セックスレスは何故起こる!?統計では見えない4つの原因とは

まひる

セックスレス問題はあらゆる場所で取り上げられており、一度は耳にしたことがあると思います。本能的に異性は求め合うはずなのに、一体何が原因なのでしょう?よって、今回はセックスレスの原因について、統計では見えない真実を追求してみます。

「統計」はあくまで表向きの回答


セックスレスには様々な原因があるようですが、あなたが知り得た情報は、おおむね統計によるものが大半なのではないでしょうか?

「単に面倒」「仕事で忙しいため」「出産後の性欲の減退」など、もっともらしい原因を見て納得されていると思います。

しかしそれらの理由はあくまで表向きであり、比較的多数に支持される答えを、原因として選んだだけであることが考えられます。


何故なら、もし本当に「面倒」「忙しい」が原因であれば、その程度でヒトの本能である性欲に抗うのは難しいからです。

性欲は、子孫を残そうとするためのヒトの重要な欲求のひとつです。

その欲求が消失するほどですから、それ相応の原因がなければ説明がつきません。


ということは、統計で見えるセックスレスの原因以外に、隠されている本音があると考えるのが自然なのです。

そのため次項より、何故性欲が消失してしまったのか、それに伴い何故セックスレスとなってしまったのか、その真の原因と経緯についてご説明します。


何故自分達がセックスレスになったのか...真実を目の当たりにしてショックを受けるかもしれませんが、真実を知らなければ改善も何もありません。

それを受け入れてこそ、原因の真相を知ってこそ、初めて改善のスタートラインに立てると理解して下さい。

原因1.相手の身体に慣れた、または飽きた


比較的男性を起点としたセックスレスの原因なのですが、たくさんの女性と関係を持てるという性質上、妻や彼女等のたった一人の異性を相手し続けるのは、どうしても慣れや飽きが生じてしまうようです。

女性には失礼な例えですが、毎日同じ食べ物が食卓に並んでいたらどのように思いますか?

男性の認識ではそれと同じなのです。

そして、それがセックスレスを生んだ原因であるとは、男性の口から決して発せられることはありません。

それはやはり男性なりの優しさや気づかいなど、男性自身が「傷付けたくない」「知られるのはまずい」と理解しているので、絶対に公言しないのです。

ですが日頃の態度で、すなわちセックスレスという形でどうしても現れてしまう...これがセックスレスの一つの真実なのです。


もちろん全ての男性に該当する訳ではありませんが、性質上の問題でこの傾向は強いと判断できるでしょう。

なお男性に限らず、ヒトであれば「慣れ」や「飽き」の概念は生まれます。

性質上による男性のそれよりは弱いものの、何年何十年と同じものを食べていれば、たまには別のものが食べたいと思うのが普通なのです。


セックスレスが生じた場合、もしあなたが女性であれば、恋人から見て「違う食べ物」になれば良いでしょう。

服装でも、セックスの内容でも構いません。

少しでもパートナーのセックスに対する心境を変化させ得る内容を取り入れてみると、劇的な変化が現れる可能性があるのです。


あなたが男性であれば、自分よがりのセックスを控えて女性を喜ばせるセックスを心掛けると良いでしょう。

女性は快楽より感情を求めますので、自分に一所懸命なあなたを見て「愛情」が慣れや飽きを上回るのです。

原因2.「いつでもできる」が遠ざける


パートナーである夫婦やカップルは、その関係上時間を共にする機会が、友人関係よりも圧倒的に多くなるのが普通です。

実はそれだけで、セックスレスに陥ってしまうことをご存知ですか?

要約すると、「いつでもセックスできるし、別に今日でなくてもいい」となり、セックスレスの原因に繋がってしまうのです。

何故このような現象が起きるのでしょうか?

それはまず、恋人関係であれば恋人同士になったという「約束」が発生しているので、お互いが恋人同士であると認識します。

悪く且つ簡単に言えば、お互いがお互いを「自分のもの」だと思う訳です。

そしてヒトは、手に入れたものに対して安心感を持ちます。


焦らなくても「自分のもの」であり、何をするでもとり急がなくても逃げるようなことはありません。

ましてや夫婦関係であれば、婚姻という「契約」を結ぶ訳で、恋人関係の「約束」よりも遥かにその傾向は強くなります。


そのため、基本的にパートナーが「後回し」前提となり、これが結果的にセックスレスの原因となってしまうのです。

これに関してはお互いが思いやりを持ちつつ、容易くセックスに応じないようにして「いつでもできる」を覆しましょう。

いつでも「できない」のであればもっと一度のセックスを大切にして、セックスレスなど引き起こさないはずです。

原因3.出産後のホルモン等の影響


これは、本当に「統計通り」のセックスレスの原因となります。

現状、妻の出産後にセックスレスになる夫婦はかなり多く、原因としても上位に数え上げられているのです。


では何故、夫婦は出産後にセックスレスとなるケースが多くなるのでしょう?

それは、出産後は女性ホルモンが激減してしまうことで、本来その女性ホルモンで保っていた体調が管理できなくなり、セックスどころではなくなるからです。

さらに、手元に赤ちゃんが居る状態ですので、女性の母性は最大限に増幅されます。

それにより異性である男性を敵と見なし、セックスはおろかボディタッチですら嫌悪してしまうこともあるのです。


これではセックスレスになるのも仕方がありません。

これに関しては、女性自身も何故セックスレスになってしまったのか悩むくらいで、誰にも責められない原因と言えるでしょう。

男性の立場であれば、出産後の妻のケアはもちろん、赤ちゃんの世話や家事等を進んで行うことで、今後かなり高い確率でセックスレスは解消されます。


この場合、妻の性欲が戻る戻らないではなく、自身や赤ちゃんのために奮闘するあなたを見て、妻が「夫の欲求に応じたい!」と思うようになるのです。

加えて、その応じてくれたセックスにおいても、妻の体調をしっかりと気づかってあげれば、もはやこの項目がセックスレスの原因となることはないでしょう。

原因4.「拒否」により傷付いた


精神的なダメージも、セックスレスの原因となり得ます。

過去に、セックスに至ろうと思った際にパートナーから強く拒否されてしまい、それがきっかけとなってセックスレスの原因に陥る可能性があるのです。

「一回断ったくらいで」と思われるかもしれませんが、パートナーの人柄によってはそれが深刻なダメージとなり、原因となることもあると知りましょう。


こうなると、下手をすれば今後「二度と」断られた側から、誘ってくることはないかもしれません。

場の流れでセックスに至ることはあっても、断られた側を起点としたセックスがなくなる可能性があります。

パートナーの片割れが誘わない...今はそうでなくても、今後確実なセックスレスが待ちかねていると考えて良いでしょう。


それどころかパートナーとしての拒否...要するに「別れ」「離婚」までチラついている現状に気づかなくてはなりません。

この場合、断った側は平身低頭で謝るべきでしょう。

自分は悪くないと思っていても、現にセックスレスどころか関係の終わりすら見えているのです。


しかも平身低頭で謝ったところで、その場は許されても遺恨を残す可能性がかなり高いことが考えられます。

じっくり話し合いをし、断られた側のケアを含めて念入りに謝っておきましょう。

改善は難しい?

セックスレスを引き起こす原因やその経緯は、統計という表向きの情報だけではなかなか見えてきません。

実はとても統計などでは見えない根深い問題であり、おいそれと解決するような簡単なものではないのです。

原因が根深いだけに改善は難しい...これが通念です。


ですが、何かの縁で二人はパートナーになったのです。

その縁を信じて、セックスレスも「乗り越える壁」と考え、二人で全力で立ち向かって行けばきっと乗り越えられるでしょう。

「セックスレスは何故起こる!?統計では見えない4つの原因とは」を読んだ人に人気の記事
【注意】元彼と身体だけの関係が続いている…この時の男の心理4つもう恋人同士ではないのに、元彼と身体だけの関係が続いてしまっている。それを受け入れてしまっているのは、元彼に対して気持ちが残っているからという女性がほとんどだと思います。しかし肝心の元彼の気持ちは?まだ「好き」という気持ちがあるのか知りたい…そんな女性はぜひ読んでみてください。
彼と気持ちいいセックスができるのは5つの条件が揃っているから!セックスをするなら、気持ちいいセックスをしたいと思うのは当然のこと!しかし、なかなか気持ちいいセックスってできないものですよね。今回は、気持ちいいセックスができる条件を紹介したいと思います♡こんな条件が揃っていれば、気持ちいいセックスをすることができるはず♪
男性の下心を見抜け!下心がある男性がする行動・言動はコレだ!あなたの周りに下心が見え見えの男性はいませんか?例えば「エッチがしたい」とか「女性にカッコイイ所を見せたい」とかそんな下心がある男性を見ているとドン引きしてしまいますよね。そこで今回は、下心見え見えの男性に騙されないように、下心がある男性がする行動や言動を紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 「あなたと別れたい」彼氏に別れ話を持ち掛けるタイミングとは

      彼氏と別れたいと思った時にすることといえば別れ話ですよね。自然消滅だとか一方的に話をして別れるなんて方法もありますが、円満に別れるのであれば別れ話が必要です。今回は、彼氏にも別れたい気持ちを理解してもらい、トラブルなく別れることが出来るタイミングについて紹介します。