結婚だけが私の人生じゃない!未婚である事を負い目に感じない為に

結婚だけが私の人生じゃない!未婚である事を負い目に感じない為に

結婚

年々、未婚である事にストレスを感じる時が増えてきていませんか?でも、未婚である事を負い目として考えているのはあなた自身です。あなた自身がその意識を緩和させる事で、周りの目も少しは気にならなくなるはずです。もう少し自分に自信を持ちましょう。

奈津涼子
奈津涼子
2017.03.23

未婚と恋は別物。

喧嘩をしている男女のイラスト

一つの考え方として、「恋ができないから未婚だ」とか「未婚であるのは恋ができないからだ」というのは、ひとまず止めにしませんか。

もちろん、人を好きになって想いが通じ合って結婚するのですが、全ての恋を結婚へのレールに乗せる必要はないと思いませんか?

未婚である事にストレスを感じているのは、そもそも結婚ができないからなのか、恋ができないからなのかを明白しておく必要があると思うんです。

恋と結婚を最初から繋いでおかなければいけないなんて、誰も決めていませんよ。

結婚したくて積極的に婚活をしている人は、もちろんそこは繋がっています。

でもあくまでこのコラムは、未婚である事をそんなに負い目に感じなくて良くて、もっと自分に自信を持っていきましょうという励ましのコラムです。

ですから、恋ができなくて悩んでいるというスタンスでご覧いただければと思います。

つまりは、未婚である事を高らかに掲げてずっと未婚を通す為の啓発コラムではありません。

あくまで、恋をする為にまずは自分を高めましょうというコラムです。

未婚だけど女である。

ベンチに離れて座っているカップル

未婚でも女である事は当然です。

しかし、「未婚でいるという事は女として生きる瞬間を減らしているのかな」と思われないようにしていただきたいのです。

つまり、「未婚だけれども今でも結婚したいと思っている」「未婚だけれども恋をしようと努力している」という事などを外へ発信する事を忘れないでほしいのです。

発信しなければ、「〇〇さんは未婚の道を選んだっぽいね。」と勝手に判断されてしまうからです。

周りにそういう風に思われていると感じると、未婚である事を負い目に感じなければならないのかなと、あなた自身が思ってしまいます。

あなたはあなたの生き方があるのですから、周りの感想や意見など関係ないと思いつつ、「未婚だからもう男はいらないとか恋はしないとか思われてるのかな。」って気持ちがどこかにあると思うんです。

その気持ちこそ、未婚である事を負い目に感じてしまう原因の一つなのだと思います。

年齢を重ねていく毎に、周りもあなたに対してだんだん「結婚しないのか?」という類いの質問をしなくなります。

それって、触れちゃいけないポイントだと気を使っているからなんですよ。

この気の使われ方すら、未婚である事を負い目に感じてしまうはずです。

周りに変な気を使われない為には、自分から恋愛関係の話をするという事です。

結婚したいとか、恋がしたいとか、出会いたいとか、それに向けてどう努力をしているとか、そういう話をする事が、あなたが今でもブレる事なく女として生きていて、未婚のままでいるつもりはないという発信になるのです。

未婚だからこその財産。

家の中で口論をしている夫婦

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事