ドキドキ年上男性への告白!成功率アップのためのコツ7つ

ドキドキ年上男性への告白!成功率アップのためのコツ7つ

5156
update

年上男性に告白するのは、「目上の人」という引け目を感じてしまい、どうしても難しく考えすぎてしまいますよね。そこで、そんな年上男性への告白で、成功率をアップさせるためのコツをチェックしてみましょう。恋愛に年齢は関係ありません!上手に気持ちを伝えれば、きっと憧れの彼の心に届くはずです。

5156
update

年上男性への告白にドキドキ!

年上男性に憧れる女性は少なくありませんが、「自分から告白」という勇気が持てる方は、なかなかいませんよね。

年上ということで、どうしても遠慮してしまったり、なんとなく気持ちをぶつけにくいというイメージを抱いてしまったりします。

告白なんて、同年代の男性に対して行うのでも勇気が要りますが、さらに年上男性となると、ドキドキが増してしまいますね。

ですが、いくら年上男性でも、告白されて喜ばない男性なんていません。

自信を持って、素直な気持ちを伝えれば良いのです。

そこで、そんな年上男性への告白の成功率を高めるための、7つのコツを紹介していきます。

その1:まずは距離を縮めよう

全く話したこともない年上男性に憧れの気持ちを抱いて告白・・・

そんな大胆な行動に出てしまう女性も、中にはいますよね。

確かに、遠目に見ていても「憧れ」の存在になってしまう先輩や上司はいるものです。

そして、その憧れの気持ちがいつしか「好き」に変わり、年上男性に勇気を出して告白してしまうというパターンですね。

ですが、このような告白の仕方だと、告白された年上男性は戸惑ってしまうでしょう。

なぜなら、お互いのことをほとんど知らないのに、「好き」と言われても現実味がないからです。

あなたが「好き」という気持ちを持っていたとしても、それは彼の見た目だったり、スポーツができるとか仕事ができるとか、そういった表面的な部分に対してだけではないでしょうか?

これでは、芸能人のファン、というのと大きな差はないですよね。

本気で好きというのとは、少し違います。

そこで、まずはお互いの距離を縮めることから始めていきましょう。

年上男性へのアプローチでは、いきなり「告白」ではなく、まずは食事などデートへのお誘いから始めてみてください。

距離を縮めることで、お互いを意識するようになれば、告白の成功率もかなりアップするでしょう。

ちょっと待った!年上男性に告白…これは振られるフラグかも!?

年上男性への告白を検討している女性にとって、告白がうまくいくかどうかというのは一番心配な問題です。振られることはできるだけ考えたくないものですが、実際には振られるフラグが立ってしまっている状況というのもあるものなんですね。告白をする前に、自分はこんな状況じゃないかチェック!

https://koimemo.com/article/6012

その2:告白のシチュエーション作りを!

年上男性に告白する時には、成功率アップのために、シチュエーション作りも大切にしたいですね。

やってはいけないのは、「1人では不安だから」と、友人を連れて告白しに行くパターンです。

こういった告白の方法は、年上男性に限らず、男性全般から嫌われる傾向があります。

「他人」がいる前では、自分の素直な気持ちを伝えられるシチュエーションではなくなりますよね。

彼と2人きりになれて、しかも良い雰囲気のシチュエーションを作るところから、年上男性への告白の準備を整えましょう。

雰囲気に酔うことができれば、自分自身も年上男性に告白する勇気が持てますし、彼もその雰囲気でOKしやすくなるのです。

例えば夜景を見ながら、あるいはオシャレなバーで・・・

そんな憧れのシチュエーション作りを心がけてみてください。

その3:飾らない言葉で!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー