カップルの倦怠期とは?倦怠期から脱出する方法や避ける方法!【恋愛専門家の意見あり】

カップルの倦怠期とは?倦怠期から脱出する方法や避ける方法!【恋愛専門家の意見あり】

カップル
サクラ
サクラ
2019.06.27

意味は分かった!倦怠期からの脱出する方法!

手 ハート

今度は具体的に倦怠期から脱してみましょう。

倦怠期からの脱出方法1:もういっそお互いの存在を当たり前にしきる

刺激に慣れることで刺激を感じなくなったなら、刺激がないことに慣れてしまえばいいんです。

当たり前に感じ始めたなら、もっと当たり前の存在にして、お互いを必要でそこにあるけど、特別存在を感じさせない「酸素」みたいになるまで一緒にいればいいのです。

やり方は簡単でとにかく関わる。それだけ。

関わるといっても「かまってかまってーにゃんにゃん!」ではなく、「おはよう」「おはよう」、「お腹すいた」「ご飯にする?」という感じの方です!

お互いの負担にならずに、常に近くにいられる距離感を掴むというのも倦怠期の一つの意味。

そうすることで隣にいるのが当たり前かつ気も遣わなくて済むくらい心地よくなって、離れることがなくなります。

そういう関係にしていくことが、倦怠期の意味の一つ。

倦怠期からの脱出方法2:自分のことに集中する

刺激もなくなったのにいつまでも今まで通りでいないと、という変な義務感から関係を続けていると、疲れて破綻してしまいます。

そんなときは、「そろそろ落ち着いてきたし、○○にも専念したいからデート頻度落そう!」と率直に提案するのもアリ。

○○って他の異性の名前じゃないですよ、自分の趣味や集中できるものやスキルアップしたいことを入れてくださいね(笑)

本来自身がやるべきことに、再びきちんと取り組み始めるのも、倦怠期の意味のひとつ。

勉強、仕事、やりたくてできなかったこと、挑戦したいこと、そういったことに取り組んでスキルアップをし、人間性を高めるのが倦怠期にやることで人生においても意味のあることになります。

そして、スキルアップしたお互いでまた恋愛をすればいいのです。

スキルアップすることで相手が惚れ直すかもしれませんし、スキルアップした相手に惚れ直すこともあるでしょう。

「恋愛は何度も初恋をすること」とか、「長く続くのは同じ相手に何度も恋をし直しているから」とか、よく言うものですが、それこそ、倦怠期にあえて自分を磨くことで相手の気持ちを再燃させているのです。

それが倦怠期の意味なのです。

倦怠期を避ける方法

女性 光

そもそも、倦怠期なんて来てほしくないですよね。

意味は分かったけどできることなら避けたいものです。

倦怠期になりやすいカップルとなりにくいカップルがいたり、ならないカップルはならなかったりと意外と千差万別なことも事実。

そこで、どんなカップルが倦怠期になりやすいのかをお伝えします。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事