「人を好きになれない」のは何故?恋に本気になれない理由5つ

「人を好きになれない」のは何故?恋に本気になれない理由5つ

4291
update

人を好きになるって当たり前のこと…そんな風に考えられる人ばかりではありません。むしろなかなか本気になることができず、人を好きになれないことに頭を悩ませている人もいますよね。どうして人を好きになれないんだろう?本気になることができないんだろう?その理由はここにあったんです。

4291
update

人を好きになれない私っておかしい?

人を好きになれない。

それはどんな人であっても同じ状況ですか?

好きな人ができないのではなく、根本的に人を好きになれないのでしょうか?

女友達も?

ご両親やご兄弟、姉妹も?

そうでないのなら、そんなに重症ではありませんよ。

たとえ全ての人と関わりたくないという状況であったとしても、ペットやお花、洋服やアクセサリーなど、何かはきっと好きなものがあるはず。

だったら何の心配も要りません。

好きになること、愛することができるのですから。

人を好きになれない。

人は嘘をつくから。

裏切るから。

純粋ではないから。

様々な理由で世捨て人状態に陥る人もいますが、その人たちでさえ何かには心を許せるはず。

まして、そこまでいっていないのなら全然OK!

大抵のことは時が解決してくれます。

無理やり直す必要なんてありません。

今現在、居心地の悪さを感じているのでしょうか?

そうでなければこのままでよいのです。

周りが何か言ってきても相手にしなければよいのです。

肉親は心配しているかもしれませんが、人を好きになれないからといって、誰かに迷惑をかけているわけではないのですから。

好きなものを見て、好きなことをして、自分に素直でいてよいのです。

心が解放されれば、自然と気持ちが癒されるでしょう。

人を好きになれない背景にはきっと、自分を縛る何かの存在があるはずです。

人の心の闇を育てて喜ぶ悪鬼のような存在が。

それはがんばって、がんばって、がんばりすぎて心が折れそうな自分自身なのかもしれません。

激しい競争社会で肩ひじ張って、がんばっているのに認めてくれない状況や隙を見せればつけこんでくるダークな誘い。

そんなものを憎むあまり、一時的に心が愛を受け付けなくなっているのかもしれません。

ご存知ですか?

動物は愛を享受できなければ絶命してしまうんですよ。

生存に必要な栄養だけ与えられても、愛情が得られなければ決して生き延びることはできません。

だからあなたが今、生きているということはだれかに愛されているということ。

愛を受け取った人間は必ず、受け取った愛を放出します。

水や肥料を与えすぎれば花は枯れるでしょう。

受け取りっぱなしの愛は、人もダメにするから自然に放出することに。

だから焦らず、じっと放出のときを待てばよいのです。

時が解決してくれるというのは無責任なようですが、時間は最高の名医です。

お医者様でも草津の湯でも治せないのが恋の病ですが、時間という名の名医はそれすらも治せるのですから。

動物だって、植物だって、この世に生きとし生けるものは他を愛するようにプログラミングされています。

言葉にすると味気ないのですが、種の保存本能です。

それがある以上、必ずあなたは人を好きになることができますよ。

それでも心配ならもう少しお話ししましょう。

周りは当たり前のように誰かを好きになって恋をしているのに、自分は人を好きになることができない…。

好きになろうとしてもいつも本気になれない自分がいる。

だんだんと自分はおかしいんじゃないかと思ってしまったり。

人を好きになれない理由ってなんでしょうか?

本気になることができない理由とは…?

大丈夫、決しておかしいことなんかじゃありません。

理由①本気になる自分が怖い

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

恋に本気になれないのは、恋を実はあまりしたくないと考えている場合があります。そのほかに、恋をするのが怖いということもありそうです。もしもとても好きになってしまって、相手が同じだけ好きになってくれなかったら、怖いですよね。

2 名無しさん
通報

自分の生活で手一杯のときは、心に余裕もないので誰かに恋したり、好きなられても対応できないことってありますよね。また、過去に辛い経験をしている場合は、相手を信じるのが怖いと感じているので、焦らずに自分のペースでいくといいと思うな。

1 名無しさん
通報

好きになるのは怖くないけど好きになった人が、自分じゃない他の誰かを好きだったり、もう他の人のものだったりしたら悲しくなるからね。だったら別に迷惑かけないように片思いしてるか、恋しないほうが気持ち的には楽だよね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー