【恋愛注意報】こんな動機でスタートさせた恋愛は失敗しやすい!?

【恋愛注意報】こんな動機でスタートさせた恋愛は失敗しやすい!?

929

ひとりでいるのは寂しいからといって、やっぱりいい加減な気持ちでは、恋愛は長続きしにくいものです。恋愛において全てが全てと言うわけではないですが、失敗談の原因がそもそも付き合う前にあったのかも?と思われるケースを紹介します。

929 |

ひとりでいる期間が長くなったり、周りはみんな恋人がいるという状況の中にいると、やっぱりふと寂しくなってしまうもの。

でも、だからといって、こんな動機でスタートさせた恋愛は、長続きさせるのが難しくなってしまいます。

引用:travel.rakuten.co.jp

相手が告白してくれたからとりあえず・・・

誰かが愛の告白をしてきてくれるのは、もちろんとっても嬉しいことです。でも、その人のことを実はよく知らないということもありますよね?

そんな時でも、「寂しいからとりあえず付き合ってしまおう」とか、「よく知らないけど、今OKしないと次はいつ恋人が出来るか分からないから」のような気持ちからお付き合いをスタートさせた場合は、やはりちょっとしたことで相手のことが嫌になってしまったり、思ったようにお付き合いがスムーズに行かないなどの障害が起こりがちです。

最初は浮気相手だった

相手には、すでに別の恋人がいたにも関わらず、恋愛関係になってしまったという場合。たとえ、その後に相手と別れて自分を選んでくれたようでも、また相手は同じことを繰り返す可能性が高いため、長く続けるのは難しいかも。

また、かつての経緯のために、相手のことを、何もなくても「浮気しているのでは?」と疑いやすくなってしまい、心が穏やかでいられることが少なく辛い恋になってしまうということも。

体の関係からのスタート

大人になれば、お付き合いをする前に、体の関係を持ってしまうということも、時にはあるかもしれません。

それがきっかけで付き合い始めた場合、それでうまく行く場合もありますが、お酒で酔った上でのことだったとか、旅先での出会いだった場合などは、いつもと違ったテンションや状況でいきなり関係が出来てしまったことになるので、日常に戻ってからも、そんなある種特別な「ドキドキ感」を保てなくなり、早く幕を閉じてしまうということになりがちです。

もちろん、これらの状況に似ているからといって、みんながみんな、うまくいかない恋になってしまうわけではありません。

良い関係を持続させるためにも、KOIMEMOの他の記事も読んでみてくださいね♪

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー