今、恋がしたい!結婚したい!異性と出会える具体的な方法と手段

今、恋がしたい!結婚したい!異性と出会える具体的な方法と手段

1468

今回の記事のテーマは、ずばり「出会い」。出会わないと恋愛のキッカケは生まれません。どこで会う?どうすれば出会える?異性と出会うための具体的な手段、そのメリットデメリットを改めて見直してみましょう。

1468 |

1、直球勝負!結婚したいならやっぱりズバリ結婚相談所

結婚したい、と明確な目標があるのであれば、ここほど最短距離を目指せる場所はありません。男女ともに「結婚したい人」が登録していて、かつアクティブに活動をしています。目的もハッキリとしていますので、話の進行もスムーズで早いのが特徴です。

提出書類もあり、相手の信頼度も高く、それなりに男女ともにお金もかけていますので、出会いに対して真剣で意識が高い人が多いでしょう。他にも、普段の会話の中ではなかなか聞き出しにくい「収入」、「宗教」、「既婚歴」などが明らかになっている場合も多く、主催するパーティも、運営、参加者ともにしっかりとしていて、他の婚活パーティとも一線を画します。

ネックは料金がお高いな、と感じる場合が多いことと、定収入がない人は入会ができなかったりする点です。

2、楽しくイベント!出会いイベント、街コン、○○合コン

イベント会社が企画する出会いイベントに参加するのもひとつの手です。結婚相談所と同様に、結婚や恋愛といった目的がしっかりしており、かつ相談所に比べ、気持ち的にもお財布的にも気楽に参加できる点がポイントです。女性は男性より安く参加できるイベントが多く、気軽に参加することができます。また、男性もイベントの内容によって自分の懐具合をみながら参加することができます。

さらに、個性的な特徴を持ったイベントも多く、特化したテーマで親密になる演出がうまくなされていたり、同じ趣味や感覚を持った人と出会いやすいというメリットもあります。

デメリットとしては、会費の支払いの差から男女の意識の差が大きくでてしまうことがあったり、身元の確認などは自己責任であることが多い点です。

3、今の時代はネット婚活

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー