緊張しすぎて失敗しがち?初デートを成功させる為のおすすめ情報!

サクラ

気になるあの人や、付き合ったばかりの彼氏との初デート。どこに行こう?何をしよう?こんな失敗に気をつけて!などなど・・・今回は初デートで不安にならないためのおすすめ情報や注意点をご紹介します。

気になるあの人と初デート!


長く連れ添った夫婦も、ずっと付き合っているカップルも、まだまだ付き合って数か月のカップルも、初デートは経験したものです。

苦い思い出になったカップルも、一生忘れられないような楽しい思い出になったカップルもいるでしょう。

気になる人との交際の良いスタートダッシュがきれるよう、初デートは失敗したくないですよね。


でも、緊張しすぎて失敗しがちなのも初デート・・・。

今回はそんな初デートのおすすめ情報や注意点などをご紹介いたします。

どこへ行く?失敗しない初デートスポット


「いきなり初デートで遊園地に行ったら会話がもたなくて気まずくなり、初デート以来遊んでません・・・」とか、「あのアトラクションに乗ったカップルは別れるっていうジンクスが・・・」など気になること、たくさんありますよね?

いったい初デートは、どこなら失敗しないのか!


初デートに行く二人の関係性にもよりけりですが、ライターの個人的オススメNo.1は『映画館』。

初デートで一番失敗する確率が低いからです。

というのも、映画を見てる間は会話をする必要はありませんし、映画館のシートは普通の席ならそう密着していませんから変に緊張することはありません。

同じ箱のポップコーンを食べていて、手が触れて「アッ・・・///」なんてハプニングが起きないとは言えませんが・・・(笑)


映画を観終われば映画の感想を語り合いながらご飯にでも行って、その日はそこで解散というのが安全かつ無難です。

映画の感想だけじゃ間がもたないという方は、映画の感想から好きな映画の話や、最近見た映画、趣味や休日何をしているかなどに繋げていくと◎

最初はぎこちなくてもいいと思いますし、喋るのが苦手でも引っ込み思案にならずに相手が素の自分を受け入れてくれるのか見てみてください。


一方以下は初デートで失敗しやすいデートスポットです。

まず遊園地。

遊園地が初デートで失敗しやすいと言われる理由は、待ち時間の長さや、女性の体力的な問題です。

待ち時間が長いことで、その時間立ちっぱなしで体一つで時間を潰さなければなりません。

初デート以前から友達のような関係ならば長時間話すことも問題ないでしょうが、知り合ったばかりで二人で喋るのは初めて・・・なんて場合には沈黙に押し殺されてしまうかもしれません。

だからといって、スマホばかり弄っていれば感じが悪いですし、列になって並ぶと必然的に距離も近くなりますから緊張してしまい尚のこと喋れなくなると負の連鎖!

おまけに、女性側が短めのスカートや高いヒールなど、気合いを入れた格好をしてきていた場合、アトラクションでスカートが捲れたり、歩き疲れて足が痛くなることは不可避!

ですので、遊園地に行く場合は気心の知れた相手と、ラフな格好をしていくのがベストで、初デートにはオススメできません。


また、ドライブやカラオケなど密室もオススメしません。

警戒心の強い女性ですとそういった場所に誘われただけでも緊張してしまいがちですし、男性が初デートから手を出さないとは限りません。

恋愛初心者の方は特にですが、まずは人目のある場所でお互いのことを知るのが安全です。

万が一何かあっても大人になったら自己責任です。

初デートから密室は・・・という断りをして機嫌を損ねてしまう男性は所詮その程度だということです。

本当に自分のことを知ろうとしてくれていれば、初デートの場所選びも合わせてくれますからね。

進展を急ぐ男性には要注意です!


初デートの場所別のオススメや注意点は大雑把にこんなところですが、まだ関係が浅い場合は急に一日出かけるよりも、ランチだけ二人で食べに行くというのが一番かと思います。

ディナーですと男性にその先を期待させてしまったり、お酒を飲まされたりする可能性もありますから、堅実な恋愛をしたい方は初デートはまずランチから親交を深めてみることをオススメしておきます。

失敗しないために初デートで気を付けるべきこと


普段は制服やスーツだからこそ、私服が新鮮に見えるのが休日デートの良いところですね。

いつもと雰囲気の違うあの人に「きゅんっ」なんてことも・・・

だからこそ!

初デートで行く場所や相手に与える印象などから服装をはじめとして気を付けるべきことがあります。


それは主に服装。

初デートだからと気合いが入りがちですよね。

スカートをはいたり、普段は着ないような服を着たり、初デートのために服を新調したり・・・などなど。

でも、オシャレに気を遣ったつもりでも裏目に出ちゃうこともあります。

そうして自分の印象を悪くしてしまっては元も子もありません。

それを避けるためにどうしたらいいのか。

『行く場所に見合った服装をする』


遊園地はおすすめしませんが行くかもしれませんし、そのほか動物園や美術館などのミュージアムなど、歩き回るところに行くとき!

ヒールは避けてください!

ヒールをはいても足が痛くならない方は大丈夫ですが、痛くなる方は歩きやすい靴にしてくださいね。

足が疲れて相手に気を遣わせてしまうことのないように!


また、ライブ会場など人が多く集まる場所では原則としてピンヒールが禁止されています。

混雑していますから人の足を踏んでしまうこともあるでしょう。

そういったときにピンヒールですと最悪の場合、誰かを骨折させてしまう恐れもあります。

靴選びは慎重に!新しい靴や履きなれてない靴も要注意です。

靴擦れしてしまう恐れもありますから、どうしても履きたい場合は絆創膏を携帯してください。


遊園地や海沿いに行く場合はスカートも△。

女性らしさを演出するスカートではありますが、ものによっては少しの風でもめくれてしまいます。

風を気にして初デートを楽しめないとなっては意味がありませんから、丈の長いものにするかズボンにするとよいでしょう。

きちんとしたお店や、座敷スタイルのお店に行く場合は、生足は辞めた方がいいでしょう。

肌が出ていることはマナーの面では下品とされ、ビジネスシーンなどではNGです。

プライベートであれ、きちんとしたお店や敷居の高いお店ではそういったことも懸念されますので注意です。

夏場だとストッキングも蒸れてしまいますから、そういったお店に入店する前にお手洗いなどで着用すると◎。

初デートだからといって気合いを入れて羽目を外しすぎないように。


さらに、相手が年上の方だと初デートからきちんとしたお店に誘われることもあるかと思います。

そういった場合、なおのこと服装規定は厳しくなります。

事前に行くお店が分かっている場合は調べておくと安心です。

気を付けることとしては、派手すぎる服装や装飾は避け、香水なども控えめにすること!

華美な装飾や香水はメインとなる食事の香りや見た目を害してしまうからです。

初デートで失敗しないために。

服装以外にも羽目を外しすぎない、浮かれすぎない、といったことは大事ですが、あまり自分を作り過ぎてしまうのもよくありませんから、素で楽しむのが一番でしょう。

しかし、初デートはまだお互いを知り始める段階なので、いきなり自分全開で行くのではなく、相手の様子をうかがいながら少しずつお互いを知っていきましょう。


相手の歩調にいくら合わせられるかと言うのも交際するうえで必要とされるスペックです。

TPOにあった行動を心がけながら、楽しむのが大人の女性の基本。

初デート次第ではまたデートに誘ってもらえるのか、それともこれっきりなのか、大きく分かれてしまいます。

また、こちらもその人が本当に信用できる人なのか、交際したい人なのかを見極める機会になりますから、くれぐれも慎重に。

適度な緊張感を持つのが初デートを楽しむ秘訣なのかもしれませんね。

「緊張しすぎて失敗しがち?初デートを成功させる為のおすすめ情報!」を読んだ人に人気の記事
男性に「また会いたい」と思わせる為にチェックしたい6つの品性いくら出会いがあっても、その場限りで連絡なし…なんてのはもったいないですよね。チャンスは必ずモノにする。そのために今回は、男性に「また会いたい!」と思わせる女性が気にしておくべき6つの品性についてお話します。
初デートでのキスはナシ派!そこには女の複雑な理由があるんです!あなたは初デートでのキスはあり派ですか?なし派ですか?初デートでキスするかしないかって、女性だけではなく男性でも気にしていることなんですよね。どうして初デートでキスをするのが嫌なのか、それには数々の理由があるんです。今回は、初デートでキスはなし派の人の理由について紹介します。
ネットから始まる恋愛で初デート!初めて会う時の注意点3つ今や、ネットから始まる恋愛も珍しくはありません。きっかけがネットであっても、その後のお付き合いが順調に進めば、ゴールイン、すなわち結婚している人もたくさんいます。しかし、ネットから始まる恋愛だからこそ、初めて会う初デートの時はどうすればいいの?と注意点が気になりませんか?そこで今回は、初めて会う初デート時の注意点をお伝えします。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事