「この関係、飽きてきたな」彼氏がマンネリを感じる瞬間って?

「この関係、飽きてきたな」彼氏がマンネリを感じる瞬間って?

カップル

マンネリを感じるのは女性だけではなく、男性も同じです。彼女に対してマンネリを感じてしまうと女性は「嫌われてしまったのかも」と不安になってしまいますよね。マンネリは2人の仲を悪くさせてしまいます。そこで今回は、彼氏が彼女に対してマンネリを感じる瞬間を紹介します。

ゆず
ゆず
2017.02.02

男だってマンネリを感じる瞬間がある

うつむいた女性の後姿

「彼氏と一緒にいてもつまらないな」とか「彼氏のことが好きじゃないかもしれない」と、彼氏との付き合いが長くなっていくにつれて、マンネリを感じることってありますよね。

これは、女性だけではないんです。

彼氏だってあなたに対して「好きじゃないかもしれない」と、マンネリを感じる瞬間があるんですね。

マンネリは、お互い同じタイミングで感じるわけではありません。

片方が「好きじゃないかもしれない」とマンネリを感じても、もう片方はマンネリを感じていないこともあるので、いきなり冷たくされてしまい、不安を感じてしまうことも少なくありません。

最近彼氏の態度が変わってしまったと、感じることはありませんか?

もしかしたら彼氏はあなたに対してマンネリを感じていて、あなたに冷たい態度をとっているのかもしれません。

マンネリは突然やってくるものですし、見えないものなので、彼氏がマンネリを感じていても、すぐに気付けないかもしれません。

突然彼氏の態度が冷たくなったら、まずは自分の最近の行動を振り返ってみましょう。

あなたの行動のどこかに、彼氏がマンネリを感じてしまう原因があったかもしれません。

そこで今回は、彼氏が彼女に対してマンネリを感じる瞬間を、紹介していきたいと思います。

マンネリを感じる瞬間①女として見れなくなった時

湖で一人悲しげに眺める女性

彼氏が彼女に対してマンネリを感じる瞬間1つ目は、「女として見れなくなった時」です。

彼氏との付き合いが長くなってくると、彼氏とお泊まりをすることがあったりしますよね。

お泊まりすると、彼氏にすっぴんを見せなければいけません。

普段はメイクで誤魔化せている部分も、さらけ出さなければいけなくなります。

初めてすっぴんを見せる時はとても不安だったり、抵抗があると思いますが、一度彼氏にすっぴんを見せてしまうと、恥ずかしさが無くなってしまうんですよね。

彼氏も彼女を傷つけないために「すっぴんでも可愛いよ」と言ってくれますし、「すっぴんでも彼氏は受け入れてくれる」と思ってしまうんですよね。

このことから徐々にデートの時も、手を抜いたメイクをしてしまったりすることが、多くなってしまうと思います。

しかしこれが、彼氏にマンネリを感じさせてしまう原因になっているんです。

男性の多くは「女性にはいつまでも女性でいてほしい」と思っているので、例え自分と付き合っていても、女性らしさはいつも持っていてほしいんです。

それなのに、すっぴんでいることに抵抗が無くなってしまったり、恥じらいが無くなってしまうと、彼氏の気持ちは冷めていくので、マンネリを感じてしまうんです。

他にも、付き合いが長くなると言葉にも気をつけなくなってしまいます。

付き合い始めは「彼氏に嫌われないために」という気持ちが強いので、「うぜー」とか「めんどくさい」という言葉を使わないように、気をつけていると思います。

しかし付き合いが長くなると、彼氏に好かれようという気持ちが薄れていってしまうので、女性らしくない言葉を使ったり、彼氏に対して「あなたは〇〇が駄目だよね」とか「他の男がいいな」など、悪口を言ってしまったりするんです。

彼氏にマンネリを感じさせないためには、いつまでも「女性らしさ」を忘れないようにしましょう。

マンネリを感じる瞬間②構ってくれなくなった時

布団を被り悲しげな女性

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。