告白を保留にしたとき…デートやラインはどうする?返事はいつする?

告白を保留にしたとき…デートやラインはどうする?返事はいつする?

恋活

告白されたものの、返事に迷って告白を保留してしまった…なんてケースも珍しくありません。保留にしたまま、なぁなぁにしてしまうのは相手にも失礼ですし、保留にした意味もなし!今回は告白の返事を保留にしたらしておきたいことと、気になる保留期間についてお話ししたいと思います。

mimi
mimi
2017.03.23

告白の返事を保留にしたら必ず読んでおこう!

コーヒー

告白の返事を保留にしたのであれば、保留期間の間にしておきたいことがあります。

また保留とはいっても、永久的に保留にできるわけではないので、どれくらいが保留期間なのかも頭に入れておきたいですね。

いつまでも返事に迷っている状態でいるのは、お互いのためにもよくありません。

告白の返事を保留にしたのであれば、ここで紹介する内容によく目を通しておきましょう☆

積極的に相手と連絡を取り合うようにしよう!

電話

告白の返事を保留にしたということは、相手との関わりがまだ少ないということです。

だからこそ告白の返事の保留期間には、なるべく相手と連絡を取り合うようにしましょう。

まずは相手との関わりを増やし、相手との距離感を縮めることが大切なんですね。

毎日LINEでもメールでもいいので、やりとりをするようにしたり、時間のあるときには電話をしたりすると良いですね。

告白の返事を保留にしたっきり連絡も取り合わない…なんて状況では、保留期間の意味がありません。

まずは連絡を取り合うことに慣れ、相手のことを知ること、相手に対してしっかりと保留期間としての誠意を見せることが大切なのです。

連絡を取り合うことが面倒だと感じるようであれば、それも告白に対しての1つの答えだと考えることもできるでしょう。

まずは違和感なく連絡を取り合うことができるかどうか、試してみるという意味でも必要なことです。

もちろん恋人同士ではないので、無理にマメに連絡を取り合う必要もありません。

相手のことを知ろうという心構えの元で、連絡を取り合おうという気持ちが大切なのです。

保留期間内に必ずデートを重ねよう!

カップル

告白の返事を保留にしたのであれば、保留期間内に絶対にしておくべきことが相手とのデートです。

返事を保留にしたということは、いわば付き合うかどうかのお試し期間のようなもの。

その期間にどんなことをすべきかといったら、やはりデートなんですね。

連絡を取り合うことは基本ですが、実際に会って関わるということはもっと大切なことです。

保留期間内には必ず、デートを何度か重ねてみるようにしましょう。

今まで友達として関わりがあった相手であっても、二人で友達として遊ぶのと、恋人候補としてデートという名目で遊ぶのとでは全く違うからです。

デートという形で出掛けるとなれば、お互いに緊張感も生まれますし、改めて相手を恋愛対象だと思って関わることができます。

一度のデートでは緊張してデートが上手くいかなかったりすることもあるので、何度かデートを重ねてみるようにするのがベストですね。

何度かデートを繰り返してみることで、相手のことも知ることができますし、実際に付き合ったときのシミュレーションとして考えることもできるでしょう。

最初は食事などのデートから、慣れてきたら少し遠出をしてデートができるくらいが良いでしょう。

知りたいことはちゃんと聞くようにしよう!

カップル

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事