好きな人には電話をかけるべし!【あなたの声が彼の心をくすぐる】

好きな人には電話をかけるべし!【あなたの声が彼の心をくすぐる】

7037

好きな人がいるけれど、どうアプローチすれば良いのか分からない!そんな時、ぜひ活用したいツールが「電話」です。そこで、好きな人に電話でアプローチする時に押さえておきたい、心を鷲掴みにするためのコツを紹介していきます。

7037 |

好きな人の心は電話作戦でゲット!

好きな人と面と向かって会話をするのは、恥ずかしくてなかなか思うような言葉が出てこないこともありますよね。

ですが、そんな好きな人でも電話なら、意外と素直な言葉を言えたり、楽しく会話できたりするものです。

好きな人にアプローチしたい時、そんな電話はとても心強い味方になってくれます。

ですが、ただ好きな人に電話をしているだけでは、なかなか思うように関係を発展させることはできないかもしれません。

そこで、より効果的に好きな人の心を掴むための、電話のコツを7つチェックしてみましょう。

その1:かける頻度はほどほどに!

好きな人への電話は、想いが強ければ強いほど、どうしても頻繁になってしまいがちですよね。

ですが、毎日のように電話がかかってきてしまうと、好きな人から「面倒な女」なんて思われてしまいかねないので、注意が必要です。

かける頻度はほどほどにすることが、最も重要なポイントですね。

ただし、だからと言ってかける頻度があまりにも少なすぎると、相手の中での自分の存在感を大きくすることができません。

ほどほどに、だけどこまめに、という絶妙の頻度で、好きな人に電話をかけましょう。

だいたい、週に1~2回程度のペースが理想的です。

忘れかけた頃にかかってくる、というペースなら、相手から面倒がられることもありませんし、話題も尽きないですね。

毎日のように好きな人に電話してしまい、お互いに話題が尽きて気まずくなるのは最悪のパターンです。

そうならないためにも、適度に話題が続くペースを守りながら、好きな人に電話をかけていきましょう。

その2:マナーを守って!

好きな人に、「好き」という想いだけで突っ走って電話をかけてしまうと、時にマナー違反と感じられてしまうことがあります。

特に注意しなければならないのは、かける時間です。

例えば朝早い仕事の男性に対して、夜遅くに電話をかければ、「こんな時間にかけられると迷惑」と思われてしまうでしょう。

遅くても22時までには、電話をかけるようにしてください。

夜遅くがダメなら昼間、なんて考える方もいるかもしれませんが、仕事中のプライベートな電話も、迷惑でしかありませんね。

仕事を終えて、夜、ゆっくりしているであろう時間を狙ってかけるのがベストです。

それから、長すぎる電話もマナー違反です。

仕事で疲れてゆっくり休みたい、テレビでも見てくつろぎたいという時に、長々と1時間近くも電話をされるのは困りものですよね。

ある程度楽しい会話を交わしたら、「またね!」と、好きな人との電話を爽やかに終わらせましょう。

マナーをきちんと守った電話なら、好きな人からも好感を持ってもらいやすいでしょう。

その3:まずは挨拶から!

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

毎日はさすがに多すぎ!!そんなにかけたら嫌がられるでしょ。好きだからそうなるのも分からなくはないけど、かけられる側からすれば、重いって受け止められかねないじゃん!ある程度は控えめに。

1 湯豆腐
通報

電話で、会う方向に持って行く振りをするはやりたいっと、読んだ瞬間に思いました。うまい具合に持っていけたら最高ですね!メールとか文面だと、相手のリアクションがわからないけど、電話で直接声を聞きながらだと、どんな反応をしてるのか、気持ちを探るのもできて良さそうだね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー