うタイミングの1つ目は『食後』です。

すごく意外じゃないですか?!

これは男性から話を聞くと、多くの人が共感するポイントのようです。

何度もコラムでも書いてきましたが、食事をした時に男性はちょっとした興奮状態になるので、キスなどのスキンシップをとりたくなるタイミングなんだそう。

しかし、女性的にはこのタイミングって、あんまり好きじゃないですよね?

ご飯を食べたばかりで口臭も気になるし、ご飯で満足しているので、そこまで欲求がなくなっている時でもあります。

むしろ睡魔が襲ってきて、キスどころではない!なんてことも。

女性としては、食事を食べる前、口臭ケアなどが完璧にされた状態で、キスをしたくてアピールしても、男性は反応が悪い・・・。

これはまさにキスのタイミングが、ズレてしまっていますね!

食前は男性の心理では「目の前にある獲物(食事)を早く確保したい」と思っていることが多いので、女性がキスしたいタイミングとズレが生じてしまうんです。

たまにはドキドキさせたい!彼氏にキスするベストタイミング3選

キスがしたくてもタイミングが分からないという人は少なくありません。タイミングを間違えてしまうと彼氏にガッカリされてしまいますよね。彼氏がドキドキするようなキスをするためには、どんなタイミングですればいいのでしょうか。今回は、キスのベストタイミングについて紹介します。

https://koimemo.com/article/9456

男性がキスしたいと思うタイミング2・寝起き

この記事が気に入ったらシェア♪
5 名無しさん
通報

車から降りるときや、駅のホームでバイバイするときとか。

外人さんだと普通のことなのに日本人は人の目をすごい気にしますよね。

タイミングって男性、女性で違うんだなと思いました。

私は全く気にしないです。

あ、寝起きは嫌です。笑

4 名無しさん
通報

同棲して2年だけど、毎日いっぱいキスしますよ。最初に習慣にしちゃうといいかもね。笑。おはよう、いってらっしゃい、おかえり、おやすみで最低4回はキスしますね。

3 アレックス
通報

なんでそのタイミングでキスしたいってなるのかな。女性側から見ると、それは無理ってなる状況ばっかし。お願いだからこのタイミングはやめてくださいって感じ。男女でタイミングが違うのってどうしようもないみたい。

1 10kg
通報

男性がキスしたくなるタイミング、私はどれも嫌というか困ります。どうしてそんな時に??と思ってしまうんですが、ちゃんと理由があるので否定はできないです。男女でのタイミングが異なるから、温度差が生まれちゃう場合があるんですね。なんか納得かな。

1 名無しさん
通報

男ですが、彼女が何かあって泣いてるときはめちゃくちゃキスしたくなります。だからと言ってわざと泣いてるのは嫌ですけど。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー