大人な対応をしましょ?年下彼氏との付き合い方6つのコツ

大人な対応をしましょ?年下彼氏との付き合い方6つのコツ

5006
update

年下彼氏との付き合い方って、なかなか難しいものですよね。男性は大人になっても少年のような心を持っているもの。なのに、さらに自分よりも年下の彼氏とは上手に付き合わないと、なかなかうまくいきません。そこで、そんな年下彼氏との付き合い方のコツを紹介します!

5006
update

年下彼氏との付き合い方は大変です!

年下彼氏との付き合い方は、年上彼氏よりも大変な傾向があります。

なぜなら、男性の精神年齢は女性よりも低いことが多いからです。

これは子供の頃から見られる傾向で、女の子は小さな頃から大人びた言動が見られるのに、男の子は無邪気で、甘えん坊だったりします。

大人になっても、やっぱり男性の方が心が若い傾向があるため、普通はつり合いを取ろうとすると、女性は年上彼氏を選ぶ傾向があるのです。

ですが、恋愛はそんな理論で語れるようなものではありませんから、「年下彼氏をゲットしてしまった!」なんてこともありますよね。

そんな時にも、年下彼氏との付き合い方のコツを覚えておけば、絶対にうまくいかないというわけではありません。

大変な年下彼氏との付き合い方ではありますが、6つのコツを押さえて、素敵なカップルになりましょう!

コツその1:母親になったつもりで!

年下彼氏との付き合い方で、特に難しいのが「幼い彼への対応」です。

女性にとって男性は、基本的には「頼もしい存在」であってほしいものですよね。

なのに、年下彼氏はどちらかと言えば甘えん坊なことが多く、「頼もしい彼氏」という対象に見るのが難しいのです。

そんな年下彼氏との付き合い方のコツとして、まず挙げられるのが「母親になったつもりで接すること」です。

「大きな息子を持つ母親」というつもりでお世話を焼いてみるのも、また愛情の1つですよね。

それに、そんな気持ちで年下彼氏を見てみると、「自分を頼ってきてくれるかわいい存在」に見えてきたりします。

母性本能がくすぐられ、なんとも愛しくなってしまったりするものです。

年下彼氏との付き合い方で母親のつもりになるというのは、恋愛としては、少し寂しい感じがあるかもしれません。

ですが、そもそも年下の男性を彼氏として選んだ時点で、あなたは強い母性本能を持つ女性である可能性大!

つまり、母親になったつもりになる「年下彼氏との付き合い方」が、最もスムーズにいく可能性が高いのです。

ただし、あまりにも母親感を出しすぎてしまうと年下彼氏に「本当の母親っぽくて嫌だ」と思われてしまう可能性もあります。

いくら年下彼氏だからとは言っても、人によって性格や精神年齢は様々ですよね。

「子供扱いされているような態度は嫌だ」と思う年下彼氏もいるはずですので、そこは臨機応変に対応したほうが良さそうです。

母性で包み込んであげることは大切ですが、一人の男性として対等な扱いを心掛けなければいけないときもあります。

コツその2:「カッコイイ」より「カワイイ」を見つける

男性はカッコイイことだけが魅力なのではありません。

むしろ、かっこつけた男性の場合、ちょっとドジをしたり、抜けたところを見ると、一気に気持ちが冷めてしまうこともありますね。

年上彼氏の場合、こういったパターンは少なくありません

「頼りになると思っていた大人な年上彼氏がドジをして、一気に気持ちが冷めてしまった・・・」なんてことになるのは避けたいところです。

その点、年下彼氏との付き合い方では、相手の「カッコイイ」ではなく、「カワイイ」を見つけることができます。

例えば「ちょっと天然でカワイイ」「笑顔が少年のようでカワイイ」など、年下彼氏だからこそのカワイイを楽しむ付き合い方ができるわけです。

男性に対する「カワイイ」は最強です。

たとえ彼氏がドジをしても、抜けている部分があっても、寝顔が間抜けでも、「カワイイ!」と思えて、愛がますます深まるのです。

年下彼氏との付き合い方では、どんどん彼の「カワイイ」と思えるポイントを見つけていきましょう!

コツその3:相手に合わせる努力をする

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

母親になったつもりでも、なんでもけなしたり、できないことを攻めてしまうと男性のプライドを傷つけてしまうので気をつけてます。年下だからってなんでも片付けるんじゃなくて、その人の人間性をみつめることが大事だと思います。

1 名無しさん
通報

母親みたいにしてたら振られたwあんまり年上感出さない方が上手くいくのかも?

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー