セックスレスは何故起こる!?統計では見えない4つの原因とは

セックスレスは何故起こる!?統計では見えない4つの原因とは

3476
update

セックスレス問題はあらゆる場所で取り上げられており、一度は耳にしたことがあると思います。本能的に異性は求め合うはずなのに、一体何が原因なのでしょう?よって、今回はセックスレスの原因について、統計では見えない真実を追求してみます。

3476
update

「統計」はあくまで表向きの回答

セックスレスには様々な原因があるようですが、あなたが知り得た情報は、おおむね統計によるものが大半なのではないでしょうか?

「単に面倒」「仕事で忙しいため」「出産後の性欲の減退」など、もっともらしい原因を見て納得されていると思います。

しかしそれらの理由はあくまで表向きであり、比較的多数に支持される答えを、原因として選んだだけであることが考えられます。

何故なら、もし本当に「面倒」「忙しい」が原因であれば、その程度でヒトの本能である性欲に抗うのは難しいからです。

性欲は、子孫を残そうとするためのヒトの重要な欲求のひとつです。

その欲求が消失するほどですから、それ相応の原因がなければ説明がつきません。

ということは、統計で見えるセックスレスの原因以外に、隠されている本音があると考えるのが自然なのです。

そのため次項より、何故性欲が消失してしまったのか、それに伴い何故セックスレスとなってしまったのか、その真の原因と経緯についてご説明します。

何故自分達がセックスレスになったのか...真実を目の当たりにしてショックを受けるかもしれませんが、真実を知らなければ改善も何もありません。

それを受け入れてこそ、原因の真相を知ってこそ、初めて改善のスタートラインに立てると理解して下さい。

原因1.相手の身体に慣れた、または飽きた

比較的男性を起点としたセックスレスの原因なのですが、たくさんの女性と関係を持てるという性質上、妻や彼女等のたった一人の異性を相手し続けるのは、どうしても慣れや飽きが生じてしまうようです。

女性には失礼な例えですが、毎日同じ食べ物が食卓に並んでいたらどのように思いますか?

男性の認識ではそれと同じなのです。

そして、それがセックスレスを生んだ原因であるとは、男性の口から決して発せられることはありません。

それはやはり男性なりの優しさや気づかいなど、男性自身が「傷付けたくない」「知られるのはまずい」と理解しているので、絶対に公言しないのです。

ですが日頃の態度で、すなわちセックスレスという形でどうしても現れてしまう...これがセックスレスの一つの真実なのです。

もちろん全ての男性に該当する訳ではありませんが、性質上の問題でこの傾向は強いと判断できるでしょう。

なお男性に限らず、ヒトであれば「慣れ」や「飽き」の概念は生まれます。

性質上による男性のそれよりは弱いものの、何年何十年と同じものを食べていれば、たまには別のものが食べたいと思うのが普通なのです。

セックスレスが生じた場合、もしあなたが女性であれば、恋人から見て「違う食べ物」になれば良いでしょう。

服装でも、セックスの内容でも構いません。

少しでもパートナーのセックスに対する心境を変化させ得る内容を取り入れてみると、劇的な変化が現れる可能性があるのです。

あなたが男性であれば、自分よがりのセックスを控えて女性を喜ばせるセックスを心掛けると良いでしょう。

女性は快楽より感情を求めますので、自分に一所懸命なあなたを見て「愛情」が慣れや飽きを上回るのです。

原因2.「いつでもできる」が遠ざける

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー