プロポーズを待つ女性へ!結婚を躊躇する現代男性の男心とは?

プロポーズを待つ女性へ!結婚を躊躇する現代男性の男心とは?

結婚

彼氏がなかなかプロポーズしてくれない・・・。そんな悩みを持つ女性へ、現代の男性が結婚をどう考えているのかを紹介します。相手の状況を把握できていれば、プロポーズの催促の仕方も変わってくるのではないでしょうか?

まろん
まろん
2015.07.08

現代男性の憂い!結婚への不安

付き合い始めてから数年が過ぎるようですと、女性は「そろそろ結婚を・・・」と彼からのプロポーズが待ち遠しく感じることも多いはず。

でも、いつまでたってもそんな気配が感じられないとしたら?

彼氏は結婚へのこんな不安を抱いているかもしれません。

満足な生活が出来るのか?

大企業、公務員など、特別に安定している勤務先や仕事を持っているのでなければ、現代は多くの男性がこのような不安を抱えているようです。

ましてや、減給やボーナスカットも少なくない時代ですので、思い切って、堂々と彼女にプロポーズするには、多大な勇気が必要となるのかもしれません。

逆に言えば、たとえば無職であるにも関わらず、堂々とプロポーズしてくる男性よりも、しっかりとあなたとの将来のことを考えてくれている結果なのです。

忙しくてタイミングが分からない

常に仕事が忙しく、「今のプロジェクトが終わったらプロポーズしよう」と思ってみても、それが終わればまた次の重要な案件が。

このような状態ですと、いったいいつ仕事が落ち着くのか、結婚についてしっかり計画を立てられるのか、タイミングが掴めずにプロポーズ出来なくなっている男性もいるのです。

転勤や親の介護

他にも、転勤の可能性がある場合や、すでに親の介護が必要な状態である場合、結婚しても彼女に迷惑がかかるのでは?と躊躇している男性もいるでしょう。

背景を察して勇気付けられれば

こうした男性それぞれの事情により、なかなか結婚に踏み切れないでいるのかもしれません。そんな背景がありそうなら、「2人で頑張って行こう」と勇気付けることが大切です。

どんな状況でも、2人で乗り越えて行こうというあなたの気持ちが伝われば、彼も結婚を恐れずに前向きに考えることが出来るようになるはずです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)